よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドミニカ・・・


今日は、とっても珍しくお呼ばれです。
ですので、手抜き♪

カコ写真から、こんなところに旅したのよシリーズ♪
つまり、あれだな、自慢だな。

あまりニホンでは知られてないかも?、ドミニカ共和国


20060401013743.jpg
ビーチと


20060401013716.jpg
やどかりと


20060401013730.jpg
いぐあな@動物園。
その辺にあるいているワケではないです。ご心配なく。


ドミニカ共和国の雰囲気が伝われば幸いです。


*ドミニカ共和国は、カリブ海に浮かぶ島の国。ハイチの隣。
それ以上詳しくは聞かないで。

では、また♪


こんなんでも、押してくだサル?
ポチッと、ブログランキングへ♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

あの不味いとウワサの飴・サルミアッキ



今日はハンガリーネタからそれさせて頂きます。m(_ _)m


さて、突然ですが、
皆さん、世界一不味いとウワサされる、フィンランドの飴、ご存知でしょうか。

その名も、サルミアッキ(salmiakki)


とにもかくにもマズイらしい


という情報を得て、思いついたのが、
ワタシの数少ないブダペストでの友人のフィンランド人(仮名;ムー美ンちゃん)。
丁度、彼女に一時帰国の予定があったので聞いてみました。

ワタシ 「ねえ、フィンランドにとても不味いとうわさの有名な飴があるんだって?」
ムー美ン 「ああ~!サルミアッキのこと?(苦笑)」
即答
どうやら、非常に不味いという評判はフィンランド人も自覚しているよう。

というワケで、やさしい彼女は、ワタシが頼む前に、
頼んだも同然だったが
「買ってきてあげるね♪」と申し出てくれました。


で、それが、コチラ

20051006203533.jpg
極めて人工的な香りぷんぷんの色使いモダンな箱ですね。


続きは、このキャンディーのお試しレポートです。
それ以上でも以下でもありません。m(_ _)m



続きを読む »

ブダペストへの道



なんだかフランス政府が仏上空飛行禁止の航空会社のリストを発表したとか騒いでいますね。
コチラ記事

ちなみに「プーケット航空」なんて、
「フランスでは無名の上、仏上空を飛びたいと申請したことは今だかつてない会社」
らしい。

ひゃ~、まるで、
通りがかりのちんぴらに、目も合っていないのに言いがかりつけられてしまった
感じ?

ちょっとお気の毒。


さて、ところでご存知でしょうか?

ニホンからハンガリーへ来る直行便は無いのです。



続きを読む »

サキャ南寺の妖怪

ここブタペストすっかり夏です。

毎日30度越え。ウレシイね。

さて、といえば、「妖怪」です。

(む、無理あります?この展開。。。)

それじゃあ、、、


先日、ここでの唯一の駐ツマ友・猫娘ちゃんの家で、「水木しげる短編集」を見つけてしまいました。読みたい。貸し出し許可交渉中。

さて、水木しげるサンと言えば、「妖怪」です。

(どうですか?自然?)


ハンガリー・オンリーでもネタが切れますし寂しいですし、

時々、旅先のネタも披露して宜しいでしょうか?

ジャンル「海外情報」ですから、「海外」からはずれない、ってことで許してください。


ということで、去年旅行したチベットよりお勧めスポットを。


サキャ南寺

sakya.jpg


サキャは ラサからエベレスト方面への途中にある、標高4200m、人口わずか2000人の小さな村。
(ものすごいおおざっぱな説明だ。)

そこにサキャ派の総本山サキャ南寺があります。

ラカン・チェンモと呼ばれる主殿も見ごたえありますが、

水木しげる氏ファン・妖怪ファンの方には、

主殿の左にある「望楼=遠くを見るための高い建物」(Protector chapel by Lonly planet)が最高におススメです。

こんな興味深いところを、なぜガイドブックに詳細に載せないのか、全くもって疑問。

では、どうぞ。


gate.jpg
gate1.jpg

ウェルカム。

ceiling.jpg
こういう方が天井に沢山。

black.jpg
見難いですが、黒いオニのような感じの方がいます。


主殿の2階にも同じようなコーナーありです。

お化け屋敷が苦手な方は、お友達とご一緒に♪

(でも、足もとからゴーッと風が吹いてきたりはしませんからご安心を。)

20050622115057.jpg
天井のミドリな方。

20050622115116.jpg
お参りにきた人たちから布(カタと呼ばれるシルク製のスカーフ)をかけられてます。


一体これらは、「ボン教の影響」なのでしょうか?
というところが短時間のネット検索では探し出せませんでした。
また時間のある時にゆっくり探してみます。
何かご存知の方は教えて頂けると嬉しいです。


あ、もしかして、このネタ、引いちゃいました?

大丈夫、ワタシ、ごく普通の人ですから。

明日は、普通のハンガリー・ネタに戻りますから!!

ミステナイデェェ。。。


ハンガリーネタじゃなきゃ、やはりコチラ↓駄目ですか?

人気blogランキングへ

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif








続きを読む »

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。