よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイススケートは如何?


ガイドブックに載ってないのは仕方ないけど、
地元民に人気な冬のスポット。

それは、「手をつなぎたいけどきっかけがない♪」なんてフレッシュカップルにお勧めの、

そう、

20051216224119.jpg
アイススケート場。

英雄広場の裏手にあるこのスケート場、地元若者で賑わってます。

ワタシのスケートの思い出といえば、
小学生の頃、(もちろんニホンの)遊園地の夏は流れるプールが、
冬はスケート場というところで滑ったくらいです。

ブダペストのスケート場と何が違うかといえば、

皆が一定方向に向かって、車のサーキットレースのようにくるくる回ること、でした。

一方、ブダペストの皆さんは、

20051216224108.jpg
「自由形」のごとく、勝手にお好きに滑ってらっしゃいます。


もう一点の違いは、

ワタシがよく行ったスケート場には、周りに壁があるので、
「きゃー♪」とかわいく壁につかまることも可能でした。

がブダペストのこのスケート場では、

20051216224128.jpg
そういった、甘えは許されません

なので、

20051216224054.jpg
カラダ張る。

ちなみに、

20051216224034.jpg
この幼児の彼の方はとっても器用に滑ってました。

以上、ブダペスト冬の風物詩からでした。

ところで、昨日の記事へのコメントでオーストラリアのyukiさんより
「ごんた君がいる?!」とご指摘がありましたのは、

20051216231219.jpg
このヒトです。
帽子といい、茶色具合といい、確かに「ごんたくん」を彷彿させます。


が、残念ながら、

20051216231211.jpg
ごんた君ではありませんでした~。おしい!
なんか、できるかな、が見たくなっちゃった。


どうかランキングは滑りませんように。
おひとつクリック頂けましたら、大感謝♪ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif
スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。