よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グル・ババの霊廟



初心に戻って、ブダペストの観光情報など。

ブダペストに住む、イスラム教徒の聖地、

グル・ババの霊廟。(=おはか)

ヨーロッパのブダペストに来て、ムスリムの墓見るの?
と突っ込みのアナタさま、
ごもっとも、でも折角行ったので紹介させてくださいませ。


で、なんでここに行く気になったかには理由がありまして、
でもワタシについてのことなので、すっとばして頂いても問題なし。
下記の印まで飛んで下さい!


さて、
ワタシ、さまざまな事情で(?)
いい歳になっても、履歴書書く機会に沢山恵まれております。(←自慢?)
そんなワタシの履歴書の中で、気に入っている一行は、

エジプト・カイロ留学(期間はわずか1年だが)

よくありがちな語学留学です。
で、なぜ、エジプト?

そりゃ、幼少より、ピラミッドが好きだったから♪

本気です、まじです、真面目です。
ちなみに、そんな理由で飛び出したワタシなので、カイロに降り立つその日まで、

エジプトは、イスラムの社会であるということを、
よく分かっていませんでした。


アザーン(礼拝のための呼びかけ)やラマダン(断食)、なんにも知りませんでした。
お陰で何もかも新鮮・驚きいっぱいでした。(そりゃーそうだ。)
いや~、なんて適当チャレンジャーだったわ♪
でも、エキサイティング(怒りでエキサイト)で、楽しい、オモシロ体験あふれる一年でした。
当時、ブログがなかったことが唯一くやまれます。

で、履歴書にいつも書くんですけどね、
未だかつて、これについて質問されたことないです。なぜ?
なので、ここで皆さんに聞いてもらいました。アリガトウ。

あ、ところで、改宗はしていませんから、ワタシ。

ブッダ万歳。(←余計怪しい)

というワケで、イスラムモノに親近感が沸いたりするので、
この霊廟に行ってみましたのです。


 ここから観光紹介です。 

さて、グル・ババの霊廟
マルギット島に渡るのに通る、マルギット橋をブダ側に渡りきって、
少し丘を登ると、その霊廟がひっそりとあります。

このグル・ババという人物は、16世紀にブダペストに住んだトルコの軍人で、
トルコ軍がブダに攻め入った戦に参加していたそうです。
ちなみに、あのクルクルまわるダンスで有名なスーフィー教徒だったらしいですよ。
ほら、興味沸きませんか?


そんな人物が眠る、ブダペスト・イスラムの聖地

ブダペスト中のムスリムが、結集・・・・
20051116164328.jpg
しない・・・・・・。


祈りを捧げるムスリムが・・・・・
20051116164408.jpg
いない・・・・・。


も、もしかしたら、金曜日にはにぎわうのかも。きっとそうよ。
(イスラムでは金曜日が休みで特に祈りに行くヒトが多い。)
というワケで、ゆっくり堪能させて頂きました。
眺めもよく(というわりに写真取り忘れました。)、一風変わった雰囲気が楽しめます。

20051116164344.jpg


普通のブダペスト観光にちょっと飽きたアナタにお勧めです。


そして、密かなブームになると思われる、コチラ、グル・ババの像。

20051116164304.jpg
(゚∇゚;) ハッ  よ、ヨ●さま?

実はワタシ、動く(=映像)ヨ●さまみたことありません。
それなのに、ブダペストのイスラムの聖地でこれを見てそう思うとは、
おそるべしヨ●さま効果?
あ、ワタシの脳がおかしい?そうですか。

ということで、ブダペスト・ヨ●さまファンの聖地にもなりかねない
グル・ババの霊廟、さらにお勧めです。

*沢山ヒトが来た方がいいかな、ということでこんな紹介になりました。
グル・ババさま、どうかご無礼お許しを。

そして、

ご不快になられたヨ●さまファンの方にも深くお詫びします。m(_ _)m


ヨ●さま効果にクリック増加?わくわく。
あ、逆効果?そんなことおっしゃらず。ねえ?
人気blogランキングへクリック1日1回嬉しいです。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪グル・ババの霊廟♪
住所;Mecset u.14
トラム4番6番でマルギット橋を渡りきったらすぐに下車。
そこから歩いて5分。
入場料;500フォリント
スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。