よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーンもどき文字



皆さま、ルーン文字をご存知ですか?
うるるん、でも、るんるん、でもなく、るーん文字。

ルーン文字とは、古代ヨーロッパの文字で、
初世紀に、ギリシャ文字やラテン文字などを参考に、
ゲルマン語の発音体系に合うよう改変して成立したとされる文字。

北欧ルーン文字などが有名ですが、実は、

ハンガリーでもルーン文字に類似した文字が使用されていた!(*)

だそうですよ。

(*)形状が類似していただけで、ルーン文字とは異なるらしい。

こんな感じ。
20051111004012.jpg
手書きbyきち(コチラのサイトを参考にさせて頂きました。)

きち、と書くとこんな感じ。(注:自己流。適当。)
20051111003351.jpg
Kが見当たらないので、Gで代用。

ロバーシュ(Rovás)と呼ばれるこの文字は
AD1000年のイシュトバーン王によるハンガリー王国建国まで使用されていましたが、
新生ハンガリー国では、使用が禁止され、廃れていってしまいましたが、
遠く離れたトランシルバニア地方(現ルーマニア?)では、
1850年くらいまで細々と使われていたとのこと。
(前述サイトより参照)

が!!!

そのロバーシュ文字が
21世紀現代のブダペストでも秘密裏に使用されているらしい


というワケで、そのいくつかを写真に収めてきました。

20051111004419.jpg
ほほー、”#$%&&’という意味かな。


20051111003441.jpg
こんな文法習っていないのでパス。


20051111003703.jpg
訳;うぇるかもん。


20051111003547.jpg
訳;ヤスイヨヤスイヨ


また、共産主義時代は、
非常時のシェルターとして建設されたらしい地下鉄に通じる道にも

20051111003738.jpg
訳;非常時も、押さない、けらない、叫ばない。


と、秘密裏どころか・・・・・・・


街中にあふれているざますよ。


んまーーーーー神秘的♪

皆さんもハンガリー古代文字を見にドナウの真珠・ブダペストへいらっしゃいませんか?

*ウソです、大ウソです。単なる落書きですから。

20051111004928.jpg
ポップな感じで。


こうなったら、こんなのも見てくださいませ。

20051111005111.jpg
のまねこポスト。
(byオット。分かります?後ろのグレーの部分が・・・・)


20051111003411.jpg
パネルクイズ・アタック25の最後のパリ挑戦権みたいですね。
しゃばだばどぅびどぅ~アタックッ!にじゅうご~るるる~。
(テレビネタはいつも古いですけれど、気にしないで下さい。)


20051111003424.jpg
左上から;バスガイドさん、カマキリライダー、
右上;一つ目こぞー。中央;血走ったおじさん。
なんとなく、アップで見て頂きたかったもので。

しつこいかもしれませんが、
全て、正真正銘ブダペスト(というか、庶民派地区@うちの近所)からの抜粋でございます。

ドナウの真珠~。るるるるる~。

皆さま、読んで頂きクリックして頂きアリガトウゴザイマス。
一瞬でも感激の順位で、PCに向かって記念撮影しました。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

あ、そこのハンガリー観光関係者のお方、
これは、より一層理解を深めてもらうための、
最先端ハイテク手法です。ハイテクジャパーンヨ。
ハンガリー好き好き大好きですから、ワタシ。
スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。