よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハサミ・ライフの向上



ニホン(関東?)は寒かったり暑かったりのお天気らしいですね。
そんな時は体調くずしがちですから、皆様お気をつけ下さいませ。

さて、唐突ですが、我が家には、

ろくなハサミがありません。

あるハサミは、全て末期症状の切れ味です。
(引越しの際ガムテープを切りまくったのが原因と思われ。)

でも、切れるといえば切れますので、
新しいのを買うのに二の足を踏んでいました。(けち

が、ハサミ売り場の近くを通ったので、ついに、新規購入の決心!
(決心するほどのことか?)

ちょっといいのを買おうと思ったものの、
郊外型大型スーパーの文房具売り場には、
どちらかというと、お子様向けのハサミしか置いてません。
(ちゃんとした文房具屋行けよって?面倒なんですもーん。)
どれも、日本円で100円以下のものばかり。


そんな中で、ぴかっと光ってみえた、
20060515192328.jpg
コチラ購入決定。


もちろん決め手は、

20060515192342.jpg
ジャパニーズ・クオリティ(日本品質!)


ちなみに、たったの169フォリント
(約90円なり)

説明によると、一応、ニホンからの輸入モノらしい。

輸送費+関税+マージン・・・・・ふ・ふ~ん。

ニホン・クオリティーもお手軽に手に入るようになったらしいです@ブダペスト。


ちなみに、このハサミは別にしても、
文房具は、ニホン製をよく見かけます。(多くは高いですが。)
品質もさることながら、芸が細かいというか、なんというか。
ワタシ個人は、今は、文房具なんて、「なんでもあればいい」と思ってますので、
(小中学生の頃は、それなりに、楽しみましたけれど。)
外国製でもなんでもいいですが、
国籍問わず、文房具マニアには、ニホン製のこまこました所はたまらないのではないでしょうか。


さて、肝心のハサミの切れ味は・・・・

特に問題ありません。今のところ。

さすが、ジャパン・クオリティーってことで。


これで、我が家のハサミライフも快適に♪

90円ならもっと早くに快適ライフを買えばよかったです、ええ。
こういうところに妙にケチになるお仲間いらっしゃいません?

例えば、スリッパなんか、分解するまで履くワタシです。
そして、捨てる時は、

「さようなら。お疲れ様だったね。(ノ_・。)ホロリ」

って。

・・・十分過ぎるほど使ってるよ。(´Д`ヽ)

って、オットつぶやきます。

自分でも時々呆れます。

庶民だな~。
ポチっとブログランキングへ~♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。