よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィーリングでどん



検診に行ってきました。
今のところ順調で、特に問題なしの
もうすぐ臨月のきちです。

ちなみに、先生は、











来週1週間バカンス♪(=休暇=不在)

でも、これくらい、びっくりしませんよ。( ̄⌒ ̄)フンッ!
これがフランスだったら、
少なくとも、3週間のバカンスは必須だったと思われますから。(夏出産は要注意!?)

1週間なんて余裕余裕。
その間、問題があったら、別の先生に連絡するよう調整してくれてましたし。


さて、今日の検診で、先生に聞かれました。






「どうです?いつ頃産まれそう?7月前半?後半?それとも予定日より遅れそう?」




( ̄△ ̄;)エッ・・?

えーと、出産予定日って、
医学的にぴぴっと計算されるワケではなくて、

ワタシのフィーリング♪

で予測するものでしょうか?


先生、ワタシ、水晶見てませんから。
しかも、初産ですから。
何を持って、予測すれば宜しいのでしょうか?

アタ ヘ( ̄□ ̄;)ノミヽ(; ̄□ ̄)ノ フタ

この手の質問って、普通?
ワタシ勉強不足?

とりあえず、「オットの休暇がここなので、それに合わせてだと嬉しい。」と、
非常にツマラナイ事務的な予測しか出せなかったのが悔やまれます。

「子どもと相談した結果、かに座希望なので、7月20日で♪」

とでも、言ってみればよかったです。

というワケで、

出産予定日は自分のフィーリングで自己申告@ハンガリー


かもしれません。(あまり本気に取らないで下さいね。)


ご存知の方いらしたら、是非教えてください。
知人に聞くのもちょっと恥ずかしいような。

やっぱり、先生のギャグだったのかしら?
いや、それにしては、本気っぽかったし。うーん。

まだまだ奥が深い、ハンガリー医療事情です。
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

アリス症候群



アリス症候群

ってタイトル見て、

「冬の稲妻?チャンピオン?症候群になるほど好きなの?

あらん、きちさんってば、案外渋い趣味♪」

って思ったアナタ。

違いますから。


20060629174512.jpg



さて、予めお断りしておきますが、
よ~くお分かり頂けているように、
ワタシ、ごくごく普通の平均的な日本人(ってなんだ?)です。はい。

決して、スピリチュアルマニアでも、なんでもありません。

よって、今日の記事をお読みになっても、
ささ~~~っとお引きにならず、
今後ともご愛読の程、宜しくお願い致します。m(_ _)m


さて、ご想像通り、
暇に任せて、ネット三昧な日々のワタシですが、
ほえーっ!と思う小さな発見(?)がありました。

というのも、ワタシ、小さい時に、時々、

突然モノが遠くに見える

ことがありまして、
遠くの物が遠くに、というワケではなくて、
近くの物が遠くに見えるのです。

例えば、ほんの1mほど近くにある筈の窓が、
5mくらい遠くに見えるような。
自分の手を見ても、なんだか現実感がないような。

で、この状態になると、しばらく(数分?)はその状態が続き、
瞬きしても、頭ふっても直らないのです。
そして、突如また戻る。

寝る直前になることが多かったですね。
泣き叫んだりはしませんでしたが、
現実感がなくなって、不安になった記憶があります。

親に説明してもよく分かってもらえず、
大人になるにつれて、殆どなくなったので、
気にもしていませんでした。

が、

どうやら、同じような体験をしているヒトは他にもいて、

不思議の国のアリス症候群

というのによく似ているらしい、ということを発見。
コチラご参照
んまー、かわいらしい名前じゃありませんこと?


20060629174521.jpg



なんたら症候群って、いう言葉は、
なんでもないことを、わざわざ「病気」に仕立てるようで好きではないのですが、
今回は、自分の体験がそのままだったので、なんだか納得してしまいました。

ま、だからといって、自分が病気だ!なんてちっとも思ってませんけどね。


ちなみに、もうひとつ、これはここ最近(ハンガリーに来てから?)ですが、

早送り感覚

ってのもあります。

これまた突如始まるのですが、
自分の行動だけがチャカチャカ早送りになってしまった気分。
周りの時間とずれてしまったかのような。

言わば、一人チャップリン状態です。
(チャップリンの映画見たことありませんが。イメージで。)
これまた突如なって、突如直るので、あまり気にしていないのですが。

ちなみに、これも同じく「不思議の国のアリス症候群」っぽいのですが、どうなんでしょう?

と、ネットのお陰で、
こういうことって、多かれ少なかれ、体験したことのあるヒトっているようだ、ということが分かりました。

ほっとすると同時に、

なーんだ、自分だけが特別じゃなかったのね、
(-。-;) ちぇっ


なんて思いましたとさ。( ̄m ̄)ぷ


ちなみに、「不思議の国のアリス症候群」という名前が付くだけあって、
ルイスキャロルがこの症状だったらしいですよ。

あらやだ、

ワタシ、作家になれる?

なんてね。( ̄m ̄)ぷ

悲しいかな、想像力ゼロなんで、絶対無理。_| ̄|○ ガクーリ

ハンガリーと1ミリの関係もない記事ですみません。でも、
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


イタリアン@ブダペスト



先週、平日なのに、某B大統領訪洪のお陰で、オットが早い時間に帰宅。
(道路があちこち閉鎖されるので、早めの帰宅。)
ちょうどワタシの誕生日だし、そんじゃ、ってことで、外食。

で、やってきました、お洒落なカフェーが並ぶ、Raday通り。
観光客だけでなく、ハンガリー人でも賑わってます。
特に夏は、テラス(っつうか、道を占領してますけど)に平日からヒトが山盛り。


どのくらいお洒落かって言うとですね、
イベントが時々やっているのですが、
先日は、路上ギャラリーが展開されておりまして、


20060629000715.jpg
こんな風に、


20060629000724.jpg
よく分からないオブジェが道端に、


20060629000733.jpg
ありました。

ちなみに、後ろにさりげなく、写っているヒトは、
アーティストさんではなく、


20060629000702.jpg
ただの宿無しさんのようでした。



さて、この日、選びましたのは、イタリアンレストラン・Trattoria。


20060629000755.jpg


ここは、お洒落なだけでなく、食事も美味しい。
いや、他のお店が不味いとかそんなことは言ってないし。
ちょっと遅い時間に行くと、満席で入れないことも。


20060629000743.jpg
メインは品の良い量(ワタシ基準)だったので、


20060629000807.jpg
デザートまでたどり着けました。
そして、そのデザートは、ビッグでした。

あー、満腹、幸せ。


さて、
新年や、誕生日には、「今年の抱負は?」と聞くことが多い我々。
抱負を宣言しても、それが達成されるか、と言うのはまた別な話で、
ま、話のネタとして、一応聞いてみる、一応答えてみる、だけなんですが。

で、今回聞かれたワタシは、

「うーーーーーん、特に無い・・・・・・・・あ、

イライラしないように子育てをする・・・・・・・・よう努力してみる(←弱気)かな。」

と、言ってみました。

ワタシ非常に短気なもので、結構心配なんです、はい。


そうしましたら、オット、















「あ、そりゃ無理だよ。だって、短気は性格だもん。」




Σ( ̄□ ̄/)/

無理って無理って。

やってみるから、努力するから抱負なのに、

いきなり抱負そのもの全面否定ってどうよ?


(ノ`△´)ノ キイッ
軽くムッとしながら(←こういう所が短気)15分くらい別の話をしていました、



オット「で、今年の抱負って聞いたっけ?」












Σ( ̄□ ̄/)/


・・・・・・・・・・・・・・おいっ!

さっき聞いて、イキナリ否定したじゃないか!

15分前のことを忘れるなんて・・・・・・まだ若いと思っていたのに。
これから、新米パパなのに。
ちょっぴり不安な、きちなのでした。

今のうちに外食しないと、アセアセ。ですよね?
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif




♪Raday通り♪
Vaci通りを中央市場までずんずん歩いて、
中央市場のある、大通りをドナウ川と反対方向に進んで、
2つ目の角を右に入る通りが、Raday通りです。
カフェーとレストラン以外に何もないです。
しかも、お洒落系カフェーばかりなので、
定番の観光客メニューもないですけれど。

♪Restaurant Trattoria♪
IX Raday utca 16
Open;12:00-24:00
Raday通りに入って割とすぐです。



有名人に遇った!



暑い暑い、いや~、ほんとに暑いブダペストです。


20060627222528.jpg
東向きのベランダで、午後4時でこの気温。(34度。)

なんて、クーラーある部屋でだらだらしてるワタシに言われたくないでしょうけれど。
(でも、暑いのは好きですよ。)

それにしても、入居前にクーラー付けてもらってよかったわ。
(家具付きの物件は、契約前に必要なものを加えてもらうように交渉可能。
大家がOKと言えば追加可能。
もちろんその分お金が上乗せされたりするけれど。)


しかし、この暑さも6月一杯で、

今年も冷夏になる

と言われているようです。

ったく、ハンガリー人ってやつは、ペシミスト(悲観主義)なんだから。
(自殺率高い国です。カコ記事はコチラ


さて、
ワタクシ、ブダペストに来て1年ちょっと経ちますが、
先日、ついに、

ハンガリー有名人に遭遇!

もちろん、パパラッチっ!


20060627221836.jpg
じゃん。

20060627221825.jpg
おお!


え?誰って?


そりゃ、アナタ、かの有名な、


ハンガリー経済・運輸大臣 コーカ・ヤーノシュさま(KOKA János)、よ♪     



きゃーきゃーきゃー♪



・・・・・・・・・・・・・・・。



すみませんすみません。
もちろんワタシがハンガリーの経済・運輸大臣の顔など知る由もなく、
ハンガリー人に教えてもらいました。

しかし、暑いのに、スーツ着て、大変ねえ、大臣も。

そして、彼は、

20060627221847.jpg
スポーツ・カフェに消えて行きました。

きっと、W杯がハンガリー経済に与える影響の調査かなんかね。うんうん。

ちなみに、この大臣、とてもお金持ちだそうです。
(多分、ニホンの政治家の小金持ちとは桁違いの。)

ふーん。

それにしても、大臣がぽろっと歩いているのに遭遇するなんて、やっぱりブダペストは都会だなあ。
(いや、小さい都会というべきか?)

パパラッチ修行にいそしんでます。
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

外国人と感じる時



ハンガリーには、中華系の方が2-4万人も住んでいるとか。
(実態を把握するのが難しい方々なので、人数に幅あり。)
なので、黄色人種は珍しくない筈だと思うのですが、
それでも、やはり場所によっては、ちょっぴり目立ちます。

別にワタクシ、目立つのキライではないのですが、
場合によっては目立ちたくない時があります。

それは、

お買い物時。

実は、ワタクシ、超スーパー優柔不断大魔王です。
どんな小さな物でも、納得して購入決断までに延々と時間がかかります。

ぱぱっと買い物を済ませるヒトには、
異星人・エイリアン
に見えることでしょう。

ワタシ自身も、十分自覚していて、

買い物に迷う時間で人生無駄にしている

と思わなくもないです。
直したいです。(でも多分無理。)


というワケで、ワタクシのお買い物は時間がかかります。
まして、最近買い物しているのは、

未だかつて購入経験のないベビー用品。

よく分からない未知の品々を目の前に、
ワタシの優柔不断に拍車がかかるばかり。

でもって、まともなベビー用品って、

お安くない@ブダペスト

のです。
(日本と同じくらいの物もあり=こちらの物価ではお高い)

「んもー、かわいい子どもの為なら、お金出しちゃう♪」という親心に付け込んでますよね。
あくどいなー、ベビー用品業界って。
(ウェディング用品業界もしかり。)


というワケで、ますますますます、購入までに時間がかかるきち。
オットは、そんなツマに辛抱強く付き合ってくれます。(スマンねー。)

20060626173555.jpg
よく行くお店のひとつ、ブレンダン。
品揃え豊富、店員親切、ちょっと高めですがお勧め。


小さくはないお店ですが、
店員さんは、「何をお探しですか?」と声かける方針らしいし、
この店で、アジア人カップルなんて、見かけたことありません。
(おそらく、中華系の方は、中華系物流ルートでご購入。)


よって、アジア人カップルが延々と居たら、

絶対覚えられているに違いない。

自意識過剰かもしれないが、
やっぱり覚えられてるような気がする。


昨日は、同じ店に、朝と夕方行ってしまったら、
オット曰く、入り口のカウンターのお姉さんに、

くすっと笑われた

そうです。
気のせいよ、気のせいに違いないわ。


どんなにその国に慣れても
(ハンガリーにはそれほど慣れたワケでもないが)、

やっぱり、いつまでも外国人だわ

と切なく(←ウソ)感じる一瞬なのです。



・・・・・・・・あ、優柔不断直せばいいのか。


今日は、オチないつぶやきでしたが、
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



♪ブダペスト(付近)のBrenddon(ベビー・マタニティ用品)♪

Budapest
XIII. ker., Váci út 168.
営業時間:月ー金: 10-19、土日: 9-18

Budarös
Malomkő út 7
M1/M7沿い BudarösのTesco、Kikaの近く
営業時間:月ー金: 10-19、土日: 10-19

Budapest
XXIII.ker., Bevásárló u.4
M5のAuchanの近くです。
営業時間:月ー金: 10-19、土日: 9-18

*Brendonカードを作ると、買い物した金額に合わせてポイントが入り、
貯まったら、その分、割引してもらえます。
あと、その月のお買い得品があって、ベビー雑誌付属のクーポンで割引。
(雑誌はレジで買える。)

珍しく、とっても主婦っぽい情報でした。


よっちゃん



サッカー残念でしたね・・・。
(でも、後半は睡魔と闘いながら見てました。非国民?)


今日は小ネタで。


ニホンから本を送ってもらいました。

隙間に色々詰まっていました。


20060623170639.jpg
出産入院時用必勝(?)アイテムとか、
(理由はカコ記事ご参照。)


20060623170648.jpg
よき主婦アピールグッズとか。


で、


さらに、


20060623170629.jpg
よっちゃんイカも入っていました。


Σ( ̄□ ̄/)/


断じてリクエストはしていないのですが。
入院時のおやつということか?
キャベツ太郎の方がよかったな。


ブダペストでよっちゃんイカを手にするこの不思議。


よい週末を~♪
っとその前に、おひとつ、
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


ハンガリーの国民的駄菓子のカコ記事はコチラ



某VIP来洪



フランスを漢字で書くと、仏蘭西。
だから、仏蘭西に行くことは、渡仏。

イギリスは、英吉利
だから、英吉利へ来ることは、来英。(って使います?)


さて、ハンガリーを漢字で書くと?






洪牙利

だから、ハンガリーへ来ることは、来洪。
(洪水が来るワケではない。)

ハンガリーに住む日本人以外誰も知らないと思うのですが、
来洪、渡洪が普通に使われているらしい、日系企業@ハンガリー。
対応する在ニホンのヒトは分かるのか?


さて、

某A合衆国の、某B大統領が来洪するとの情報をキャッチ!しました。

あ、皆さんご存知?

しかも、街中、ど真ん中の、
某メリディアンホテルにご宿泊されるとのこと。

こりゃ、色々と厳戒態勢(?)が布かれるに違いない、
様子を見に行ってみよう!と、
出掛けてみました・妊娠9ヶ月きち。

大きくお断りしておきますが、

別に、某B大統領のファンでもなんでもありません。

っていうか、真逆。

暇だし。ネタだし。

引越しの片付けはどうした?


20060622144807.jpg
こちらがお泊りになるホテル。
外観は普通よね。もっと豪華そうなホテルもあるのに。
中がすばらしいのかしら。


20060622144906.jpg
周りは錆び気味のフェンスでぐるりと囲まれ、近寄ることが出来ません。


20060622144936.jpg
当然警察もウロウロ。
得意のあまり意味無い人海戦術。


20060622144915.jpg
なにやら、得意げに説明する関係者。アンタがVIPじゃないっつの。
サングラスは必須アイテム♪曇り気味だったけどね♪

ちなみに、左下のお兄さんの行動が気になりますが。
ポリステープがひん曲がったの?几帳面なんだから、もう♪


20060622144926.jpg
ポリステープはびしっと!


しかし、まだご到着していないからか、
写真を撮っていても怒られませんでした。



ま、一生懸命写真撮ってるヒトなんて、
物好きなワタシくらい?




パパラッチも、


20060622144745.jpg
彼くらいでしたし。

某B大統領のご人気ぶりが・・・・・。(以下自粛)

到着したら、もっといるのかもしれませんね♪


ちなみに、ご到着時間は、内緒♪とのことでしたが、
オットの会社では、
「XX時以降は道路が閉鎖され通れなくなるので、早く帰るように!」
とのお達しが出たそうですよ。

ばれてんじゃん?

(XX時以降なので、正確には分かりませんけどね。)

パパラッチ気分を満喫したきちです。
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


またも・・・



我々の日常品調達先は、ちょっと郊外の大型スーパーです。

20060621180422.jpg
こんなとか、


20060621180429.jpg
こんなとか。


通常は、週末にオットと一週間分の食料をまとめ買いしますが、
この週末は部屋の片付けと、ベビー用品の買出し、
サッカー観戦などで忙しかった為、
昨日、きち一人で行ってきました。

たんまり食料を買い込んで、帰路に着く。
車で(道路がすいていれば)15分程度の所にあります。
生鮮食品やら冷凍食品やら買っているので、
なるべく急いで帰りたいところ。
なんたって、ここ数日、35度くらいの猛暑なブダペストです。

しかし、

こういう日に限って、

あらゆる信号がワタシの帰路を邪魔する。
(ような気がしてなりません。)

いらいらしながら、ようやくアパート前に到着。

アパートの地下駐車場の入り口をリモコンで開けようとすると・・・・




はい、お約束。



扉、開きません。 (T△T)ダァァァァァ


先日記事にしました通り、我々、引越したばかり。

手に持つリモコンは、新品そのもの

なんで、開かない?

焦るきち。

この時、ワタシの頭の中は、



アイスが溶けちゃう、ワタシのアイスが溶けちゃう

(T△T)ダァァァァァ



で一杯でした。

仕方ないので道路脇に車を停め、
アイスと冷凍野菜だけを取り合えず家の冷蔵庫に放り込み、
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! しながら、ガレージの管理オフィスに向かう。


担当者のおばさまは、



「ああ、それね。



2,3日したら使えるようになるから、



待っててね。



おいっ。


ワタシの車は現在、路駐(有料)してあるんだよ!


すぐにガレージに入れたいの!


(っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!

(*表面は、困った顔して、対応しました。)


おばさんは仕方なさそうに、


「じゃあ、8000フォリント(約4200円)のデポジット(保証金)で、

代わりの貸してあげるから。」



おいっ、


新品のリモコンがもう壊れた上に、


代替品にそんな大金取る?
(デポジットなので返金されるけど)


(っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!


と再び思ったものの、ハンガリー語で文句も言えないし、
ここで怒っても絶対良いことないので我慢するきち。

「ちゃんとお金返してくれるでしょうね?」とだけちくっと確認して、
代替リモコン貸してもらいました。

そして、無事に、野菜たちは、炎天下の車の中から救出されたのでした。

● なぜ、使えない新品のリモコンを寄こす?
● なぜ、その場で、使えるリモコンに代えてくれない?
● なぜ、平気で、「2-3日待ってね。」と言える?

など、相変わらず数々の不思議@ブダペスト。

国が違う、思考が違う、とどんなに自分に言い聞かせても、


(ノ`△´)ノ キイッ  かなり血圧上がりました。


やばい、妊娠中毒症になっちゃう。


やはりどこのアパートでも、
トラブルは日常茶飯事なブダペストです。

え?

単に、ワタシが運悪すぎ?

_| ̄|○ ガクーリ

(*今回、行きに駐車場から出られたのは、
偶然その時に外から帰って来るヒトがいた為。
ワタシは自分のリモコンが作動したと思ってました。)


ちなみに、前のアパートでは、
地下駐車場に閉じ込められて、

20060621180404.jpg
重いチェーンを必死でまわし(byオット。季節は冬。)、手動で扉を開け、


20060621180413.jpg
脱出したこともあります。

今回は、ワタクシの手を汚さなかっただけ
(前回も汚してないけどね)、

まし

としましょう。


ああ、平穏快適居住空間はいづこ?
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif





男か女か



また妊娠ネタですみません。

さて、ここハンガリーでも、
妊婦の検診スケジュールは日本とほぼ同様で、
妊娠発覚から8ヶ月目までは月1回。
(加えて、血液検査と、ブドウ糖負荷検査あり)

違いは、
日本は9ヶ月目は2週に1回、10ヶ月目は毎週、(ですよね?)
のところが、
ハンガリーでは(少なくとも私の先生は)、
9ヶ月目まで月1回、10ヶ月目は毎週。
となるところです。

そして超音波で胎児を見るのは毎検診で行われます。
この超音波検診(エコー)、最近のニホンでは3D(立体的)だの4D(ってなんだ?)だのあるとか?
ハンガリーでもあるところはあるようですが、
ワタシの先生のところでは2D(平面)でした。

超音波検診の目的は、胎児の成長や子宮、胎盤の様子を観察するためですが、
「男か女か」が分かる!のもポイントです。
で、分かるとなったら、やっぱり知りたいのが、
古今東西人々の間で多く共通する心理。

ハンガリーの人も多くのヒトが事前に知ろうとするのか、
ワタシのお腹を見て、
「何ヶ月?」
の次の質問は、
「男?女?」です。
(まあ、話のつなぎの社交辞令としての質問かもしれないですが。)


さて、きち家、実は聞いてません。
オットの意向で「産まれる時までお預け♪サプラーイズ♪」です。
ロマンチストですね。夢いっぱいですね。
我がオットながらちょっとびっくり。

ちなみにワタシは、
妊娠・出産に夢も希望も幻想も抱いていませんでしたから、
聞いても聞かなくてもどちらでも良い派なのですが、
一度決めたら、なんとか達成したい派。

「聞きたくなくても、先生がポロリと言っちゃったり、
超音波の映像で分かっちゃったり、するのよね。」なんて聞く話に動揺しながらも、
今のところ頑張って(?)知らないまま。


で、最初に先生に、

「言わないで下さい。」とお願いしたところ、


「サプライズだね♪


そうそう、僕もね、3人子どもがいるんだけど、


毎回、


最後まで分かんなかったよ♪」


って。


Σ( ̄□ ̄/)/


先生、産婦人科医だし、ご自身で奥さんの超音波担当してらしたのでしょ?


つまり、


それは、


「僕、実は、超音波見ても男か女か分かってないんだ♪」

という、

やぶ医者宣言ですか?


つまり、


アナタに聞いても無駄ってことですか?


どきどきどきどき。


と、最初にこの台詞を聞いた時は驚いて、
何も言えずじまいでした。

が、
前回の検診で、同じ会話が繰り返されたので、

「でも、先生、お医者さまですし、
見てたら当然分かっちゃうんじゃないんですか?」

と思い切って聞いてみました。

そうしましたら、


「だって、見たくなかったから、


同僚に超音波検診頼んだんだよ。」

って。

・・・・・・・・・ホッ(-。-;)

よかった、やぶ医者じゃなかった・・・。


というワケで、
ハンガリーでも、事前に男女の別は分かるようです。
(もちろん、はずれることもあるでしょうけれど。)
当地で妊娠ご予定の方もどうぞご安心下さいませ。

って、ワタシの今までの記事が不安にさせてます?
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



薄着の季節



いきなり真夏日となって、非常に暑いブダペストです。
30度超えてます、きっと。
都会の暑さって、独特ですよね。
アスファルトの照り返しがきついです。

さて、暑くなったら、「薄着」に限る byヨーロッパ人。
ここブダペストでも、薄着度は非常に高いです。

腹出しし谷間出しタンクトップに、もも出しミニスカート。

もう、着なくてもいいんじゃ?な
布どこまでも節約な、地球にやさしいファッションです。


では、おお!そこまでやるか♪というサンプルを一枚。



↓ 



後ろ、誰もいませんね?会社では見ないで下さいね。








20060619190326.jpg
あち゛~


失礼しました。m(_ _)m

こんな人も続出します。
東京でやったら、おまわりさんに注意されそうですが、
ブダペストでは平気なようです。


きち家現況ですが、
まだまだダンボールに囲まれて生活してます。
でも、今回気がつきました。

ワタシ、無秩序の中でも気にならない♪

中途半端に開けたダンボールに囲まれて、
グラスが見つからなくて、マグカップで水飲んでも、
フライパンが出てこないから、鍋料理しか出来なくても、
洗剤の買い置きが出てこないから、ケチケチ洗剤使って洗濯しても、

全然平気♪

旅気分で楽しいです。



片付けの進まない言い訳?

帰国する時までダンボールに入れっぱなしっていうのどうかしら?
ってこっそり思ってます。

(*一応、グラスとフライパンは見つかりました。)

主婦失格♪(←全然気にしてない)なワタシに少しでも同意して下さる方など。
いえ、して下さらない方も是非。
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



あら?引越し済みました



引越しが無事済みました・きちです。

とはいえ、

20060616171006.jpg
まだまだダンボールは山積みですし、

前のアパートの掃除も残っていますが。

ところで、














神はワタシを見捨てなかった・・・・・。(T▽T)ウウウ


サンクス・ゴッド


・・・・・・・・あ、ワタシ、仏教徒ですけれども。


というワケで、ネット使えます。


ありがたやありがたや。


皆さまから、暖かい「さよなら、頑張ってね♪」コメント頂いてしまったので、
なんだか恥ずかしいのですが、
出産までぼちぼちと更新していきますので、
どうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m


なお、産後1ヶ月ほどは小さい字を見るのは良くないそうなので、
そう言われたら、「絶対守る」小心者きちなので、
その時こそは更新お休みとなります。たぶん。


さて、お引越し。

お任せパックってありがたいですね。
ぼーっと見てるだけで、
じゃんじゃん荷物が梱包されて行きますから。

このサービス、ハンガリーの普通の引越し業者さんでもあるかは分かりませんが、
今回は、日系のペリカンさんにお願いしました。

梱包するのはハンガリー人なので、
日本でのお任せパックと比べたらきっと違う所はあるのでしょうが、
中々真面目にやってくれますよ。


我々きち夫婦(というかワタシ?)は、ケチ地球に優しいエコロジー派なので、
なんでもかんでも、とことんまで使うのですが、

梱包のおじさんに、





20060616172037.jpg
「すみませ~ん、
これ欠けてますけど、分かってますか?」


といちいち見せられると非常に恥ずかしいです。

ええ分かってますから、ヽ(;▽)ノ アハハハハ。

と意味なく笑ってみたりしますが、
顔から火が出るとはこのことです。

あちらにしたら、後で苦情が来ないようにという予防策なので
仕方ないとは分かっていますが。

とっとと仕舞ってくださいなって切に思います。

じゃあ、捨てろって?


ね、きちんとした仕事ぶりでしょ。


梱包だってお手の物。


20060616170958.jpg
この中から、


20060616170950.jpg
オマケの無料(ただ)の時計やら、


20060616170942.jpg
2ユーロ(300円程度)のタイマーやら出てきた日には、


脱力感心です。


ありがとう、お陰様で、
時計もてんとう虫も無事でした・・・。


ハンガリーでお任せパックも安心ね♪
お世話になりました、ペリカンさん。m(_ _)m
*担当の日本人の方もとっても親切です。


あ、ブログアップしてる場合じゃない?

これから作業しますって~>オットへ。

というワケで
ブログランキング今後ともどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif




都会の風景



ブダペストはハンガリーの首都です。

首都っていうくらいなので、一応都会でして、

芸能人なんかもよく歩いてたりして、

(あくまで推測。ハンガリアン芸能人を知らないので、見分けられない。)

テレビ撮影も、


20060615045304.jpg
誰も見向きもしない・・・・


大きなお世話だが・・・寂しい。



20060615045313.jpg
ヾ(- -;) オイッ

お前もか!>カメラマン


超小ネタでした。



全然関係ないのですが、今日6月15日は、弟の誕生日。

で、いつもセットで思い出すのが、










ジャイアンの誕生日でもあるってこと♪

おーれはジャイアーン♪ガーキ大将~♪

おめでとう♪


*ブログに誕生日ネタを出すと、
「おめでとうコメント」頂ける確率高いと思いますが、
今回は不要です。
このブログ見てない弟だし、ジャイアンだし。


しぶとく更新してみました。
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


行ってみて♪な観光地 その②



昨日の記事が、「更新しばらく休息宣言」となってしまった感がありますので、
ひっそり更新。

引越しは明日(木曜日)なので、
まだ前のアパートなんですが、
なんか気のせいかもしれませんが、
W杯サッカーの試合が始まるとですね、




ネット接続出来ません。

きち家のみの現象でしょうか?

我々が契約しているのは、
ハンガリーのNTTであるT-o●lineのサービスなのですが、
一応、最大手と思うのですが・・・・・・

頑張れ、T-o●line!






さて、行ってみて♪な観光地  その②です。

その①(記事コチラ)のユダヤ礼拝堂と同じく、
王宮エリアにありながら、

お客が少なそうな観光スポットをご紹介。
*別に誰に頼まれたワケでもない。

それは、


20060614175023.jpg



金の鷲薬局博物館


ハンガリーで最初の薬局が作られた場所が、
現在は博物館になって公開。


なんと、


このミニ博物館は、

入場料無料!
*カメラ撮影には400フォリント

かつ、

とっても狭いので、

その気になれば、5分とかからずに見られます!

セールスポイントか?


20060614174040.jpg
当時を再現。
レトロな感じ(当たり前だが)が素敵♪


お勧めなのは、奥の部屋。

まさに錬金術師が薬を作っていたかのような、


20060614174831.jpg
怪しげな空間。


20060614174146.jpg
なぜコウモリと巨大トカゲが?


20060614174803.jpg
なぜフクロウとガイコツと貝が?


ほんとに薬局だったのか?と思うワタシは現代人。
きっと当時は、これが普通だったのね。


もうひとつの部屋には、薬局とは


20060614174845.jpg
関係ないようなあるような微妙な展示物も。


20060614174910.jpg
ブダペストの薬売り。辛いの?


尚、アップで撮るにはやや不気味だったので控えましたが、


20060614174858.jpg
ここにミイラありですので、興味のある方は是非。


入場料無料にしては、ちょっぴりお得感ある、ミニ博物館でした。

三位一体広場・マチャーシュ教会から目と鼻の先にあるので、

お時間が5分余ったら、是非♪

ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪金の鷲薬局博物館♪
住所;Tarnok u.18
3月~10月;10:30-17:30
11月~2月;10:30-15:30
休館日;月


引越し



突然ですが、きち家、引っ越すことにしました。

なぜなら・・・・・・


















すげーむかつく大家に
これ以上びた一文(=家賃)払いたくねえ!よ。


という理由です。


20060613170622.jpg
記事内容とは無関係です。


外国人価格の家賃(ローカルのヒトの1.5~2倍。byきち勝手な推定。)を払っているにも拘らず、
洗濯機もテレビも、オンボロだった・・・・。
(テレビは今にも死にそうな画像+スピーカー片方故障。
過去記事コチラ
度重なる交換交渉をしましたが、決して応じない大家。
諦めて、自腹で買いました・きち夫婦です。

さらに、新築なのに、水漏れによる大工事が行われたり、
不具合の耐えないマンション。(過去記事コチラ

というワケで、

もう、耐えられないわ。(ノ`△´)ノ キイッ

と言うこらえ性のないマダムきちの鶴の一声により、引越し決定。

とはいえ、日当たりは良いし、
管理人のR爺は使える色々手伝ってくれるし、
冬でも暖かい床暖房だし、
色々良い点もあったので、

いざ決まると、名残惜しかったりする

超迷惑あまのじゃくな・マダムきちです。


20060613170634.jpg
記事内容とは無関係です。


でも、まあ、引っ越すなら 今が最後のチャンス?
妊娠9ヶ月がぎりぎりかな?と。


え?リミット過ぎてます?


(‐ω‐)b゛チッチッチッ 
海外というのは、
賞味期限を遥かに過ぎた(具体的には言えないわ。)日本食もOK!な所ですから、
20キロ太る妊婦もざらですから、
なんでもかんでも、大雑把に、がルールです。
(きち家のみのローカルルールか?)


とりあえず、引越し先は、


今の家から徒歩3分。



なもので、本当は、自分達のみで引越し出来るかも?
なんて思っていたのですが、
「いや、今回は業者に頼もう。」
というオットの提案により、
引越し屋さんのお任せパックを頼むことにしました。

妊婦相手じゃ、自分の負担が増大ですからね。
ちっ、身の危険の察しが上手くなったわね。



いずれにしても、これで、


快適居住空間に落ち着けるわ・・・・・♪









あら、会社のオットからメールが?






「新住所を移民局に登録してからではないと、









電話線引けないことが判明。」





ええ?つまり、その間、







ネット無し?







世界からの断絶?
(*ネットだけが頼りなもので。)







Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン ガビーン ガビーン





書類大好きハンガリーのことですから、
たかが、住所変更に、
何十枚もの書類が必要で(いや、それは大げさだが)、
あちらこちらの役所をたらいまわしにさせられて(これも、少し大げさだが)
手続きに何週間も時間がかかるに違いない。(すべて誇張だが。)

そのクダラナイ書類たちを省略すれば、
一体どれだけの経費削減になるんだろうか、
と毎回毎回思わずにはいられません。



引越し先の快適ライフが早くも・・・。 _| ̄|○ ガクーリ



というワケで、引越し騒ぎのネット断絶から、
出産・産後の混乱(?)へと突入しそうな勢いが不安です。

もしも、ある日ぷつっと更新が途切れても、
どうかご心配なさいませんよう。

繊細な乙女でか弱そうに見えても(あ、見えてない?)、
実は健康体ですから、
「ネットに接続出来ない状況に陥った。」だけで、
きち本体は元気にしてる筈です。

ネタは貯めておきますから、
よかったら、お暇な時に、時々見にきてやってくださいまし。

いつまで更新出来るかな、どきどきどき。
運が良ければ、なんらかの代替手段が見つかるかもしれませんが、
何しろ、運には縁がないワタシです。


ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

行ってみて♪な観光地



是非行ってみて頂きたい観光地シリーズ~その①~

先日は、ブダペストの立派なシナゴーグについてご紹介しました。
(記事コチラ

が、

あちらさんは、紹介するまでもなく、
観光客がじゃんじゃかやって来ますので、
本当はほって置いてもよかったのです。
(でも、貴重なネタなんで、つい。)

今日は、是非とも足を向けて頂きたい、
密かなシナゴーグ(というより、ユダヤ礼拝堂)をご紹介。

とはいっても、某ガイドブックにも載っていますから、
決して無名ではありません。

それは、王宮の丘にある、

中世ユダヤ礼拝堂。

オスマントルコの支配以前には、
王宮のあたりにユダヤ人街があったそうで、
その当時の香り残る礼拝堂。


20060612172509.jpg
壁に残されたユダヤ教のシンボルは当時のもの。


20060612172524.jpg
カバラだそうです。
(すみません、なんにもユダヤ教のこと知らないので、
説明されたままです。)


なんか、素敵でしょう?


ねえ?


どうです?行きたくなりました?


ってどうして、そんなに勧めるかって?


だって、













だーれも客が来なくて、
管理人のおじさん、寂しそうだったんですもの。(ノ_・。)ホロリ



それもその筈、
折角、たどり着いても、
門には鍵がかかっていて開かない。
開館している時間なのに?
と、諦めて帰ろうと思ったら、

20060612172419.jpg
矢印の辺りに


20060612172430.jpg
呼び鈴発見。>オット

とりあえず、これを押すこと!

すると、門が開き、
数メートルあるいて入り口にたどり着いてみると・・・・
管理人のおじさんが、扉を開けて

ウェルカム(ようこそ♪)。

もはや逃げられません。ガクガクブルブル((((゜Д゜;))))

管理人且つチケット売りのおじさんからチケットを買い、
「そこにお座り下さい。」
って、厳かに言われたので、
な、何が始まるのかしら?わくわく。
と思い、おじさんに注目するも、



し~ん。

ビデオをつけるでもなく、話すでもなく、何もしません。

仕方ないので、渡された説明書(日本語あり)を読み、
大した展示物があるワケでもない、
小学校の教室程度(いや、もうちょっと小さい)の礼拝堂を見ようと立ち上がると、


おもむろにおじさん解説開始。

ヽ(゚Д゚;)ノ!!

管理人かつチケット売りかつガイドなおじさんなのでした。


20060612172614.jpg
他に客はいないので、マンツーマン。

質問OK!リピートOK!

丁寧な説明を受けると、
何もないと思えた展示も興味深く思えてくるからあら不思議。
ガイドって重要ですね。

写真とりまくりOK!(おじさん推奨)ですから、ご遠慮なく。

そして、

帰る時は、お見送りアリ!

と、至れりつくせり、な観光が期待出来ます。

もはや普通の観光地に飽きたアナタは是非!

っていうか、おじさんあまりに寂しそうだったので、
行って差し上げると喜ぶこと間違いなしかと。

おじさん余りに嬉しくて、


20060612172443.jpg
普段は鍵が掛かっている、墓石コーナーを開けてくれました。

「ほら、どんどん写真撮って!!!」と言われ、


20060612172458.jpg
仕方なくありがたく撮らせて頂きました。
恐いもの写らなくてよかったです。


最後に、
おじさんを写真に撮ろうとしたら、

「Oh No!、I'm not いんたれすてぃんぐ。
(ワシなんか面白くもなんともないよ。)」

と断られてしまいました。

・・・いや、十分ネタになるんですけど。

残念!

今頃、慌てて観光してるワタシです。
もうすぐ観光ネタも出来なくなるんだろうなあ。
ですよね?
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


コンファーム♪



先日、ブダペスト・ガクブル病院事情を書きましたところ、
沢山の励まし(同情?)ありがとうございました。(T∇T)

で、早速一昨日、検診だったのですが、

どうやら、


ガクブル ((((゜Д゜;)))) 病院事情






コンファーム(事実確認)@ワタシの出産予定の病院 
されましたことご報告します。



(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

やけっぱち。


まず、先生に聞いてみました所、

「もちろん食事は出るよ!



昼ごはんは、暖かい食事で、



朝と夜は












コールドミール(冷たいお食事)だよ。」






せ、先生、そのコールドミールって・・・・・。



20060608181832.jpg
こんなんでしょうか?



「大丈夫、とりあえず、お腹は満たされるから♪」





騙されるなきち





行間を読め!ニュアンスを汲み取れ!





「でも、朝と夜は、










旦那さんに何か持ってきてもらうといいかもね♪」





キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!




ショックでトイレットペーパーのことを聞くのを忘れました。


で、診察を終えると、待合室に、
以前見かけた英語の話せるフレンドリーなハンガリー人のヒトがいました。
彼女は2人目妊娠中で、
1人目も同じ先生・病院で産んでいるとのことだったので、
チャンスとばかりに質問攻めにしてみました。
とても気さくに丁寧に答えてくれて感謝です。アリガトウ。



「食事は出るけど・・・・・






あんまり美味しくないわよ!




・・・・ローカル・ハンガリー人の口に合わないものを、

どうやって、東洋の小娘の口に合わせろと?



「トイレットペーパーも、フォークもナイフも持ち込みね。
あ、赤ちゃんの洋服も出来れば持ってきた方がいいわよ。
貸してはくれるけど、何百人が着たか分からないヨレヨレのだからね。」




・・・・・持ち物追加入りました~!



「軽食屋(ビュッフェ)はあるけど、さすがに産後すぐの日は買いに行くのはきついわよ~。」



・・・・・・あ、よかった。
ハンガリー女性の全員が鋼鉄のオンナってワケじゃないのね。



というワケで、ガクブル病院事情・裏付けも取れ、
バックパッカー決定!しました。_| ̄|○ ガクーリ

とりあえず、缶詰と、カップスープの素(+瞬間湯沸かし器)、パンがあればなんとかなるだろう。
3-4日くらい、なんとでもなりますわ。( ̄⌒ ̄)フンッ!


尚、前回と今回の記事の病院事情は、
ブダペストの公立の病院の話です。
こちらのシステム上、病院で選ぶというより、先生で選んでいるので、
その選んだ先生がどこの病院で働いているか、が2次的になってしまうようです。
(もちろん、病院から選ぶことも出来るのでしょうが、やっぱり先生の腕がいい方がいいですよね?)


先生、あなたにどこまでもついていくわ。


ってことのようです。


ただし、外国人がよく使う、私立の病院というのももちろんありまして、
うわさからしますと、そこは、ホテル並みの設備とか。
(見てみたいですが、今更見ない方が精神衛生上良いかも。)
ちなみに、お値段は、日本人の感覚からしても、破格らしいです。


お得価格でネタも取るか、お高くても安心を取るか、

究極の選択だったの♪





・・・・・・・え?全然究極じゃないって?

いやほら、うわさでは、
同じように公立病院で出産された駐在の方もいらっしゃるらしいし、
我々が貧乏ケチケチ夫婦ってワケでも、
ネタ取りに走ったワケでもなく、

冷静に判断した結果だったのですけれどね。
調査不足? 


ガクブル病院事情にすっかり気を取られてしまいましたが、
あかんぼうは順調。
若干小さいようですが、
「アナタ小さいから、このくらいが丁度いいよ。全然心配無し!」
この先生、一度も不安になるような発言をしたことがないので、
杞憂大魔王のきちにはありがたいです。


設備や食事なんて、オマケよおまけ。


病院から帰ってきて、郵便箱を覗いたら、
宅配ピザの広告が。
いつもなら直ゴミ箱行きなのに、
大事に取っておくことに。
バックパックに忍ばせます。    (T∇T)ウウウ


ピザは母乳に悪いなんて、言わないでったら言わないで。
その代わり、ポチっと押して頂けません?ランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



のどかなブダペスト



交通規則というのは、お互いの安全の為守った方がいいですね。

概して運転の荒いハンガリー人達ですが、
とりあえず、信号くらいは守ります。
黄色ー>赤の瞬間くらいまでは、GO!サインですが。

もちろん、その規則は、




20060610001451.jpg
馬の方にも適用されます。

信号待ちして、青になったら、GO!


20060610001502.jpg
確かに馬で出掛けるには絶好の日和の中、


20060610001513.jpg
ブダペストの超街中を、パッカラパッカラ去って行きましたとさ。


のどかです@ブダペスト



いや、
さすがのハンガリーも、ブダペストでは、
馬を日常の交通手段にしているヒトは少ないですから、誤解無きよう。
田舎ではあるみたいですが。

のどかで良い週末を~♪

週末クリーック!お願いします。
ポチっとブログランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


ガクブルな病院事情



以前、偉そうにも、
「ブダペストで出産も思ったより大丈夫そうよ♪」
こちらで出産する旨を宣言したワタシですが、








あらいやだ、もしかして早まった?

と思わされる、
ガクガクブルブル((((゜Д゜;)))) な話を入手してしまいました。

・・・・・・・とは言え、
いつものように大げさなだけで、
実は大したことの無い内容だ

と初めに申しておきましょう・・・・。
今更ニホンに帰れない自分を励ますために。


さて、
ワタシの数すくない貴重な知り合い@ブダペストの一人で、
こちらで出産経験のある方から頂いた、
ウソ偽りのない生の情報
によりますと、

例えば、
こちらでは、出産の為の入院の際には、

トイレットペーパーも、スプーンもフォークも、
それを洗うスポンジも、


各自要持参♪



・・・ワタシ達・・・


バックパッカーっすか?
スイスナイフもいいかもね♪

また、

あちこち電球が切れてて夜不便♪


・・・・・・肝試し@夜の病院? イヤー(T∇T)
ペンライトは忘れずに。

さらに、

ハンガリーの病院食ってどんなかな♪と思ったら、

朝ごはんは、

20060608181832.jpg
パン一個 と 紅茶のみ。
(画像はイメージです。)

あ、もちろん、バター・マーガリンは各自用意すること♪ね。

昼ごはんは、
スープともう一品お腹にたまるようなもの(?)が出るらしいですが、


夜ごはんは

20060608181832.jpg


・・・・・・・・朝食と同じメニュー(パン一個+紅茶)



ヽ(゚Д゚;)ノ!!


・・・・・・・・・・配給食?


とにかく、これでどうやって母乳出せっていうんだい?
という献立だそうです。
ガクガクブルブル((((゜Д゜;)))) 


というワケで、

各自食料持ち込み無制限!

というか、せざるを得ないそうですよ。

尚、近くに朝晩差し入れてくれるヒトがいない場合は、
出産直後の母自ら、
病院1Fの軽食屋(ビュッフェ)に買いに行くべし
だそうです。


(・_・) エ?出産直後に歩いていいの?


(‐ω‐)b゛チッチッチッ


驚くなかれ、


帝王切開の数時間後には、
「さあ、歩く練習しましょうか!」
と爽やかにお誘いを受けるらしいですから。

「産後の安静が大事」なんて、甘ったれんな@ブダペスト

超スパルタです。
と言っても、ハンガリーの女性は、
軽くこなすらしいです。
術後数時間で歩行OK!・・・すげーよ。


後ですね、
入院中は赤ちゃんを沐浴して下さるらしいのですが、
そのやり方が、

蛇口から直湯   ジャー。

だそうです。

イモ洗い?
スパルタ方式は、新生児からお早めに♪@ブダペスト


どれもこれも、命に関わるワケじゃなし、
それで皆さん元気にやってるワケですから、
気にする方がちゃんちゃらおかしい!

・・・ですよねよねよね?誰か同意して。


なんていうか、全くの予想外の内容だったもので、
(食事が殆ど無いなんて、誰が想像する?)
ちょいとガクガクブルブル((((゜Д゜;))))なきちです。


ネットでニホンの産科事情調べていた時、
「病院食の美味しさ」なんてのが感想にありましたが、
そんなのは、

夢物語だった@ブダペスト。

・・・・なんだい、たかが数日じゃないか。
ふんだふんだ・・・・・(T∇T)ウウウ。


一応ワタシの出産予定の病院はそこではないのですし、
全部の病院がこうでは決してないと思いますが、

氷山の一角 シャキーン

ってことも有り得るし。
とりあえず、次の検診で、
「トイレットペーパーは必要か。
食事は持ち込むのか。バナナはおやつか。」
くらいは聞いておこうと思いました。


ちなみに、ハンガリーの皆さんは、家族結束が固い。
よって、食事の差し入れやらその他の世話なども、
きっと、家族が問題なくやってくれるので、
このようなシステムが成り立つのだと思います。

我々のように、夫婦二人でなんとかしなければならない、というのは、
稀なんだと思います。



・・・・ブダペスト病院事情を甘くみていた自分に猛反省。
まだまだネタの宝庫かもしれません。
マイ出産で発掘してきますね♪

_| ̄|○ ガクーリ
 
まだ2ヶ月ありますから、とりあえずバックパック充実させます。

ポチっと押してみませんか♪ランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


アウトロー



ブダペストは建設ラッシュです。
古い建物をじゃんじゃん壊し、
新しいマンションが続々と建っています。

以前は、

20051125230902.jpg
空き地で、


20051125230847.jpg
ネコの日向ぼっこ地だったここにも、


新しいマンションを建設中。

ネコ達は立ち退きせざるを得なかったようで、

引っ越したネコもいれば(推測)、


20060607163251.jpg
所在なさげに付近に留まるネコもいます。


社会からはみ出たアウトロー・・・。

所在無さげ度に、自分の境遇を重ね見て、

(ノ_・。)ホロリ

辛いね、お互い。

でも、夢は大きく、諦めないのさ。


20060607163235.jpg
上向いていれば、いつか、いいことあるかも。


20060607163243.jpg
棚ぼたとか。

・・・・・永遠に手に入らないかもしれないけどね。


珍しく、しんみりとまとめてみました。え゛?
ポチっと押してみませんか♪ランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


過去記事、いぬねこネタ@ブダペスト

連休でした。



前回の記事に審判コメントありがとうございました。m(_ _)m

お陰さまで、

ワタシの大勝利 ヘ(゚∀゚*)ノ 

を確信させて頂き、
「いや、実は自信なかったし。」などという、
オットのつぶやきを黙殺し、


20060606182708.jpg
ピザおごりゲット。

・・・・・・・と言っても、収入無し主婦なので、
いつもおごってもらってるようものですが。

しかも、
妊娠後期腹の為、1回に食べられる量がやや落ちて、
デザートまでたどり着けなかったワタシを尻目に、


20060606182721.jpg
ひとりでパンナコッタ頼んでましたよ。>オット

ワタシの勝利の晩餐だったのに。



さて、
こちら連休明けです。
観光客はわんさか来ていましたが、やや肌寒いブダペストでした。

我々、この連休に・・・・


20060606182750.jpg
ユダヤ圏(?)を訪問して来ました。










・・・・・・・・・なんて、もちろんウソです。

ブダペストにある、シナゴーグです。

過去に一度記事にしましたが(コチラ)、
このシナゴーグはヨーロッパ最大級だそうで、
確かに、広い内部に豪華な建物は、
ブダペストに居ることを忘れてしまいます。

すっかり、気分は、中東。

飛んでイスタンブ~ル~♪。
(*もちろんトルコはユダヤ圏ではありません。)


20060606182801.jpg
ね、でっかいでしょ。


で、最前列に座って写真など撮っていましたら、
とあるヨーロッパ人に話しかけられました。


「ねえ、ペン持ってない?」


・・・・・・・・・(; ̄Д ̄)ナヌッ?


すっかり中東旅行気分のワタシの脳内翻訳では、


・・・・・・・・「ベンくれ~。ギブミーベン。」


と聞こえてしまい、

ものすごい険しい顔で、

「なんで?(¬_¬;) ジロリ 」

と聞き返してしまいました。


解説しよう!(宇宙刑事ギャバン風。・・・誰も知りませんね。orz)

現在ではどうか分かりませんが、
ワタシがカイロに居た当時は(結構むかし)、
「ペンをくれ。」という、物乞いが流行って(?)いました。
物乞いと言っても、こじきさんではなく、
子どもや普通のお土産屋のオヤジにねだられることもあったりしました。

そして、Pの発音がないエジプトでは、ンがンになったりしました。

しかし、

(゚∇゚;) ハッ と気が付けば、
ここは、ブダペスト。相手は、ごく普通のヨーロッパ観光客。
彼女は、



20060606182814.jpg
「あれ(記名帳)にサインしたいの。」って。
(備え付けのペンが無かったんですね。)


ヽ(゚Д゚;)ノ!!

・・・・・・・・・・すみませんすみません。
心の中でひたすら謝ったきちでした。
・・・・しかも、ペン持ってなかったし。

スペインはバルセロナで、
貴重品満載のバックを盗まれてからというもの、
旅モードの時は、
「油断大敵。怪しいヒトを見たら泥棒と思え。」
極めて目つきの悪いワタシですが、

何事も程ほどにね。

と自分に言い聞かせた、そんな連休でした。

お久しぶりに、
ポチっと押してみませんか♪ランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


ちなみにこのシナゴーグには、博物館も併設されていて、

20060606183439.jpg
美しいユダヤ教関連の展示物が見られます。

♪シナゴーグ♪
Zsinagoga(Great Synagogue)
Address; Dohany u.2-8
地下鉄M2 Astoria駅下車
あるいは、Deak Ter駅下車でも徒歩数分

美術館・博物館がほぼ全滅の月曜日もやってますが、
土曜日はお休みです。

過去記事はコチラです。

よかったら教えて下さい



いくらニホン人同志夫婦と言えど、ニホンを離れて数年経つと、
ほんのちょっぴりニホン語が怪しくなったりする、こともございます。

耳から入る日本語も激減ですし、本屋があるワケでもありません。

20060602194828.jpg
見渡す限りのガイジンさん。
はい、「アンタがガイジンだろっ。」って突っ込んで下さい。


とはいえ、インターネットべったりですから、
文字情報には基本的に、不自由していません。

ただ、前にも一度ネタにしました通り
読めない単語を適当に自己アレンジして憶えている、
ことがままあります。

ワタシは、未だに、
葉酸を「はさん」と言います。
(*妊娠初期に必要と言われているビタミン)

しかし、このような「漢字の読み」は、辞書で確認すれば、一発解決!
決して、相手の根拠無き主張
(「ワタシがはさんって言ったら、はさんなのよ!」みたいな。)
に惑わされてはいけません。
正しい情報を得よう、がモットーです。

20060602195823.jpg
お世話になってます。


さて、ところで、
日本語は、あまりアクセントがない言語と思ってました。

母国語ですから、意識することなく使っていますし、
日本語教育を学んだワケではありませんので、断言は出来ませんが、
普段はアクセントを気にすることなくしゃべっています。

でも、

雨(め)と飴(あめ)

神(み)と紙(かみ)

などという、同じ読みに2通り以上の意味がある場合は、
アクセントで区別しますよね。
赤太文字がアクセント)

これらは、日本人は耳で覚えているので、
今更確認する必要は普通ありません、

が、

先日、「鰈(かれい)」もどきのサカナを買い、

20050726220700.jpg
スーパーのサカナ売り場。

煮付けにして、美味しく頂いたのですが、

オット「あ~これこれこの味!昔よく実家で食べたなあ、カレイの煮付け」

きち「・・・・・・? (脳内理解;カレー?)え?れいでしょ?カレーじゃなくて。」

オット「え?カレイだよ、カレイ。」

きち「え、絶対、レイだよ。 れ い。」

というワケで、お互い平行線。
(ワタシは、「か」にアクセント。オットはアクセント無し。)
持ってる国語辞典には、アクセント記号がないので調べられません。

ネットで調べれば出てくるのかもしれませんが、
ネタにして、皆さんに教えて頂こうと思いました。


さあ、きちの勝ちか、オットの勝ちか?
(勝ち負けの問題か?)


でも、実は自信ないです、ワタシ。
と言いますのも、ワタシ、いくつか「独自のアクセント」を持っているようで。
方言でもなんでもなく、家族も使わない、
ワタシ個人だけが使うアクセント。

例えば、南瓜(かぼちゃ)

ワタシは、ぼちゃ と言います。

もひとつ、

ワタシは、か と言います。

どちらも、大人になってから、友人に指摘され気が付きました。
で、それを親に言ったら、

「そうそう、アナタ昔からそうだったのよね~♪」


Σ( ̄□ ̄/)/


・・・・・知ってたんかい! 


・・・・・・・・・とっとと直してよ! (ノ`△´)ノ キイッ


自分の子どもには、間違いも指摘しようと心に誓うのでありました。
というワケで、きち家の正しい日本語の為に、
ご協力頂ければこれ幸いです。

でも・・・・よく考えたら、これって、
海外に住んでるうんぬんの問題ではなく、
元からの日本語能力の問題だった。嗚呼、orz

教えて下さらなくても、
ポチっと押して頂けたらそれも感謝♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

便利かも?な家電



家電なんていうのは、今の時代、
先進国およびそれに向かっているつもりの国(ハンガリーはここ。)では、
さして、その大まかな機能において大差はないと思います。

テレビ、洗濯機、掃除機、冷蔵庫、電子レンジなど、
おなじみの家電がもちろんハンガリーにもあります。

ニホン製との微妙な違いがあるのは、


20060601181939.jpg
洗濯機

でしょうか。

こちらで主流なのは、ドラム式
とはいえ最近ではニホンでも出始めているらしいですね。

水が少なくて済む
生地が傷みにくい


という利点があるそうですが(←よく実感してないヒト)、


20060601181919.jpg
お仕事中。


すんごい重い

という欠点もあります。

マジ、動かそうとしてびっくりの重さです。
真剣に力を入れて、やっと動きます。
一人で持ち上げるなんてとんでもない。
あれ、ニホンのもそうですか?

とにかく引越しの時など大変です。はい。


でも、ワタシなんて、

洗えりゃなんでもいい派

ですから、

ニホン式の全自動だろうと、ドラム式だろうと、
どっちでも良い、と思いますが。
(ただし、手間が少ないほど良いと思ふ怠け主婦。)


次に、こちらもニホンで普及しつつある「らしい」
(あくまで、ネットおよび新聞情報なので、実態は分かりません。
皆様のお宅ではどうですか?)


20060601182005.jpg
食洗機

しかし、この略語(?)変じゃん?食器洗浄機でいいんじゃ?

フランスではかなり普及率高いと思います。
「壊れたら、速攻新しいのを買いに行く家電のひとつ」
と皆さん言ってましたから。

ハンガリーでは、まだまだ一般的ではないですが、
徐々に普及しつつあるようです。(あくまで推測)

ご購入ご検討のニホンの奥さん、
いやマジで、これ最高に便利です。

ワタシこれ無しにはもはや生活出来ません。
食洗機万歳!
by怠け主婦代表・きち

・・・・・・・・なんて言っても、きち家の場合、
ワタシが手に湿疹を発症してからというもの、

食器洗いはオットの役目♪

でしたから、オットが叫ぶべきことでしょうが。
ああ、このブログ、義理両親が見てなくてよかったわ。ε-(´・`) フー

とにかくとても便利な食洗機。
最初は、和食器(こまこまと、深さのある食器が多い)には合わないかも?
と思ったのですが、

やろうと思えばなんとでもなります、奥さん

ってことで、こちらの食洗機に、
茶碗やら、小皿やら無理やり突っ込んで使ってます。

とはいえ、ニホン製なら、和食器仕様になってるんでしょうねえ。


で、最後、


20060601181952.jpg
瞬間湯沸しポット

というのかしら、これ。

水を入れて、1-2分で、あっという間に湯が沸くこの機械。
最高に便利です。
これがあるから、「やかん」というものがあまり使われていないのだと思います。

とはいえ、ニホンの湯沸し電気魔法瓶のような保温機能はありません
あくまで、「その場限り」というのがこちららしいと思います。(?)
未来のことはその時考えればいいと。

きち家も、1-2分待つくらいは気にしませんから、
とっても重宝してますこのポット。


ということで、本日はオチなし、の生活ネタでした。
ま、たまには、主婦らしいとこ見せておかないと♪
ネットばっかりして遊び怠けてるワケじゃないのよ。
って、楽する家電ばかり紹介してたら、説得力が・・・orz。

最新のニホン家電事情はよく分からないので、
「なんだ、どれもニホンじゃ珍しくないよ。」ってことでしたら、
ごめんなさい。m(_ _)m


オチないけど、宜しければ、、ていうか、是非、
ポチっと押して頂けたらこれ幸い♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。