よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のスーパーの風景



本日は、ブダペストも10月22日です。
時差があっても、10月には変わりありません。
当然なのに、確認したくなります。
ブダペストはもう11月も末なのかと思いましたよ。

なぜなら、ブダペストのスーパー(一部)では、

当然のようにクリスマス商戦が始まっている


・・・・・・早すぎ。

(*sallyさんのブログ「プラハでひめも考えた・・・・チェルベニー通信」によりますと、あちらも同じようです。ちなみに同じくTescoという英国系スーパーでその傾向が。)

しかも、

ハロウィンと、クリスマス商品を並べて売っているらしい。

もう、やぶれかぶれのなんでも売っちまえ!ですね。
季節感とか、お客への印象とか、考えていないのでしょうか。
うん、多分考えてない。

とはいえ、ワタシの通うスーパーでは、残念ながら、
クリスマス・ライト関係(ピカピカ光るあれ。)くらいしか売っておりませんでした。


それよりも、奥さん!本日の大盛況コーナーは、

250フォリント均一市!でした。

持ってけどろぼー。

買い物客が多い金曜日の夕刻だったせいもあり、

20051021225428.jpg
すごいヒト。

20051021225444.jpg
熱気むんむん♪(死語?)

カートなんかそこらにほったらかして、突撃よ!がおっー、アンタも早くっ!!!

と言われているようで、ついふらふら吸い込まれそうになります。
売ってるものは、日本の100円均一くらいの内容でしょうか。
実は、縦にも横にも大きな人々の壁に阻まれて、
殆ど見えなかったので、早々にあきらめてしまいました、不覚。

ところで、この250フォリントという数字は、

とっても戦略的。

なぜなら、現在1ユーロは、約250フォリント。

そう、めでたく2004年5月にEUに加盟したハンガリーの次の目標は、ユーロ導入。
2006-7年とも言われていたのに、最近では2010年頃、、も難しいかも?と言われているそうです。

というワケで、
先の250フォリント均一は、「1ユーロでこれだけ買えるよ、わあすごい♪」という、
目の錯覚マジック商法予行練習提供の場なんですね。
もちろん狙いは、フォリントー>ユーロ移行のショックを和らげ、売り上げをキープしよう!でしょうね。
(すべてワタシの推測です。そんなことは考えてないかも。売れればいいのかも。)

個人的には、
フランスで、フランー>ユーロに移行した際、
あらゆる分野の便乗値上げを目の当たりにしましたので、
ユーロなんかに移行したって、さしあたり庶民にはいいことない、と思っていますから、
250フォリント均一に群がっているハンガリー人を見て、

あ~、すっかり踊らされてるし。

と横目につぶやいています。
(そんなことは考えずに買ってるだろうけれども。)

とはいえ、EUに加盟したからにはユーロ導入は避けられないのでしょうから、あきらめて踊らされてみるのもいいかもしれません。
ま、まだまだ先なんですけどね。

ところで、そんなワケで今日スーパー行ったのですが、
すっかり鶏肉買う気うせてしまいました。

道端で、これ見ちゃったもので。

20051021225455.jpg
ぐえっ。

ええ、皆さんご存知、鳥インフルエンザです。

ハンガリーは、トルコとルーマニアからの輸入を止めたらしいですが、、、。
ちょっと心配です。

はあ、鶏肉も食べられなくなるのかあ。
(ってそんな問題でもない。)

サカナのないこの国で、肉の選択肢の幅狭められるのすごく困ります。
羊と馬とうさぎは元から気がすすまないし。実は牛も殆ど食べないし。
(ヒンズー教なの♪というとこちらのヒトはギャクと思ってくれず、引きます。好きではないだけです。)

つ、つまり、ワタシに残る道は、

豚肉のみ?ブヒー。

ムス●ムだったら、完全アウトでした。あぶないあぶない。
(だから、そういう問題でもない。)


追記;
鳥インフルエンザにつきまして、あたかも「鶏肉が良くない」という表現をしてしまいましたが、実際には、「食品としての鳥類(鶏肉や鶏卵)を食べたことによって、ヒトが感染した例は今まで報告がありません。」と言われているようです。(コチラご参照
お詫びして追記します。



気楽に書き飛ばしてみたものの、
結構心配になりつつある小心者なワタシに、励ましのポチを!
m(_ _)mアリガトウゴザイマス。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。