よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線変更?



小きち生写真へのコメントありがとうございます。
お世辞だとしても、お褒め頂くととっても嬉しいですね~。


さて、このブログの持ち味は、
ハンガリーへのけちょんけちょんな辛口愛のある観察記事です。

がしかし、

困ったことになりました。

なぜなら、








子連れだと、ハンガリー人てばとても親切♪








まあ、2割くらいね。


ドアは開けてもらえるわ、
道路横断しようとすれば、車は止まってくれるわ、
薬局で順番待ちしてれば、優先的に呼んでもらえるわ
(あかんぼ泣いてうるさいから、とっとと帰らせたかったのかもしれないが)、

なんか、

ハンガリーって素敵な国?ハンガリー人、いい奴じゃん?

って錯覚しそうです。ハイ。


しかも、
多分、アジア人の赤ん坊が珍しい、からだと思うのですが、


んまー小さい!


わあ♪かわいい!


って、注目度高し。

赤ちゃんだからかわいいワケで、
特別に小きちがかわいいワケではないと分かっていても
(ウソ、我々は小きちが最高にかわいいと思ってるけど。)
褒められてかなりいい気分になってます。


まあ、ちょっぴり、


東洋の珍獣がおー


扱いのような気がしないでもありませんが。


そんな感じで、通りすがりのハンガリー人に話しかけられることが時々出てきました。

先日は、小児科で赤ちゃん連れのママさんがつつつと来て、言いました。

「まあ、髪の毛ふさふさね~♪」

「そうですね~、でももう2ヶ月だから。」

と答えつつ、相手の赤ちゃんを見ると、
確かにうっすらとしか生えてきていない模様。

「何ヶ月ですか?」







「3ヶ月」


(゚Д゚;)はうっ。しまつた。


・・・・・一瞬気まずい空気が流れましたが、
笑って適当こごまかしました。


・ どこの国も、わが子を想い心配するポイントは同じ。

・ ハンガリーの赤ちゃんは皆デカイわけではない。

ということを学びました。

だって、コチラの赤ちゃんほんと大きいんですよ。特に頭が。


というワケで、ハンガリーに越してきて苦節1年半、
初めて、ハンガリーに好 印 象♪
を持った次第です。


ブログ路線変更か?


お手すきでしたらブログランキングへのクリックよろしくです。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

はあ、生後2ヶ月たちましたが、相変わらずブログ書く暇ないです。
こんなもの?それともワタシ要領悪い?
まあ、抱っこマンにしてしまったのは認めます。orz

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。