よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジャール語の進歩具合



ヒマそうにしているワタシですが、
一応、マジャール語(=ハンガリー語)の語学学校など行っておりまして、
先週から、第3レベルが始まりました。

まあ、第3レベルったって、アレです。

テレフォンセールスが掛かってきて、

「アローJó napot kívánok, Mit "#$%&'()IU(&TG%$E&#HE'#%"GE'"HR()), vagy('&%$##))(JDE''#($H, informátió '&%$#'()(' valamit &'&%$&()) ?」

と文字化けの合間に、わずかな単語が聞き取れて、
その1分くらいに渡ってまくし立てられるセールストークの後に、

「Nem beszélek magyarul(ハンガリー語話せないよーだ。)」

とがつーんと言ってやるくらいしか出来ません。
敵は、
「う、、、、、。Van valaki aki beszél magyarul?(誰かハンガリー語が出来るヒトいますか?)」
と尚もマジャール語で食い下がってくるのが常ですから、

「Nincs(誰もいないよーん。)」

と高らかに答えてあげることくらいは出来ます。

大抵の敵はこれで玉砕して、
「分かりました。さようなら」
と言ってくれますね。


第3レベルなのに、、、ワタシったら、、、、。

_| ̄|○ ガクーリ


以下、いつにも増して実のない話です。ネタキレタ?


続きを読む »

スポンサーサイト

楽しいマジャール語

マジャール語学学校、現在レベル2に行ってまして、来週終了です。

今回は、週3X3時間X7週間だったのですが、
レベル1(週5X3時間X4週間)で現在形しか
習えなかった
(他に煩雑な文法が山のようにある(;´д`)トホホ)
のですが、今回は、ナント、過去形、未来形まで一気にならいました。オオ。

いや~、ウレシイ、
3歳児からいきなり、7歳児くらいになった気分です。
(そ、それだけかい?)

続きを読む »

東欧の美女♪とマジャール語を学ぶ

こともあります。運が良ければね♪


さて、今日からマジャール語の学校に復活です。

5月から一ヶ月集中コース(週5日X3時間を4週間)に行き、2週間の休みがあり、今日から再開。

今回は週3回X3時間を7週間。レベル2.

ちらりと予告されたことによりますと、

ついに!「未来形」を習うらしい。


ん?ということは、過去形は?



さて、今回の生徒は;

前回のコースから一緒のフィンランド人と日本人(男性)に加え、
Newメンバーで、フランス人(女)、ベラルーシの人(女)、イギリス人(男)
合計6名。

で!このベラルーシ共和国(ドラクエじゃないですよ。興味がある方はココ。)の人が、もうすごくかわいいのですよ。
授業中も時々見とれてしまいました。あ、ワタクシオンナ(ノーマル)ですけれど、美人好きです。

いや~、東欧の人はほんとべっぴんさんですな~。

。。。。はっ。本題に戻ります。

さて、「ブタペストの在住日本人が魔が差してマジャール語を習おう!と思った場合どうするか」、です。

大きく二つに分けて、

① 家庭教師
② 語学学校に行く


ですね。
その他には、

独学
彼氏彼女を作る(多分これは、①か②と併用しないと駄目かと。母国語を論理的に説明出来る人は多くはないでしょう。)

があるかもしれませんが、残念ながら情報がありませんので、省かせて頂きます。


まず、

① 家庭教師

家庭教師にも、

日本語が出来るハンガリー人に日本語で教えてもらう
英語で教えてもらう

2種類あります。
他の駐在奥様たちに多いのが「日本語が出来るハンガリー人」に教えてもらうだそうですので、
そちらを例にとります。


メリット(半分推測ですが)

日本語とマジャール語は語順が似ているところがあるので、文法を理解するのが日本語から教えてもらう方が分かりやすい。
日本語を習うくらいなので、日本に興味のあるハンガリー人が先生ー>仲良くなれる
時間に融通がきく
家に来てもらえる(子どもさんがいる場合など便利?)

デメリット(これも半分推測)

グループ授業でなければ、知り合いが出来ない
つい、先生の日本語に頼ってしまう
一人の場合、やる気を持ち続けるのが難しい
高い

でしょうか。


対して、

② 語学学校に行く バージョンは

メリット

知り合いが出来る
「学校に通う」ことによって生活にリズムが出来る
仲間がいることでやる気が出る
英語を使う
安い

また、これは個人的な感想なのですが、英語(外国語)を使いながら学ぶと、マジャール語(外国語)もすんなり頭に入るような気がします。
「脳の同じ部分をフル回転させてるからに違いない!」という持論を確かめるため、少し検索してみたのですが、「外国語で外国語を習う有用性」を説明したものは見つけられなかったので、私の単なる気のせいかもしれません。


デメリット

時間が拘束される
学校、先生、生徒に左右される(良い学校を選べば 良い先生がいますが、生徒は運ですね。気の合う人達だと楽しいから。)
学ぶペースが自分に合わないとつらい(早すぎても遅すぎてもよくない)

でしょうか。

どちらもメリット・デメリットありますから、
子どもさんがいたり、時間的余裕など、個人の状況との兼ね合いで選ぶ必要があると思います。

ワタシが語学学校に1ヶ月通った後の感想としては、
通うことによって生活にリズムが出来るし、知り合いは出来るし、ネイティブ英語圏の人としゃべったり、おまけに学校まで歩くのも健康的(普段全然動かない、、。)、と語学学校が非常に良い、とは思いますが、マジャール語の文法を考えると、「もしかしたら、日本語からの方が分かりやすいのかもしれない」とは思います。

でも、ホラ、東欧の美女とお知り合いになれるかもしれませんし♪

ブタペストにお越しの際には、是非マジャール語を難しい・大変楽しいよ。


参加させていただいてます↓

人気blogランキングへ

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



語学学校決定



とりあえず、語学学校にでもいきますか、と決心。

「習ったって、ハンガリー以外では使えないし
「世界中で1500万人しか使ってないし」
「世界3大難言語のひとつだし」(ホントですか?)
「英語で用は済むよ」

と早速やる気をそぐような外野のコメントは、にこやかに流す。
大人ですから。

現に、
我らアパートの管理人のおじさんは、マンデーも知りませんから。
クリーニング出しに行ったら、やっぱりチューズデーも言ってくれませんから。

ビジネスはいいかもしれませんが、
日々の生活には必要なんですよっ。
と、心の中で叫びます。
大人ですから。

ということで、マジャール語、やります。
(ハンガリーの言葉は、正式にはマジャール語というんだそうです。)

まず、2つの学校を見学に行きました。
で、1ヶ月毎日の集中講座がある方に決定♪

決めた理由は、「授業が毎日あるから」。
ヒマやる気ありますもんで。
さらに、評判も悪くなかったようなので。(情報提供者名)

その学校は、マンションの一室を学校に改造したもので、事務員3人と先生数人でなりたっている様子。ぱっと見、しょぼいです。
でも事務の人はきちんとしていたし、プログラムもしっかりしている様だったので、決めました。とりあえず、一ヶ月のコースだから、いやだったら次探せばいいし

初級コースは英語で教えてくれます。
ひとクラスの人数は4-10名。

これはたまたまですが、生徒は多国籍(英国、フィンランド、カナダ、ドイツ、チュニジア以上各1名+日本2名)で、年齢もばらばら(25から65歳まで)とバラエティーに富んでる。(表現古い?)
なにより先生が良い。教え方も慣れてるし、熱心だけど、笑いありの授業。

この学校のお陰で、マジャール語 ゼ・ロ だった私が1ヶ月後には パン屋で「これだよ、これを3つ!」と指を駆使することなく、言葉だけで注文出来るようになりました。え?それだけ?いや、、、後は、靴屋で「もっと小さいのはありますか?」と聞くとか、、。え?それだけ?

まあ、それだけと言えばそうなのですが、町で歩いていて知ってる単語が目に入るようになった!というのは画期的な進歩なのです。太平洋でおぼれていたところに浮き輪発見!くらいに、ありがた~いことなのです。

人間にたとえますと、多分赤ちゃんから一気に3歳児くらいにはなった気分。
いや、2歳半かも。。

さて、先週で1ヶ月コースを終了し、次のコースは2週間後に始まります。
継続するコースについては、初級コースの生徒の都合で決まります。4人集まればコースは開催。いつからか、というのも皆の都合に合わせてくれます。融通がききます。

ということで、この学校の判定は(独断)、

「なじょんよー」

(すごくいいINマジャール語)です。


でも日本人殺到すると困るし学校名は内緒♪知りたい方にはこそりとお教えします。

ところで、このブログのタイトル「よーなぽと」はマジャール語の「こんにちは」です。
(安易なタイトルですみません。)
さらに「よーなぽと きばーのく」というと、丁寧度アップです。
ハンガリー人を見かけたら是非お試しアレ♪

どこに行っても「ニチワ」と言われすぎて麻痺している日本人よりは、きっと喜んでくれるはず。

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。