よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとブルジョワ@ブダペスト



今日は非常に珍しく普段のように
とっても駐ツママダム@ブダペストな日でした。

ランチは、駐ツマ友とランチ&かふぇー

あーんど

夜はサロン・コンサート

こんな優雅に過ごして、一生懸命働いているオットに申し訳ない・・・・・
と、10秒くらい思いました。


さて、サロン・コンサート

普段のワタシの生活と言えば、
音楽を愛するヒトにはご理解不能かと思いますが、
非常に音楽からほど遠いものです。
音楽無くても、全く余裕で生きていけます、ワタシ。

とはいえ、今は、胎教用に買った大量の(すごく安いのです。)クラシックCDを
無理やり聞くようにしています。
聴くうちに悪くないと思えるようになりました、ハイ。

ですが、例えばネットに集中し始めると、
例えCDが一回り終わってもぜーんぜん気がつきません。
2時間くらいして、はっと気がづいて、慌ててCD取り替えたり。
(ウチはCDラジカセしかありませんから。勝手に次いってくれませんから。)
そんな程度の音楽鑑賞です。

こんなワタシですから、
音楽の都ブダペストに越してきまして早一年たちますが、
ただの一度もコンサートに行っておりません。
ニホンに比べたら破格のお値段で見に行けるのに。

豚に真珠、ネコに小判、ウマの耳に念仏です。

いかーん、これじゃーいかん!と持ち前のもったいない精神もありまして、
行ってみましたサロン・コンサート


普通のコンサートと違い、個人のお宅で行われるこのコンサートは、
演奏時間も約1時間と、忍耐のない初心者のワタシに持ってこい。
加えて、「他人のお宅はいけーん」のオマケ付き。
好奇心そそられます。

ほら、見てくださいよ。
20060414061623.jpg
これ、一個人のお宅よ?(手が震えて、ピントずれました。)
博物館でも、アンティークショップでもありません。。



・・・・・・はあ♪このブルジョワな雰囲気だけで既にワタシ満足。
もう、おいとましても宜しくてよ。


で、コンサートは、そのお宅の「居間(=サロン)」で。
20060414061616.jpg
客層もブルジョワ~な感じ。


くどいようですが、一個人のお宅の「居間で」
20060414061609.jpg
こんなでっかいハープ+フルート+オーボエの3重奏(っていうのですか?)。


ハープをこんな間近で見るのは初めてなので、
もうその演奏する姿が珍しくって。


・・・・・・・・・・・おーい、ちゃんと音楽聴いてるの?>きち


はいはい、ちゃんと聞いてます。

でも、つい、
「オーボエの、マウスピースって竹製かしら。」とか、
「ハンガリー人といえど、音楽やってるヒトは細いわねー。
練習に集中して食べるの忘れるのかしら。」
なんて、全然関係ないことに思い馳せたり。

・・・・・・ウマの耳に念仏・・きちの耳に音楽・・・。
少なくとも、お腹の中の小きちは聴いてくれたことを祈ろう。


雰囲気だけで十分ご満悦なワタシは、
20060414061630.jpg
演奏後のこんなカクテルパーティーで、更に大満足。


コンサートって楽しいかも?
と、好 印 象♪ なコンサートデビューでした。
(いいのです、たとえ楽しみ方が間違っていても。)


よし、次は、ホンモノのコンサートに行くかな・・・・。
でも、2-3時間だしな。起きていられるかな・・。

音楽の都ブダペストよりの、コンサートレポート、
いつかはお送り出来ますように・・・・。
お気を長く持たれて、どうぞお楽しみに。


今日は、いつもより優雅なブダペストをお楽しみ頂けました・・・・・?
ブログランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

音楽を愛する方、ごめんなさい。別に嫌いじゃないのです。
そういう習慣が身についてないのです。
音楽鑑賞さらりとこなすヒトは憧れです。



スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。