よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てない?



ぽつぽつ更新な今日このごろです。
でも、元気です。

さて、今日は出産予定の病院で高性能超音波検査に行ってきました。
オットも同行してくれたのですが、
ブダペストの公立病院に対しての二人の感想は、

特にふつー。

というか、正直、二人とも、

産院初心者なので判断しようナシ

という感じです。

分娩室とかも見せて頂きましたが、
はあ、こんなものですか?って感じですし。
ちょっと目についたのは、暇そうな、看護士さん(助産婦さん?)が

フリーセルしていたことくらいですかね。
これくらい、想定内♪

建物自体は古いですが、清潔ですし。

20060224025441.jpg
さすがに病院では気がひけて、こんなしょぼい写真のみ。

で、高性能超音波検査してもらったワケですが、
ハイテクの国ジャパン出身を豪語する我々だったのに、
やっぱり、産院初心者なのでハイテクぶりがよく分からず、
今日が超音波デビューだったオットは「すげー」って感心してるだけだし。
とりあえず、3Dではなかったのは確かです。

というワケで、わざわざ二人体制で行ったにも拘らず、

いまいち分からないけど、ハンガリーで産んでも平気そう?

という曖昧な感想に終わったのでした。
こんなんで大丈夫か、きち夫婦?
実はいつもこんなです。


ちなみに、診て頂いている担当の先生のことを、ワタシは、

ちょっぴり太ったヒュー・グラント

と常々形容していたのですが、
残念ながら、オットの同意得られず。
(でも、オット曰く「見ているうちに、かっこよく見えてきた。」と。
大事な診察中にそんなこと考えてる我々ですから。)

似てるのになー。どーしてかなー。おっかしーなー。

もう一つ、オットの同意を得られずがっかりしたのが、
最近、街で見かけたポスターの、

20060224025505.jpg
似ヒロミ・ゴー(もちろん、50代になった現在のゴーさん。)

・・・・・・・

も、物は投げないように!

アナタのPCが壊れても、ワタシ一切責任持てませんから!

きゃー、怒らないで、押してってくださいませ!ブログランキングへ

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。