よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉その②・・・・・・



先日、ブダペスト温泉デビューの話を書きました。
(記事はコチラ

で、ハンガリー伝統の温泉は、
はだかえぷ●んで入浴するらしい、とお伝えしましたところ、
大 反 響。(たぶん。)

お気持ちとってもよく分かります。
皆さまのそんなご期待に答え、
本日、はだかえ●ろん求めて、別の温泉に行って参りました。

あ、誰です?ヒトのせいにして、
ホントは自分が行きたいだけじゃ?とおっしゃる方は?

ええ、その通り。

というワケで、いざ、ゲッレールト温泉へ。
(というか、前回のセーチェニ温泉の次に有名なのが、ゲッレールト温泉。)

わくわくわくわく。

20051107002444.jpg
豪華なゲッレールト・ホテルに隣接するこの温泉。
ヨーロッパでは数少ないアールヌーボー様式の建物にある温泉だそう。


アールヌーボー・・・・・・。

20051107002459.jpg
えと、ここら辺かな?

さてさて、アールヌーボーなんてどうでもいいから、いざ入場。

あんまり期待させると申し訳ないので先にタネ明かしします。
大変残念ながら、
はだ●えぷろんのお写真はありません。m(_ _)m
あああ!お帰りにならないで、せめて最後まで読んでくださいましっ。


さて、
この温泉、実は、ロッカー室から男女分かれて(これは当たり前だが)、
温泉は、男女別浴
カップルで来ると、ちょっぴり手持ち無沙汰。

まあ、気にせずつかります。
男女それぞれに36度と38度の温泉と、サウナあり。
マッサージもあり。

さて、オンナ風呂、期待いっぱいに見回してみますが、
残念ながら、はだ●えぷろん、ゼロ
はだかと、水着が半々。
どうやら、はだかのヒトが手に持っているのがブツらしい。
なーんか、もう、がっかりよ。

ちなみに、オトコ風呂の方は、
ふんどしいっぱい、だったらしいです。
へええええええ!
(ただの驚き。特に見たくはない。)

ひとつ分かったことは、
たとえ、はだ●えぷろんの女性がいても、
男性諸君が拝めるチャンスなし
ということでした。
ま、ふんどしも見れないワケですけど。
(このゲッレールト温泉です。他は未確認。)

さて、風呂の先の、プールは水着着用で男女混浴。
ここは写真OKでした。(ここで撮れてもね・・。)

20051107002629.jpg
プールは、ほんとにプール。冷たいです。
みんな平泳ぎ。

20051107002551.jpg
隅には、36度の温泉がひとつ。

夏は、屋外に波のプールがあるそうです。

という感じでした。
期待はずれだったわ。
普通に温泉楽しんできました♪

セーチェニ温泉と比べるなら、
あちらの方は、着替え以外は男女一緒で、
屋外温泉もあるので、カップルで行かれる方にはお勧め。
(しかも、ちょっと安い。)

でも、一人でも気にしない、同性同士で行く方、
アールヌーボー(風)の温泉につかりたい方、には
ゲッレールト温泉もいいかもしれません。


さて、ここゲッレールト温泉にも、
やはり思わせぶりな方たちがいましたが、
ワタシ、ひとつ、気がつきました。

20051107011503.jpg
ワタシと同じ視点な方はお気づきになるかも?


気づかないふり、なんて、な し♪


はい、ご一緒に。


20051107002539.jpg
ニセモノ?

とりあえず、中の実物たちにおかれましては、
本物志向が多かったように思います。
(Gの法則により判断。)


さて、おまけですが、
ワタシは出るときにようやく気がついたのですが、
着替え室の入り口に、貸し出しエプロンが置いてありました。
男性用には、ふんどしがあったそうで、

ふんどしお持ち帰りしてきました by オット。

でかした!でかしたオット!
ということで、こんな感じです。

20051107004533.jpg
想像していたふんどしとは違いました。
後ろ姿がセクシーね。

*オットも水着使用しましたので、こちら未使用ですが、
使いまわしのようで、やや古びています。


いくつか御見苦しい内容がありました。
大変失礼致しました。m(_ _)m


よく見たら、今の順位の前後のブログで、
こんなネタ出している方いらっしゃいませんて。(汗)
なのに、皆様アリガトウゴザイマス。m(_ _)m
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

*勝手ながら、は●かえぷろん、検索にひっかかると面倒なので、
大変お手数ですが、伏字でコメント頂けるとこれ幸いです。m(_ _)m
ふんどしは平気かと、多分。


♪ゲッレールト温泉(Gellért fürdő)♪
住所;Kelenhegyi út2-4
地下鉄M3のKálvin térからトラム47か49番利用。
緑の橋を渡り終わったらすぐに降りると目の前。
Kálvin térから徒歩でも15分程度。

最初の3000フォリントのデポジットを払い、
2時間以内なら、600フォリント返金
3時間以内なら、えと、すみません、見忘れました。
スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。