よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の博物館?



ガイドブックに紹介されてないかもしれないけどお勧め観光名所・その⑦

(その①中華市場はコチラ、その②洞窟教会はコチラ
その③空港チャペルはコチラ、その④葬儀博物館はコチラ
その⑤彫像公園はコチラ、その⑥トロピカリウムはコチラ。)

このシリーズ、久しぶりです。
だって、もう、寒くって寒くって観光する気になりゃしない、んですもの。


さて、今回はとある町のとある博物館です。
とりあえず、何の博物館か考えながら読んで(見て)下さい。
何の博物館か分かったアナタは、スーパーひとしくん獲得です。

さて、まずは、

20051215222544.jpg
ハンガリー中どこでも出没、国宝王冠・・・・・のレプリカ


20051215222652.jpg
中国風つぼ。


20051215222601.jpg
メキシコ風サボテン。


20051215222632.jpg
スピルバーグ風(ウソ)かいじゅー。がおー。


20051215222708.jpg
モーツアルト。背中にささってるのは、なんだろう。


さあさあ、分かりますか?何の博物館でしょう?

蝋人形博物館ではありませんよ。

と思ったら、ああっ!

こ、こんなハンガリーの片田舎の、
ガイドブックに必ずしも載っていない博物館にまで、








20051215222749.jpg
まいこー in ガラスケース。蛍光灯が昭和を感じる。

彼のすごさを垣間見たような気がします♪

ちなみに、彼作成に、3週間費やしたそうです。それもすごい。
まいこーと向き合って3週間、みたいな。



と、いうワケで、正解は、


まじぱん博物館でした。

ええ、これ、全部食べ物です。
もちろん、保存のために、加工してあって、今更食べられないと思いますが。
(一部、まじぱんではないのもありました。まいこーはホワイトチョコでした。)

え?マジパンって何かって?
やだ、そんなのお菓子作りオンチなワタシに聞かないでよ・・。
間違ったらすみません。えと、マジパンとは、
「アーモンドの粉と砂糖を混ぜてペースト状にしたもの」
だそうですよ。

日本では、お誕生日ケーキに「XXちゃん、おめでとう!」って書いてある台が、
チョコじゃない場合の、なんだかびよーんて伸びてよく切れないアレですよ。
正直甘すぎて好きじゃないんですけど、ワタシ。

さて、このまじぱん博物館、まじぱんショップに併設されてます。
そのお店観光客に大人気でした。

20051215222735.jpg
食べるのもったいない♪(てか、色がぎんぎんで、食べたくない。

というワケで、ブタペストからわずか19kmの街、
センテンドレにある、まじぱん博物館でした。
センテンドレについては、またいずれ。
(今回、着いたのが遅くて、寒くて、まじぱん博物館以外見なかったのです。)


はあ、しかし、
20051215222756.jpg
まいこー、もとは、黒人だったのにね。

ランキングが挙がると、そりゃーウレシイ他に楽しみの少ないしがない生活。
ワタシの楽しみにクリックひとつ貢献してくれましたら、大感謝。ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

ブログランキングというのに参加しておりまして、
上のボタンを1日一回押して頂くと、お客様にはびた一文かからず
このブログの順位が上昇しちゃったりします。
もし記事がお口に合いましたら。m(_ _)m 


♪まじぱん博物館@センテンドレ(Szentendre)♪
Dumtsa Jeno通りを下っていくと、左手に、まじぱんショップがあります。その店の裏手です。
入場料;350フォリント。
広くはありませんが、もう、マジびっくりの作品が勢揃い。
お子さまにも楽しいです。

20051215222442.jpg
実演も見られますよ。





スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。