よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bioマーケット



春まっさかり、というよりもはや初夏を思わせる天気の良さのブダペストです。
寒がりのワタシですら半袖ですから、
脂肪を着込んだナイスバデーのハンガリー女子たちは、
既にキャミソールやタンクトップにミニスカートです。
いい季節になりましたね♪

さて、きち家、ここしばらく毎週足繁く通ってる所があります。
素敵中欧の都市ブダペストで、カフェ巡り・・・・じゃなくて、
知的好奇心に誘われて、美術館巡り・・・・でもなくて、


20070415 bio market3
オーガニックマーケット

無農薬、低農薬な野菜果物、オーガニック食品、化粧品などが手に入る青空市場です。

さては、きちさん、肉々しい生活にほとほと嫌気がさして、ベジタリアンに?・・・じゃなくて、
まさかオーガニックでおハイソなマダム(?)を目指してる?・・・・というワケでもなくて、

小きち(娘8ヶ月)がアトピーで ゚・(ノД`)・゚・ (今の所軽症。)
なるべく低農薬な野菜を食べようってことで。
ハイ、すんごく必要に迫られてです。
じゃなきゃ、野菜ごときに高い金払いません。ケチだから。


肉々しいハンガリー人にオーガニックマーケット?!と思いきや、

20070415 bio market2
大 盛 況。

20070415 bio market5
毎週毎週すごい混雑です。


20070415 bio market4
超人気♪行列の出来るカリスマ八百屋はココだ!


この客の数で、野菜はそこにあるだけ売れたらオシマイですから、
カリスマ八百屋だけでなくあらゆる八百屋で、野菜争奪戦が繰り広げられます。
当然早いもの勝ち。奥さん急げっ!
負けた人は、ちょっとしなびた野菜で負けの味をかみしめてください。

20070415 bio market6
負けたアナタはこんなバナナ。

ちなみに、早起きの出来ないきちを含むきち家は、
毎週残りモノから買わせて頂いてます。
残りモノには福・・・はないかもしれないこの場合。


混雑してるのは面倒なんですけど、
ウレシイことは、売り子さんの愛想の良さ。
オーガニック魂か、あるいは農家の人だからか、
素朴でほのぼのとした人が多いです。
間違っても、つり銭投げつけられることはありません。ホッ。
*ブダペストのスーパーなどではたま~に非常に愛想の悪い店員に当たることがあります。たまにね、たまに。>擁ハンガリーさん許して


で、肝心の野菜ですが、
ホントにオーガニックかどうか、というのは正直疑っちゃったりしますけど、

ツナとレタスを煮たつもりが、ムシさんまで一緒に煮込んでいたり、>ムシさんごめん。

20070415 bio market7
あはん♪というような人参娘たちを頻繁に見かけるので、
やっぱりホントにオーガニックなんだろうな、と思ったりしてます。

お味の方はというと、一応美味しい・・・・・ような気がしないでもなくはない。どっちだ?
病は気から。健康も気から。
多分きっと体にいい作用があるに違い有りません。
ブダペストの汚れた空気吸って速攻相殺されちゃうけどね。

もっとまめに更新しないと・・・。
ブログランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


追記;Bioマーケットの場所を書いておきます。(2007年4月現在)

大まかなアドレス;12区のsiraly utca

Alkotas utcaから、MomParkのところのCsorsz utcaに入り、公園を左手に見ながら進み、一つ目の角を左に曲がった siraly utcaを50m進んだ所の右手に入り口があります。
車は、MomParkの駐車場(有料)に停めるとそこから歩いて5分程度です。

開催時;毎週土曜日
時間;8時から12時半までだと思います。

両手一杯に必死に買い物してる日本人をみかけたら、逃げないで声かけてください。

スポンサーサイト

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。