よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のみの市(日常雑貨編)@ブダペスト



ブダペストのフリーマーケット(がらくた市)に行ってみました。

英雄広場の裏手にある市民公園内にある、ペトゥーフィ青空市。
20051120191659.jpg
こちら入り口。入場料100フォリント。
出店料1000フォリント。(だったと思います。)

20051120190111.jpg
もう、スゴイ人出。皆さん、買う気満々。

この蚤(のみ)の市、とっても庶民的なんですが、
今日は、特に庶民的な日常雑貨品をご紹介いたします。

まずは、今日が蚤の市デビューなアナタでも大丈夫!な
初級者向けな品々。

20051120190030.jpg
靴下。
100%コットン、最高品質ハンガリー製を5つ1000フォリントの大特価で!


20051120190044.jpg
古着。
鏡はないからね、おばさんの前で着てみてごらん。
んまー、よく似合ってるよ。
しかも、あと5KGは太っても大丈夫な余裕の作りだから、安心だね。


20051120190014.jpg
洗剤。
スーパーでも売ってるけどね、こんな素敵にディスプレーしてないだろ?
お姉さん、寒いね、鼻水出てるよ、ばら売りのティッシュも一個どうだい?

以上初級者用、
魔が差して買ってしまっても、お値段お安めですし、適当に使えます。


次に中級者なアナタには、

世界どこでも売ってるインターナショナルな一品、
20051120190058.jpg
実演販売万能カッター。
奥さん、これで、家事時間節約、ブログにより時間さけるよ。
あ、裏見ちゃだめだよ、メイド・イン・チャイナ?
細かいこたー気にしない!

20051120191642.jpg
雑誌。
過去のオサレを探求する民俗研究家なアナタに。
もちろん、この雑誌を参考に今年の冬を着こなし、皆の注目を浴びるという手もあり。
上に見えるのは、プロ野球カードか?




さあ、どきどきわくわく、のみの市上級者のアナタには、


20051120185952.jpg
ドアの取っ手。カーテンのリング、その他色々。
アンティークな部屋作りをめざすアナタ、ディティールまでリアル・アンティークでこだわって。


20051120185939.jpg
単体のリモコンたち。
あらゆるメーカー、あらゆる年代(?)置いてるよ。
もうひとつあるから、いらない?
ちちちっ。良いこと教えてあげるよ。
いつもリモコン権を握って離さないダンナのそばにさらりと置いておくのさ。
まんまとダンナが握っても、あーら不思議。
押せども押せどもチャンネル変わらないってワケさ。

いらなくなったら、粗大ゴミに捨てておくれよ。
おじさん、そっと回収してまた売っちゃうから。
注;作り話です。ちゃんと動くもの売ってますよ。・・・・きっとね


番外編。
オットの会社のしゃちょーさん、ブダペスト来られた当初、
「ハンガリーにはケトルが売ってない」と嘆いておりました。
もしまだ見つかっていませんでしたら、

20051120190003.jpg
コチラお贈りしようかしら。あ、オットの給料下がっちゃう?
ところで、イマドキ、「やかん」って言わないんですか?


マイナーハンガリーブログがなぜか、いえ、お陰さまで今も健闘中!
今日もポチリと宜しくお願いします。m(_ _)m

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪ペトゥーフィ市(Petőfi Csarnak)♪
住所;Zishy M. út 14(英雄広場裏手、市民広場内)
土・日開催、7:00-14:00
入場料;100フォリント
スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。