よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジャール語の進歩具合



ヒマそうにしているワタシですが、
一応、マジャール語(=ハンガリー語)の語学学校など行っておりまして、
先週から、第3レベルが始まりました。

まあ、第3レベルったって、アレです。

テレフォンセールスが掛かってきて、

「アローJó napot kívánok, Mit "#$%&'()IU(&TG%$E&#HE'#%"GE'"HR()), vagy('&%$##))(JDE''#($H, informátió '&%$#'()(' valamit &'&%$&()) ?」

と文字化けの合間に、わずかな単語が聞き取れて、
その1分くらいに渡ってまくし立てられるセールストークの後に、

「Nem beszélek magyarul(ハンガリー語話せないよーだ。)」

とがつーんと言ってやるくらいしか出来ません。
敵は、
「う、、、、、。Van valaki aki beszél magyarul?(誰かハンガリー語が出来るヒトいますか?)」
と尚もマジャール語で食い下がってくるのが常ですから、

「Nincs(誰もいないよーん。)」

と高らかに答えてあげることくらいは出来ます。

大抵の敵はこれで玉砕して、
「分かりました。さようなら」
と言ってくれますね。


第3レベルなのに、、、ワタシったら、、、、。

_| ̄|○ ガクーリ


以下、いつにも増して実のない話です。ネタキレタ?


続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。