よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアなお食事処@ブダペスト



さて、中華市場の話の続きです。

この記事中の中華市場とはブダペストにある、
殆どの部分が中国人によって運営される、巨大市場のことです。

コチラ昨日の記事

既に門からして、中国オーラで、異彩を放つこの四虎市場
20050908175907.jpg


でも、もっとも「アジアン」な部分は、市場の最も奥に潜んでいるのです。

さて、それは、コチラ。
20050909122928.jpg


屋台食堂。


以下、長めです。
また、ほんの少しお食事中の方にはそぐわない内容が含まれていますので、ご注意を。

*実はワタシ、中国は、成都と西蔵しか訪れたことがありません。
よって、ワタシの中の「中国のイメージ」は半分は畏敬の念(?)による妄想です。
m(_ _)m 



続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。