よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンの正体



昨日の記事(下かコチラ)ついてタレこみ(ってコメント)頂いたことによりますと、
あのはだ●チキンは、どうやら・・・・・・

ハンガリーのオスカーともいえる
Arany Csirke
(=黄金チキン)のトロフィーを模倣したモノ

でした。

つまり、単なるそこらのはだ●チキンではなく、
非常に権威ある有難いチキンだったようです。
交通安全お守りなんて呼んで、不気味だなんて言って(あ、言ってなかった。)申し訳ありませんでした。

Yさん、どうもありがとうございました。
ワタシの無知と暴走を止めて下さり感謝です。m(_ _)m


尚、お時間があるヒトは、コチラに飛んで頂けますと、
らぶりーぷりてぃー(=愛らしくかわいらしい)な、
はだ●チキン黄金塗りトロフィーが見られます。

さらにコチラに飛んで、ー>メニュー(menu)ー>pipishowに行きますと、
はだ●チキン出演のポスター+顔出しチキン(?)が沢山見られます。


いや~、さすが、銅像の宝石箱の国・ハンガリー(ワタシが決めました。)
像にかける意気込みとセンスが違いますね。


と、いうワケで、素晴らしいハンガリーの銅像を少しご紹介。


まずはコチラ、
20051115190745.jpg
リトル・プリンセス

某日本語ガイドブックには不思議と紹介されていませんが、
観光局のパンフレットなどにはよく出てくるので、
皆さん一緒に、記念写真撮ったりしてます。
(一番下に場所を書いておきますので、宜しかったら記念写真撮りに行ってください。)

ポイントは、

これでもアタシ女の子よ。

ということです、はい。


コチラおなじみ(?)ハンガリー初代の王様、イシュトバーン王
20051115190310.jpg
おお、神々しくて眩しいっ。(十字架が

イシュトバーン王が、アナタの健康チェック。

右手に持つのが、
  肩たたき見えるヒト ーー> ちょっとPCやりすぎかも。(ワタシこれ)
  マイクに見えるヒト ーー> 少々ストレスがたまっているかも、カラオケへ是非。
  チュッパチャップスに見えるヒト ーー> 血糖値下がり気味、おやつでも。
上のシミがなにかに見えるヒト ーー> お疲れですか?目休めましょう。
どうしても左手の十字架を見てしまうヒト ーー> やっぱ、金(カネ)だよね、でも違うことに目を向けるのもいいかも。
それ以外のヒト ーー>心身ともに健康です。


よし、まとも部門終了。


では、芸術性の高いもの(=ワタシごとき凡人には理解不能)をいくつか。

ある教会の中庭の柱もと、
20051115190338.jpg
この想像力がちょっと欲しい気も。


観光局から約10mのところにある、
20051115190736.jpg
その手を離せ、セ●ハラだ。
あ、違いますか、そうですか。


普通の街中で見かけた、
20051115190728.jpg
ウニに激突するぅ、ひゃっほう!でしょうか。


これらの像の正しい解釈お分かりの方いらっしゃいましたら、
是非タレこみ(コメント)を。m(_ _)m


微妙にマイナーハンガリーブログがオシャレ都市ブログに囲まれ、かろうじて健闘中。
お陰さまです。アリガトウゴザイマス。人気blogランキングへ

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪リトル・プリンセスに会うには。♪
Duna KorzóのVigadó tér辺り。
カフェジェルボーのところをドナウ川に左に曲がり、
ハワイアンなカジノを通りすぎて、
トラムの線路に突き当たるまで歩く。
トラム線路脇の柵の上に座ってます。
木の下で、午後は西日が当たるので、綺麗に写真を撮るのが難しい。

他の銅像も「実物を是非見たい」という方がいらっしゃいましたら、
全然問題なく場所お教えします。

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。