よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比べてみよう、ちり紙編



これが普通と思って使っている日常雑貨も、
国が変わればちょっと形を変えていたりします。
例えば、前に記事にしましたサランラップなどは、良い例です。(カコ記事コチラ
というワケで、身近な雑貨@ハンガリー第2弾は、

ティッシュ

ティッシュなんて、日本じゃ、必ず5箱セットで売られていますよね。
でも、例えば、フランスでは、せいぜい特売で2箱セットが限度です。
大抵は、ちまちまと1箱ずつ買うのです。しかも、結構高かった。
トイレットペーパーもしかりで、結構高い。
資源は大切に!ってことかしら。

20060308055428.jpg

さて、ハンガリーのスーパーで、この「箱ティッシュ」を探しますと、
隅っこで、申し訳程度1-2種類が売られているのみ。
しかも、1箱150円から200円くらい。
高い、高いよ!

ハンガリー人は、箱ティッシュ使わないのか?
と疑問に思いつつ、横を見ると、
だ~~~っと景気よく並んでいるのが、

20060308055435.jpg
これら。

最初は、日本でも一昔前(ふた昔?)に使用されてた、
四角いトイレットペーパー(分かります?)の変形版?
かと思ったのですが、どうやら、これが箱ティッシュの代わりらしい。
折りたたまれたティッシュがそのまま袋詰め。


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


ティッシュは箱に入っているもの、という思い込みがガラガラと崩れた瞬間でした。
(大げさな・・。)

しかし、

ティッシュにくらべ、この袋入りティッシュは、


半額以下・・・・・( ̄□ ̄;)。


・・・・・これでよし!

以来、主に袋入りティッシュを愛用する我々です。
(オットは最初イヤそうだったような気もしたが、決定権はツマにあり。)

郷に入らば郷に従え。(ヒロミじゃないよ・・・・さむっ。)

都合のいい時ばかり郷に従うワタシ。


でも、

20060308055450.jpg
ほーら、大きさも殆ど変わらないし、


20060308055458.jpg
ほーら、3枚重ねも同じ、


20060308055505.jpg
あえて言うなら、微妙に箱ティッシュのがやわらかいってことくらいかしら。

でも、問題ないない。ノープロブレム。

ということで、

袋ティッシュ万歳、大いに活用しましょう。



ほら、
20060308055419.jpg
こんな風にすれば、す て き♪

・・・貧乏くさい・・のかしら。

オチがなくてすみません。でもよかったら、ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。