よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには絵でも。



知的・文化的週末の過ごし方、その②

ブダペストに越してきて、一年2ヶ月ほど経ちました・・・

で、ようやく、有名な西洋美術館へ足を踏み入れました。

( ̄△ ̄;)エッ・・? 今更?

だって、美術館って、絵ばっかりなんですもの。当然だ。
退屈なんですもの。
博物館の方が好きだわ。



世界遺産である英雄広場に面した、

20060531170622.jpg
とってもゴージャスな建物。

気分は、ギリシア♪


20060531170548.jpg
内部も豪華。
だから観光客はブダペストは綺麗な街だと誤解するんだよねえ。


でも、ブダペストの西洋美術館なんて聞いたことないし、
有名なのあるの?
(↑有名なのしか興味ないのか。)
・・・と思っていましたが、
どうしてどうして、


20060531170410.jpg
ロートレックやら


20060531170426.jpg
ロダンやら


20060531170438.jpg
ゴーギャンやら


20060531170452.jpg
ルノワールなど


ワタシでも知ってる有名人の作品が、無造作に飾ってあり、
見逃しそうなくらいです。


ん~、それにしても、胎教には最高ね♪


20060531170535.jpg
・・・・・・・・・ね?



コホン。



ちなみに、地下には、銅像類・エジプトモノもありましてよ。


20060531172259.jpg
ありがち。


20060531170355.jpg
エジプトモノの定番。


20060531170634.jpg
ワニのミイラもあるよ。


ところで、ワタシの美術知識もしょぼいものですが、

オットも負けない。


20060531170503.jpg
まあ、素敵なモネの絵♪




・・・・・・・・ってことを忘れないように、




20060531170522.jpg
説明書きを写真に撮る。
グッジョブ♪


ミイラ展と、なんちゃって美術鑑賞で、
「いや~充実した知的週末だったね♪」と
大満足なきち夫婦なのでした。


宜しければ、
ポチっと押して頂けたらこれ幸い♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪西洋美術館♪
Szepmuveszeti Muzeum
Address; Hosok tere
地下鉄1(黄色ライン)Hosok tere駅下車。
開館時間;10:00-17:30
休館日;月
常設展示は無料
写真撮影;300フォリント

しかし、ブダペストの美術館・博物館は「無料」が割りとありますね。
たまには、気前いいとこあるじゃん。
ただし、カメラ代撮られるので、ブロガーには辛い。


スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。