よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐突にアテネ



青い海、
20051220224048.jpg



白い教会、
20051220224025.jpg



かもめ、
20051220224012.jpg



たこ、
20051220224038.jpg



いや~、もう、冬のブダペストのことばかり記事にするの、
書いてる自分がすっかり飽き飽きしちゃいました。

なので、カコ旅より、ギリシャ。(2004年5月撮影。)
いや~、さわやかだね、夏だね、いいねえ。

さて、ギリシャっていったら、そりゃ、有名なアクロポリスですよ。
とりあえず、ここくらいは行っておかないと、アテネに来たとは言えませんね。


ハイチーズ。
20051220223825.jpg
あ、このカップルは我々じゃありませんから。
分かってる?そうですか。


はい、もひとつチーズ。
20051220223850.jpg
なのですが、なんか歩くペースが一緒でね。
しかし、かのじょ、それじゃ、彼氏しか写んないよ、あ、いいの?そりゃ失礼。


さあ、憧れの(あれ、いつから?)アクロポリスが目の前に。
いにしえのアテネに思いをはせ・・・・・・・・

20051220223905.jpg
るのは、極めて困難な、この大 混 雑。わいわい、がやがや。
さ、さすが、覇権をとった、ギリシャですね。


角度を変えても、
20051220223919.jpg
ヒトヒトヒト。


もちろん、出口も、
20051220223934.jpg
どばどばどば。

ここ最近、ブダペストしか見てないので、
「ブダペストも一大観光地ね♪」と思っていましたが、
アテネには負けるかも。(かも、じゃないって?)


じゃ、得意の「像」で勝負だ。


お題、ライオンの顔。
アテネ(左) VS ブダペスト(右)
20051220230003.jpg
同じじゃん。(?)


お題、男性の肉体美。
アテネ(左) VS ブダペスト(右)
20051220223958.jpg
これはお好みですね。
潔く脱ぐのがお好きか、チラリズムがお好きか。

勝負させといてなんですが、ワタシは、どっちもご遠慮ざます。

というワケで、冬のブダペストより、唐突に初夏のアテネの風景をお送りしてみました。
如何でしたでしょうか。(とりあえず、ワタシは満足しました。)

あ~、もう、冬飽きた。
これからが、長いんだよね。ふぅ。

ネタの切れ目が、順位の切れ目?
そこをなんとかお一つ、クリック宜しくお願いしますよ、そこのお嬢さんたちっ。
ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

クロアチア番外編



今日は(も?)非常にくだらないです。


といいつつ、「せっかく撮った写真使わないと、、、、。」という
もったいないおばけ根性で記事にせずにはいられません。


ということで、10秒くらいお暇な方はどうぞ。

目に害があるわけでも、未成年不可でも、ありません♪

続きを読む »

アドリア海の真珠・ドゥブロヴニク(Dubrovnik)

まだクロアチア報告でひっぱります。
(ここはハンガリーのブログですが、先日の旅の報告をしています。)

さて、ドゥブロヴニクは、クロアチアの最南端にある街です。

城壁に囲まれた旧市街は世界遺産!
(さあ、世界遺産好きは集合だ!)

城壁に登ると、街が美しい海をバックに見渡せ、おお絶景♪
20050826113440.jpg

しかし、この城壁ぐるりと歩くと2km
さえぎることのない夏の直射日光の下を延々歩いていると、綺麗ではあるが10分でいいかも?なあまり代わり映えのしない景色に、「万里の長城はもうご馳走さまだわ」となぜかクロアチアで思ったりするのです。

ビーチももちろんあり、海はこんなに綺麗です。
20050826113415.jpg
うっひゃー、これぞコバルトブルー。

続きを読む »

ぼおや~よいこだねんねしな~。




ってマフィアでも強盗でもかつあげ(死語?)でもありません。

クロアチア旅行中見かけたコレです。↓

続きを読む »

中世の漁港の街 Rovinj



さて、クロアチア報告に戻りまして、
(*ここはブダペストのブログですが、先日旅行してきたクロアチアの報告しています。)

ビーチの弱点雨の日を利用して、Rovinjの街を観光してきました。
rovinj2.jpg
(雨の降っていない日に撮影。)

ガイドブックによりますと、この街は、
「クロアチアの最も魅力的な観光地の一つ。」
「今に残る数少ない中世の漁港の一つ」だそうです。
どーりで、観光客多いはずだ。

アドリア海に浮かぶ中世の漁港の街。

いや~、ロマンチックですな。


続きを読む »

 | HOME |  »

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。