よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比べてみよう、ヨーグルトの仲間



*今日はオチ無し。

唐突ですが、
ハンガリーのスーパーの乳製品コーナーはなかなかの充実ぶりです。
何種類ものヨーグルト、プリン、甘そうなクリームデザートやらが
ずらずらずらっと並んでいます。

さて、その中に、見た目が非常に似通っている3種類のヨーグルト系デザートがあります。

はっきりいって、初心者には、
一体何が違うんだかさっぱりわからんシロモノです。
というワケで、分からないなりに、比べてみようと思います。

まず、その3つの名前は、
20060311081021.jpg
テイフル(サワークリーム*)、ヨーグルト、ケフィール(ケフィア*)
カッコ内がニホン語(?)です。ハンガリー語はワタシの耳(ときに当てずっぽう)に聞こえるのをカタカナにしました。

見た目は
20060311082820.jpg
皆さん揃って美白

一応、説明は、
ヨーグルトは牛乳を2種類以上の乳酸菌による発酵(単独発酵)させたもの。
ケフィアヨーグルトは牛乳を数種類の乳酸菌と酵母の共生による発酵(複合発酵)させたもの。
サワークリーム(sour cream)は、生クリームを乳酸醗酵させたもの。

・・・・・違い微妙すぎ・・・。
どれも、牛の乳を乳酸菌で発酵させたものってことで、
かなり濃い親戚関係ってことは推測できます。


しかし、

硬さと食感で、その個性を主張するのです。


では、ヨーグルトさんから。
20060311081114.jpg
てろーん。とろとろとろ。

かなり流動性に富んでおります。
(でも、給食でよく食べた、明治の瓶入りヨーグルトは、
もっと固形だったような気がするなあ。美味しかったなあ。)


これでは、プッチンプリンは出来ません。


さて、お次は、ケフィールさん
20060311081035.jpg
お、耐えてます。これは、プッチンいけるかもしれません。

スプーンで周りに空気を入れてっと、

あ、あれ・・・・
20060311081044.jpg
ぐしゃ。耐え切れなかったようです。


では、最後に、テイフルさん
20060311081052.jpg
ぴくともしません。

スプーンで周りに空気を入れても、ちっとも動じません。
20060311081100.jpg
なので、逆さにして、底に穴をあけました。

20060311081107.jpg
う、うつくしい。プッチン大成功♪うっとり。

と、以上のように、強度がかなり違うのです。

味は、
ヨーグルト;・・・・ニホンの無糖ヨーグルトと同じ味。(そりゃそーだ。)
ケフィール;酸味がヨーグルトよりも弱い・・・かな。でもヨーグルトに近い味。
テイフル;まったりして、濃い味。クリームチーズとヨーグルトを足して2で割った感じ?
(ちなみにフランスのフロマージュブロンに非常に近い味。)

と、こんな感じです。
はっきりいって、どれ食べても美味しいし、カルシウムも取れそうだし、
何を基準に選ぶかは、まったく個人のお好み。
ワタシはテイフルのまったり感が好きですが。

さらに、ハンガリーのヨーグルト類は、大抵、150ml入り。
食べ応えたっぷり。
最初は食べても食べても終わらない感じがしましたが、
健康にも良さそうですし、今はばりばり食べてます。(妊婦にもOK)

というワケで、乳製品ファンの方は、ハンガリーにお越しの際には、
是非、ヨーグルトコーナーを覗いてお試しください。
これぞ、ハンガリー庶民の味です。

・・・・・・・ワタシにもハンガリーに好きな物があったんじゃん。

・・・うっぷ、お腹いっぱい。
週末サービスクリックで是非。ブログランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。