よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のスーパーの風景



本日は、ブダペストも10月22日です。
時差があっても、10月には変わりありません。
当然なのに、確認したくなります。
ブダペストはもう11月も末なのかと思いましたよ。

なぜなら、ブダペストのスーパー(一部)では、

当然のようにクリスマス商戦が始まっている


・・・・・・早すぎ。

(*sallyさんのブログ「プラハでひめも考えた・・・・チェルベニー通信」によりますと、あちらも同じようです。ちなみに同じくTescoという英国系スーパーでその傾向が。)

しかも、

ハロウィンと、クリスマス商品を並べて売っているらしい。

もう、やぶれかぶれのなんでも売っちまえ!ですね。
季節感とか、お客への印象とか、考えていないのでしょうか。
うん、多分考えてない。

とはいえ、ワタシの通うスーパーでは、残念ながら、
クリスマス・ライト関係(ピカピカ光るあれ。)くらいしか売っておりませんでした。


それよりも、奥さん!本日の大盛況コーナーは、

250フォリント均一市!でした。

持ってけどろぼー。

買い物客が多い金曜日の夕刻だったせいもあり、

20051021225428.jpg
すごいヒト。

20051021225444.jpg
熱気むんむん♪(死語?)

カートなんかそこらにほったらかして、突撃よ!がおっー、アンタも早くっ!!!

と言われているようで、ついふらふら吸い込まれそうになります。
売ってるものは、日本の100円均一くらいの内容でしょうか。
実は、縦にも横にも大きな人々の壁に阻まれて、
殆ど見えなかったので、早々にあきらめてしまいました、不覚。

ところで、この250フォリントという数字は、

とっても戦略的。

なぜなら、現在1ユーロは、約250フォリント。

そう、めでたく2004年5月にEUに加盟したハンガリーの次の目標は、ユーロ導入。
2006-7年とも言われていたのに、最近では2010年頃、、も難しいかも?と言われているそうです。

というワケで、
先の250フォリント均一は、「1ユーロでこれだけ買えるよ、わあすごい♪」という、
目の錯覚マジック商法予行練習提供の場なんですね。
もちろん狙いは、フォリントー>ユーロ移行のショックを和らげ、売り上げをキープしよう!でしょうね。
(すべてワタシの推測です。そんなことは考えてないかも。売れればいいのかも。)

個人的には、
フランスで、フランー>ユーロに移行した際、
あらゆる分野の便乗値上げを目の当たりにしましたので、
ユーロなんかに移行したって、さしあたり庶民にはいいことない、と思っていますから、
250フォリント均一に群がっているハンガリー人を見て、

あ~、すっかり踊らされてるし。

と横目につぶやいています。
(そんなことは考えずに買ってるだろうけれども。)

とはいえ、EUに加盟したからにはユーロ導入は避けられないのでしょうから、あきらめて踊らされてみるのもいいかもしれません。
ま、まだまだ先なんですけどね。

ところで、そんなワケで今日スーパー行ったのですが、
すっかり鶏肉買う気うせてしまいました。

道端で、これ見ちゃったもので。

20051021225455.jpg
ぐえっ。

ええ、皆さんご存知、鳥インフルエンザです。

ハンガリーは、トルコとルーマニアからの輸入を止めたらしいですが、、、。
ちょっと心配です。

はあ、鶏肉も食べられなくなるのかあ。
(ってそんな問題でもない。)

サカナのないこの国で、肉の選択肢の幅狭められるのすごく困ります。
羊と馬とうさぎは元から気がすすまないし。実は牛も殆ど食べないし。
(ヒンズー教なの♪というとこちらのヒトはギャクと思ってくれず、引きます。好きではないだけです。)

つ、つまり、ワタシに残る道は、

豚肉のみ?ブヒー。

ムス●ムだったら、完全アウトでした。あぶないあぶない。
(だから、そういう問題でもない。)


追記;
鳥インフルエンザにつきまして、あたかも「鶏肉が良くない」という表現をしてしまいましたが、実際には、「食品としての鳥類(鶏肉や鶏卵)を食べたことによって、ヒトが感染した例は今まで報告がありません。」と言われているようです。(コチラご参照
お詫びして追記します。



気楽に書き飛ばしてみたものの、
結構心配になりつつある小心者なワタシに、励ましのポチを!
m(_ _)mアリガトウゴザイマス。
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

コメント

まだ10月ですよ、踊りすぎでしょ、ハンガリー人。それもダンボール積み上げだし・・・
私の友人で豚嫌いのやつが居ます。消息が不明ですが、もうアウトになってるかも知れないと思い当たりました。
きちさんもアウトにならないように豚肉で生き延びましょう。

私の街でもすでにクリスマスグッズ並べられてます。
確かにハロウィンと同時かも。。。
いくらクリスマスが大事だからってちょっと早すぎですよね(笑)
鳥インフルエンザこわいなぁ~。
こちらでもTVでずっと放送されてます。。。私鳥肉よく食べるのに。。

ドイツももうお店はクリスマス気分ですよ。(ハロウィンはどこへやら!?)
ドイツもマルクからユーロに移行した時
便乗値上げ結構ありました!(`ヘ´)
(どこもそうだったんですね...)
鳥インフルエンザ、怖いですよね。
私もきちさんと同じく牛もあんまり食べないので
残るは豚だけ、、、(しょっーーっく!)

早いですね。フランスでは来週は学校がいっせいにお休み。秋のちょっとしたバーゲンもやってます。
ブタペストもやっぱりお店のカウンターは行列なんでしょうかねー。
もうフランスのあほらしい行列にもとくに反応示さなくなりましたが、日本に帰るとやはり違いに驚き桃の木。
フラン⇒ユーロ、ご経験されてるんですね。ユーロ高も重なって現在のパリの物価は殺人的です。(涙)

魚がないのはつらいですよね;;(>_<)
牛肉がダメで、魚が大好きな私は、フランスでず~っと魚なし生活したときは、2ヶ月で発狂しそうになりました。
この上鶏肉までダメになったら、なんちゃってベジになるしかない?!
そういうときは、ヨーロッパはいいですよね。
ベジ用冷凍食品が揃ってるし♪
(でお、魚がない~★)

私の大好きなギリシャも、EUに入ったことでずいぶん値上がりしたようです。
物価の安さもあって、人気の観光地だったのに、その1つがなくなってしまったんだから、痛いでしょうね。

オーストラリアのスーパーも、同じくクリスマスグッズ並んでます!それも確か10月入ってすぐだったと思います・・・。
オージーの友達の友達はすでにクリスマスプレゼントの買い物を済ませたとか・・・。
なんて気が早いんでしょう、そんなにやる事ないのか、なんて思っちゃいますね(^_^;)

ところできちさんのブログ、うちでリンク貼らしてもらってもよろしいでしょうか??
きちさんワールド、お友達にも教えた~い♪ よろしくお願いしますm(__)m

いやー、鶏肉重要ですよ。あまり牛は買わないので…。
唐揚げとか食べれない(>□<)

というか、このポスター…。
憎いウイルスの絵とかじゃなくて、鳥そのまんま…(´д`)
ちょっとかわいそうですよ、鳥。

●vivnyancoさん。
アワワ、その消息不明のお友達大丈夫でしょうか?
豚肉とツナ缶で乗り切ります。ハムもソーセージもベーコンも豚なのは救いだったわ。(笑)

●あみさん。
ドイツももうクリスマスですか?!
は、早い。 確かに楽しい行事ですけれどね、いくらなんでも!
鳥インフルエンザ、やっぱり騒いでいるんですね。ハンガリー語のニュースが見れないだけに、よく分からなくて不気味です。

●ななさん。
ドイツはどこもクリスマス開始なんですね。
便乗値上げ、やはり、どこでもあったんですねえ。それでもドイツは、まだ1ユーロと1マルクの価値が近かったので、少しましだったのでは?
豚でなんとか頑張りましょう。(笑)

●ルビパパ・ルビママさん。
フランスも色々商魂たくましいですよね~。それにつられるヒトも負けずに沢山いますし。
パリは物価が高いのですね!うわさに聞く家賃の高さは、本当に驚くほどでした。
フランス地方都市在でしたので、やはり色々と安かったのかもしれません。特に食品は安かったです。

●ガナッシュさん。
わかります、サカナ無しで発狂したくなる気持ち。(今がそれ、、。)
牛肉あまり食べないヒト、ちらほらいらっしゃるのですね。ほっ。
ベジタリアンだけには、、、、なれない!動物性たんぱく質がないと耐えられない、えせ仏教徒(?)です。
ギリシアも物価があがりつつあるのですねえ。でも、安いだけでなく、青い海がありますから!十分魅力的です。

●yukiさん。
オーストラリアもですか!
しかも、これから夏だっていうのに、クリスマス商品がんがんというのは、さぞ不思議な気分でしょうねえ。(笑)
あ、そんなにヒマな国なんですか?(笑)のんびりしてていいですね。

リンク大感激・大歓迎です!アリガトウございます。

●ぽんちさん。
ワタシも鳥から命です。(笑)とんかつで代用するしか。(?)
そうなんですよ、このポスター(雑誌の表紙)ひどいでしょう。動物愛護教会はなにやってるんだ!鳥じゃなくて、ウイルスが悪者なのに。

ちょこっと遅れてコメントですいません。(ネタの多さについてゆけない・・・・・)
私がハンガリーで現地駐在員さんに聞いた話によると、ハンガリーでの家庭支出の半分近くをクリスマスシーズンで占めるのだそうです。
半分近くだなんて・・・・・(日本とレベルが違いすぎじゃないか?ってさすがにカトリックの国)
もう、ブラジルのリオのおカーニバル並みのつぎ込みよう?。
私もエステルゴムの「TESCO」に買い物に行ってたのでこの時期からクリスマスアイテムが入り口からてんこ盛り状態でしたね。
(スズキ自動車さんの工場のすぐ近くでした)
私、スーパーマーケットマニアなので(実際にこう言う名前の本が日本で売ってました。TESCOも載ってます)手元に店でもらったチラシがあるんですがクリスマスアイテム一色!!
コカコーラのラベルもサンタさんになっちょるばい(by九州弁)

というかTESCOのキャラクター自体が「雪だるま」でクリスマス気分満点!!
夏には別のキャラになるんですか?
夏に解けてなくなりそうなキャラってありなのかな?・・・・
ちょうど今頃の季節しか経験していないのでいまだに謎の一つです。

これからクリスマスネタが楽しみですね!!

きちさんや他の皆さんのコメントを見ていて、つい…

ポスターじゃないですが、キャットフードやドッグフードの缶詰のラベルも、ヘンじゃないですか?
サバ缶にはサバの絵、カニ缶にはカニの絵、コーンビーフには牛の絵、マッシュルームの缶詰にはマッシュルームの絵が描かれているのに、…キャットフードには猫の絵??
…猫が入っている?!?!
なんてわけはないのですが、どこの国もそうなんでしょうか?

鶏肉は大丈夫だと思いますよ。
生きた鳥に近づくのがよくないらしいけど。
海外安全情報でも、生きた鳥がいるような市場とかに近づかないように、とは言ってますが、鶏肉は食べるな、とは言ってないでしょ。
養鶏場なんかはヤバイですよね。
それと、一応ハンガリーはかなりの量のワクチンを用意はしているって話ですね。

●ぽちさん。
ちゃんと調べてみましたら、確かに鶏肉や卵は大丈夫なようですね。
誤解を生む内容だったようですので、追記しておきました。
ご指摘ありがとうございました。m(_ _)m

●イケゾーさん。
コメントはいつでも大歓迎です。
家庭支出の半分がクリスマスですか!!!それはすごい。命かけてるんですね、クリスマスに。(笑)
今日TESCOでそのてんこもりのクリスマス商品を撮影しようと思ったら、祝日で休みでした。残念!普段はいかないスーパーなので、キャラクターについては今度確認してみます。でももう雪だるまかもしれませんね。

●ガナッシュさん。
ペットを飼っていないので、ドックフードやキャットフードに注目したことがないのですが、そういえば、確かに犬や猫の絵が?とりあえず、「購入主」に分かりやすくアピールということで?(笑)今度コチラのも見てみますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/108-9fc5d834

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。