よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食レストラン



ワタシの数すくないブダペストの友人の一人、
フィンランド人のムーミンちゃん(仮名)から、

和食レストランに(初めて)行ってみたい。

というリクエストを受けました。

よっしゃー、その依頼お受けします!
記念すべき、日本食デビュー。
食は最初が肝心ですから(ワタシ定義)、失敗は許されません!


ブダペストには、和食レストランがいくつかあります。
どこも寿司やサカナを食べたい在ブダペスト日本人や、
接待の駐在員、
チャレンジャーな日本びいきのハンガリー人で賑わっています。
昼間はすいていることも。

その中で、今回選びましたのは、

四季

ちなみに、ワタシも初めてだったのですが、
配達してくれるお弁当を食べたことがあったことと、
オットの会社の送別会で仕出しされてきた、寿司が絶品だったので、
是非、直接行ってみたいと思っていたのです。

ちなみに、他の日本食レストランは、日本人経営なのですが、
こちらの四季は、ハンガリー人経営とか。
日本人抜きで、なかなかに健闘している、といううわさです。

20060519202705.jpg
内装はこんな感じ。
(*お店のカードから写真拝借してます。)


さて、日本食といえば、さしみ。
生サカナを食べてみる?とムーミンちゃんに聞いたところ、

「生って、、、、、塩付けとかしてあるってこと?」

「いや、取れたてそのままの「生」よ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・やめておく。

と断られてしまい、(説明不足?でも、正直に言っただけなのに。)

彼女が選んだのは、「鮭の照り焼き定食。」

20060520010922.jpg
こんな感じ。定食だね~。

我々にとっては、サカナの照り焼きといえば、ブリが定番ですが、(違います?)
ここでは手に入りやすい鮭を照り焼きにしているようです。

ワタシは、サンマの塩焼きが食べたかったのですが、「品切れ」ってことで、

20060519202713.jpg
鯖の塩焼き定食にしました。
脂ノリノリで美味しかったです。あ~幸せ。


さて、ムーミンちゃんは、大きな切り身で出てきた鮭を目の前に、

「ナイフもないのに、どうやって食べるの?」

・・・・・そ、そうだよね。

日本食も初めてなら、箸も初めてな彼女、
「明日は手が筋肉痛だわ」
と言いながら、けなげに奮闘していました。

・・・・・・味わう暇あった?、と心配なほどの必死さでしたが、
綺麗に残さず食べていました。お見事!

照り焼きも、味噌スープ(お味噌汁)も、とっても美味しい♪と喜んでました。


ちなみに、彼女は、とっても性格が良くいい人です。

・・・・・・まずくても、絶対言わないな。


次は、是非、寿司類にチャレンジして頂きたいと思うきちでした。
無理強いはいけない?

ハナ金(←知ってる?)サービスで、
ポチっとブログランキング宜しくお願いします。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪日本食レストラン・四季♪
SHIKI
1023 Budapest, Zsigmond tér 8.
電話: 335-4249, FAX: 335-4256
営業: 毎日 11:30 am - 3pm and 6pm - 11pm
http://www.shiki.hu/

お昼は、セットメニューのみだったようですが、
サンマの塩焼き定食、から揚げ定食から、
鮭丼定食、そば類まで、
20種類くらいあるので、お好みと気分に合わせて選べます。
お値段は各ランチメニューが1700-4000フォリント。
飲み物は400フォリント前後。

なぜか、昨日は30%オフでした。ウレシ。

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。