よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲッレールトの丘から眺めるドナウの真珠



昨日ご紹介の洞窟教会の(記事はコチラ)裏山をどんどん登ると
(って15分程度です。)、
*人が少ない夜間や冬場は避けよう、とガイドブックに書いてあります。

途中、
slide.jpg
きゃーきゃー子どもがわめいている遊んでいる
滑り台コーナーなどあったりしますが、
誘惑に負けずにどんどん登り続けると、

ゲッレールトの丘の頂上にたどり着きます。

丘にそびえ立つ自由の象徴の像。
20050914133258.jpg
青空に映えて美しい。
あふれる躍動感

この頂上には、
20050914133055.jpg
ツィタデッラ(=シタデル=要塞)もあったりしますが、
今回は中に入らず。m(_ _)m

さて、今回の目的は、
ここから眺めるブダペストの風景

なんたって、この風景が、
例の人々をして
「ブダペストはドナウの真珠」
と言わしめているソレらしいんですよ。
by某日本語ガイドブック

そりゃー聞き捨てなりません。
by勝手に小さな親善大使きち

誰にも頼まれていないし、大きなお世話ながら、

勝手に検証。


続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。