よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のみの市(アンティーク編)@ブダペスト



今日は、先日ご紹介(コチラ)しました、ブダペスト蚤の市の、
素敵♪さすがブダペスト・アンティーク編をご紹介します。

街中でも、アンティークショップを沢山みかけるブダペスト。
もしかしたら、中欧一のアンティークの宝庫、と言われているかもしれません。(未確認)
そんなブダペストですから、蚤の市にも、当然(?)アンティークが勢ぞろい。

というワケで、そんな蚤の市のアンティークを
すごく適当にカテゴリー(分類)分けしてみました。


まず、メカ系
20051122223100.jpg
コチラ、ニホン円で5000円していませんでした。
飾りに欲しい。(←かなり本気)


蚤の市の定番?陶磁器系
20051122223525.jpg
ジョルナイやヘレンドの高級磁器が有名なハンガリーらしいですね。
素敵。(やだな、本気で思ってますよ。)


カネ系
20051122223514.jpg
おおおおおおおおおカネカネカネ・・・・・。
こんな子ども銀行風の紙幣に興奮して、ワタシったら。


銅像好きなハンガリー人ですから当然、置物系
20051122223018.jpg
やや統一感に欠ける気もいたしますが、
蚤の市ですからね、それもまた、いい味、ということで。

お姉さんの素敵なポーズも気になりますがあえて、コチラに注目。
20051122223030.jpg
チャイナ風陶器六角形ランプ。
流行のアジアンテイストで、アナタのお部屋を飾ってみては?
今の時期、クリスマスの飾りにも溶け込みそうです。


ハンガリー系

ところで、皆さん、ご存知ですか?
ルービックキューブ ( Rubik's Cube )は、
ハンガリー生まれのエルノー=ルービック氏が1978年に発明したもの。

つまり、ハンガリーはルービックキューブの故郷なんですよ!!!

ニホンでは、ルービックキューブ25周年
(あれ?27周年じゃないの?ニホン発売25周年?)ということで、
少し話題になったりしたみたいですが、

ここ、故郷の蚤の市でも、
20051122223533.jpg
ありました!さすがー。こきょー。

バッタモノに見えますけれども


で、最後に、ヒト系。

20051122222957.jpg
ええ?故パウロII世?
ひ・ひどい、こんなところに売り飛ばされるなんて。
ハンガリー人の敬虔深さが垣間見えますね。

20051122223044.jpg
うきゃきゃ。
捨て子じゃないですよ、リアル・ベイビーよ。
これって、子どものおもちゃなんですよね。
やけにリアルですよね、こわいですね。
家に置いておいたら夜中笑い声聞こえそう。うきゃきゃきゃ。


トリは・・・・この方。
20051122223456.jpg
ジャネッ●・ジャ●ソン?
分からないヒトは、アナタが正常!ささっと流す流す!!

という感じな、アンティーク@ブダペスト蚤の市でございました。
どうでしょう?アンティークハンターな方に、お勧め出来ますでしょうか?

おお!めざせメジャー入り!
今日もポチリと応援頂けると、マイナーハンガリー選手のメジャー入りの夢がかなうかも。m(_ _)m

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

え?こんなんでメジャー入りしたらまずい?
あらいやだ、そんなこと言わずに。
スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。