よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおぞら車博物館@ハンガリー



ハンガリーは、歩く(?)車博物館と言われているそうです。

なぜかというと、古い車から、最新の車、
ドイツ車、日本車はもちろん、チェコ、ロシア、アメリカ車まで
ありとあらゆる車種が走っているからだそうです。


20051102004729.jpg
シトロエン2CV(これはフランスでは今も時々見かけましたが。)

20051102004713.jpg
ビートル(ちなみにコチラ売りに出てました。)

20051102004823.jpg
トラバント。


こんな古い車たちも現役で活躍しているのは、

どんなに古くたって、

20051102004616.jpg
ピカピカに

20051102004630.jpg
念入りに

20051102004646.jpg
隅々までお手入れしているからに違いありません。
(コイン洗浄機の後ろに並んでいたヒトはややイライラしてました、が。気にしない気にしない。)


また、ただ古いだけ留まらず、
ニホンではあまり見かけない珍しいものもたまにあります。
(既にご紹介したのは、コチラコチラ

ハンガリー国民的駄菓子(コチラご参照)の熱狂的なファンなのか

20051102004657.jpg
水玉模様。


そして、今日の湘南海岸バージョンはコチラ。

20051102004554.jpg



20051102010346.jpg
どん。


・・・・・・地鳴り?

とりあえず、「これってどういう意味?」と万が一聞かれることを想定し、
英語で「地鳴り」はなんというか調べてみました。

Rumbling of the earth(らんぶりんぐ おぶ でぃ あーす)

皆さまの御参考になれば。


以上、本日のあおぞら車博物館@ハンガリーでした。


おまけで、殆ど内容上記と関係ないのですが、車つながりで。

皆さん、シートベルトいつもしてらっしゃいますよね。
(とりあえず、そういうことにしましょう。)

無意識の作業かと思いますが、ちょっと思い出してみてください。

シートに座った姿勢から、どのようにベルトをひっぱり出しますか?


ワタシは、

20051102004532.jpg
こう。
(左手に注目。右手は必ずしもこうではありません。薔薇は背負わないし、服は着てます。)

というか、これ以外ないと思っていたのですが、


ある日ふと横見たら、オットは、

20051102004540.jpg
こうやっていました。
(両手に注目。腹出したりはしていません。そもそもこんなに腹筋割れてないし。

体が硬くて、このようにしないと取れないそうです。


Σ( ̄□ ̄/)/


まじ?

ぷちカルチャーショックbyきち。

お陰さまで、少しの間だけ10位になっております。皆さま感謝
すぐに落ちそうな危うさですが、
見捨てずにヨロシクお願いします。m(_ _)m
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif
スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。