よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはやこれまで



ハンガリーは海のない国です。

map.gif


なので、美味しいサカナが簡単には手に入りません。
その為、我々の日々の献立は、

肉肉肉肉ツナ肉肉日本からとりよせた貴重な明太子パスタの素肉肉肉肉もう駄目さんまの蒲焼缶肉肉肉

という感じです。

ちなみに、郊外のスーパーには「ましな」サカナが置いてある所もあるのですが、家から遠い。
一人で車運転して行く時は、どうしても近くに行ってしまい、
そこのサカナ売り場はしょぼくて買う気になれません。
と、怠け者なだけなので、本当は大きなことは言えません。


そんな中、日本から取り寄せる、
明太子・たらこパスタの素や、
サカナの缶詰(サバの味噌煮とか、さんまの蒲焼とか)というものは、
今や、ワタシの中では、

ペスカトーレやうな重に匹敵するくらいな美味しさ@ブダペスト

なワケですよ。

お口のオアシスなんですよ。


ところが、緊急事態発生。ぴこーんぴこーん。
ニホン食お取り寄せ便を取り扱ってくれる会社から

「ハンガリーの食品輸入規制が厳しくなり、
新たに魚介類製品も輸入規制対象の商品に追加されました。
つきましては、ご注文されました下記の食品が対象となりお届け出来ません。」


という業務連絡が。

ヽ(゚Д゚;)ノ!!

その輸入規制に引っかかってしまったものとは・・・・

*しゃちょう; マヨネーズ

*経理のT氏; うなぎ蒲焼、しゅうまい、さば味噌煮

*単身A氏;  パスタソースたらこ、パスタソース明太子、さば水煮、さば味噌煮

*うち;   パスタソースたらこ、パスタソース明太子、マヨネーズ、鮭フレーク、さんま蒲焼、さば水煮、さば味噌煮、さば大根おろし煮、いわし味付けしょうゆ、いわし味付け味噌
(規制の話は事前に聞いていたので、駄目かもと知りながら、やけくそにとりあえず注文してみました、で玉砕。)


まじですか、本気ですか、正気ですか?
これらの食品無しに、


どうやって、ブダペストで生き延びろと?
(スミマセン、ネタですから、誇張入ってます。)


わがニホンのデリシャスさんまの蒲焼より、
ハンガリーの食品の方が安全だとでも言うのか、
おい、こら、ハンガリー?!


その勝負受けて立つ。(ノ`△´)ノ キイッ



20051102190002.jpg
なぬ?


だって、先週のブダペスト・タイムズの記事で、

「違法にドイツの業者からハンガリーの加工業者に販売された食肉加工廃棄物が、ソーセージなどとなって過去2年間、市場に出回っていたことが判明。この廃棄物は、通常はペットの餌向けに加工されるものであったという。」

と・・・・・。

そりゃー安全ざますこと♪

20051102190016.jpg
言ったな、うきゃ~っ。

20051102190026.jpg
生のサカナ食う野蛮人め、ぎゃお~っ。

20051102190036.jpg
ドイツの加勢なんてずるいぞ。うるさい、肉は肉だ~。

20051102190046.jpg
もう、いいや。(諦め早っ。)

20051102190056.jpg
逃げるが勝ち。

20051102185940.jpg
ふん。口ほどにもない


20051102190831.jpg
肉ばっか食べてるから、あんなになるんだよーだ。

特別出演は、ブダペスト・トロピカリウムのマーモセットさん達でした。サンクス☆


こんなネタにしてますけれど、実は結構なダメージです。(T∇T)ウウウ

え?おたく今晩はおサカナ?きぃ。
せめてクリックして下さいませ。アリガトウゴザイマス。m(_ _)m
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


*尚、日本食のお取り寄せは、駐ツマの立場で使える唯一の特権。
会社経由でニホンから年に数回食品を取り寄せて頂けるもの。
留学生および現地社員時代には、「なんだよなんだよ。やっぱり現地の材料で食べるべきだよ。おーいやだ、日本食に頼って。」と横目に見てました。
なので、この嘆き自体も、贅沢かつ甘えた嘆きです。m(_ _)m
基本的に、現地の食だけでも飢えることは決してありません。


スポンサーサイト

コメント

それは、緊急事態!!!
未使用だったお取り寄せ便でなにたのもうか
わくわくしてたのに(特に魚関係食品)
もうショックで目まいしそうです・・・はぁ
秋刀魚のおろし煮、鰯の梅煮も食べてみたいな
なんて・・・はぁ
以前、バザーのときにコメントしたが、
日本の友人たちにURL教えちゃいました♪
友達は奥様方じゃない人もいるんで(?)
ご心配なく

はじめまして。前からちょくちょく覗いていたのですが、今回はじめてコメントします。
メンタイコパスタの素・・・これは、これは私にとっても必需品です!私も海外在住で、先週と先々週に知人がこちらに来てくれたんですが、頼んだお土産はもちろんメイタイパスタの素!
『タラマ』というギリシア料理で使うたらこから作ったペーストを使っても、タラコパスタを作れなくも無いんですが、やっぱり日本製のものには遠く及びません。
また遊びにきます。

なんてことなんでしょう。
基本的に魚は食うなってことなんですね。
自分が食べるだけで、迷惑かける(たとえばハンガリー人に無理矢理食べさせるとか(爆))わけじゃないのに。

厳しいイスラム圏では外国人もお酒を飲んではいけないというけど、あれは宗教的なタブーだものね。

最近、輸入ものの魚ばかりが人気で、国内の肉の消費量が減ってるとか?
まさかねえ。

こうなったら出張で来る日本人に密輸を頼むしかない・・・?(爆)

お気持ち、わかりますよ!
(って、パリは恵まれているほうなのであまり説得力ないですが。。)
日本離れていると、食べたいですよね、日本のもの。
コンビニのあの光々とした明かり、、、ああなつかしやー、ですね。
お肉ばっかりたべててると、なんかこう、イライラしてこないですか?
体が自然と、豆類やお魚を欲してくるのをよく感じます。。

おおお、それは大変です。
(といいつつ、調理がめんどくさいので肉ばかり食べている私 ^^;)
リスト見ますと、規制に引っかからないのを探す方が大変そうですね。
パスタソースとかマヨネーズ、原型をとどめてないんだからいいじゃん、って感じしますけど。
何なら輸入OKなんでしょうー。

魚が届かないって…?!
そりゃー、一大事じゃないですか、きちさん!!(T皿T)!
魚屋・・そっちにもあるにはあるけど、マトモなのがない、と。

わかります! すごくわかります! だって、イギリスもそうでしたもん。
イギリスってば海に囲まれているくせに、それなのにマトモなのがなかったです。
イギリス人にとっては新鮮なのかもしれませんが、日本人の私から見たら【腐りかけ】。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

…しかも、隔日営業だし。(-_-;)

どこか、良いルートはないんでしょうか…?
ウィーンなら何件か日本食屋さんや、日本のスーパーがありましたけど、ブダペストまでお届けとなると、、わかりませ~ん;;
(あのドナウ河には期待できませんしね~;;)
きちさんが狂っちゃう前に、魚が見つかりますように!

あ、あの~きちさん、この写真はいったい・・・?
あまりの素敵なキャプションに、本文の内容を忘れ、最後のきちさんの文章に、再度思い出した位です・・・
でも海産物系って、だいたい世界中どこでも無検疫で持ち込めるのにねぇ・・・
無検疫の理由は、世界の海が繋がっているからとか?
あれ?ハンガリーは?繋がってない!?
こりゃ失礼をば致しました~

魚が届かないなんて!明太子パスタの素も届かないなんて・・・・ありえませんから!!魚は脳にとても良いと、週一のペースで食べるべき食材なのに
これをなくしてどうして生きろと?!
ちょっと大げさになりましたが
私も魚がない生活なんて考えられない。ハワイも鶏類(スープ、カップヌードルとか炊き込みご飯の素とか、色々)全て取られたことがあり、業務連絡された事がありました。
日本からせっかく高い金だして送ってくれたのに!って思うともう~くやし~って何度も思いましたね。
最後の。。。。あっかんべ~の写真は最高!あれ、あっかんべ~でいいんですよね?爆

なんという…お気の毒です
なんですか、他所の国のもの買うなっていう規制でしょうか?缶詰規制されるなんて
せめてお魚系だけは許可してくれたらよかったですね
ウチは肉食いですけど、お寿司が食べられなくなるのがもう考えられませんから、きちさんの状況なんて絶対耐えられそうにないです
遠出してもお魚買いに行くしかないですね~ガンバッテください。

明太子パスタの素も駄目になっちゃったんだΣ(゚Д゚;エーッ!
こちら、海なしスイスでもそれやられたら痛いなぁ。
私も昨日魚食べたくて、スモークサーモン入りちらし寿司たべたよ(物足りねぇ…)
もし切り身の生サーモンが手に入るんだったら
(スイスの切り身魚といえば、サーモンかタラくらい…)、
塩を多めにまぶしてラップして一日冷蔵庫に置くと
塩鮭が出来るよ~。結構美味い(・∀・)イイ

お猿で笑わせていただきました(笑)

明太子パスタソースの代用品ですが、IKEA(ありますかね?)のスウェーデン食品売り場に、たらこチューブがありますぜ。それをどうにかすればたらこスパに似てるかも!(涙)みたいなものになる…かも。(鴨、多すぎ。)

あと、サバ缶って売ってるかなー?要はオイルサーディンのサババージョンなんですが、缶を開けてオイルをちょっと捨て、しょうゆをちろっとかけてオーブンなどで焼き、仕上げにあさつき(チャイブね)なんかパラパラ~っとすると結構美味しいよ!オイルサーディンでも勿論できますぜ。

以上、魚が食べたいけどおいそれと買えない、貧乏な我が家の貧乏食の紹介でした~。

おっほっほ・・フィレンツェも内陸でございますけど・・家は主人が島出身でございまして・・時折、実家から、鯛やひらめの舞い踊り・・エビやらカラスミの余興までもれなくおまけについてくるんでございますの・・・きち奥様・・ハンガリー方向に向かってこれでもかくらい、投げつけて差し上げましてよ!
(あっ。・・・でも規制の為、ハンガリー上空から投げつけ返されますかしら・・?)

こんにちは。

ブダペスト・トロピカリウムの魚を捕ってきて(盗ってきて)食うしかないかもしれませんねえ。

それにしても、あの毛むくじゃらの小さくて変な人、欲しいです。

きつ~
いや、肉ばっかは無理でしょ。
ワタシ達、なんせニッポン人ですからね。島国育ちですからね。
にしてもハンガリー政府の意図は何なんでしょうか。
アメリカもあのテロの後、バイオテロ法が出来て、輸入食品の規制がとか言ってたけど、別に普通に入ってきてたような?
現地調達と言っても、元のサカナが悲惨なんじゃねえ・・・

お魚、貴重ですよね@ハンガリー
出張先へのお土産はもちろん福岡名物「辛子明太子」!!
駐在員さん、ものすごく喜んでくれました(今回の記事読んで納得)
実は私も「サンマの蒲焼」缶詰を持って行ってたんですよ
@ハンガリー滞在一週間目、我慢できずに缶詰開けてパクリ・・・涙が出るほど旨かった事を思い出します

*着実にハンガリー&きちさんファンが増えてランキングが8位になってますね
めざせ表彰台!?

きちさん、こんばんは!
確かにハンガリーって多くの国に囲まれて、海がないのですね。
私もお魚大好きなので、、食べれないのは相当つらそうです。

そんなに規制厳しくしてどうなるんでしょうねぇ。。

これから海のないハンガリーへと旅立ちます!!よろしくお願いしますっ(って何をなんだか)

遊びに来てくださってありがとうございました。

わかります。うちの方は 国で言えば 北側以外は 海なんですが、いかんせん でかすぎる国なので 西側とよばれる ここいら当たりも 生といっても クタっ っとなった魚しか食べれません。瀬戸内育ちの私としては 許せない鮮度でございまして・・・

魚。食べたいですよね。
あの程度の鮮度で寿司を食べたなどとのたまう国民に 日本のくるくるまわる安くて旨い寿司を食わせてみたい。

魚や牛には なんの罪もないのに。規制なんて 勘弁してほしいですわよね。輸入物は パスポート提示で 闇市なら OKとか そういう制度できないでしょうかね?

●ぴらさん。
もー、ショックですよねっ。
でも、こういうのって、試してみないと分かりませんから、とりあえず、頼んでみてください。もしかしたら、大丈夫かもしれませんし!正直、どうしてこれがOKで、あれが駄目なの?という感じですから。
こんなブログをお勧め頂いて感謝です♪

●Ecouffesさん。
初めまして、読んで頂いてありがとうございます!
メンタイパスタ、美味ですよねっ!大好きです。大好きだったのに・・・。(涙)
こうなったら、「タラマ」でもなんでも試してみます。(笑)

●かおるさん。
そーなんですよ。宗教ならまだ許せますが、この「いかにも自分達の食品はパーフェクトだ」的な態度がすごくむかつきます~。平均寿命を比べてみよ、って言いたい。
しかし、肉ならともかく、魚がなんで禁止なのかよく分からないです。

●ルビパパさん。
そーなんですよ。肉は決して嫌いではないのですが、こう肉が続くとさすがに・・・・。パリは、おいしーですよっ。フランスに住んでいた時は分からなかったのですが、やっぱり、フランスは食事が美味しいですよ!でも、美味しい秋刀魚とか、食べたくなりますよね。(笑)

●ぽんちさん。
もう、さっぱり理由が分からないのが、こういう国です。お役所仕事っていうのか・・・・。駄目もとで、親に頼んで普通の手紙を装って、送ってもらうしかないです。(涙)

●ガナッシュさん。
四方を海に囲まれているイギリスでそうなんですか?!げげっ。そりゃーハンガリーなんて完全アウトもうなづけますね。
ほんと、どんなに食べたくとも、「目が完全にごってる」魚を買う気にはどうも・・・。
なるほど、ウィーンに食べに行くというのもありですね!

●vivnyancoさん。
いつもながらに、ウレシイつっこみありがとうございます(笑)。
普通は海産系は検疫がいらないのですか!「普通は」・・・・。ここは普通じゃなかったのね・・・。やっぱり。

笑っちゃうのは、「これらの食品を輸入する際には、獣医の許可が必要である」って書いてあったんですよ。サカナなのに「獣医かい?」

●Alohaさん。
はい、あっかんべーですよね。あかんべーとも言う?(笑)
サカナ系がないのがこんなに苦しいとは思いませんでしたよー。肉好きなのに、「もう肉見たくも無い」と思うこともしばしば・・・。お陰で炭水化物の消費が異常に増えてます。(笑)
それにしても、折角送ってもらったものを取り上げられるなんて、最高に頭きますね!!!

●ペコさん。
ワタシも肉は好きなんですよ。それなのに肉を見たくなくなる時がある自分にびっくりです!
とりあえず、ツナ、とオイルサーディンはありますから。(笑)
でも皆さんに「大変ですね。」と言ってもらって、なぐさめられました。一回分のネタになったし。(笑)

●kaoriffyさん。
あ!お久しぶり!(そちらのブログもアップされてましたね!)
サーモンでちらし、いいですね!サーモンならあるかも。今度見てみよう。
塩鮭にしたら、臭みもへりそうですね。ふむふむ。スイスも負けないくらいに、海なしですからね。がんばりませう。

むぅ、昨日の10位おめでとうコメントが消えてしまっていた...。まだ不具合直っていないみたいですね。とか行っている間に8位に!大躍進であります!

さて、今回も前回のトラバント同様笑わせてもらいました。マーモセット君が面白すぎ(≧∇≦)

えっと、私もチェコにいたときは、駐在員に同じことほざいていました(現地給与で生活していたので)。金にあかせやがってゴルァー!って感じで(笑)。フィンランドは、魚の種類はあまり多くないですが、サーモン、にしん、すずきなどが食えるので多少しのげます。目利きもできれば生で食えるサーモンも見つけられるんだろうけどなあ~。

ということで、きちさんの魚ライフに幸あらんことを(笑)。ぽちっとな。

●やんすさん。
ikeaのタラコチューブですね!!!貴重な情報ありがとうございます。早速チェックしてみます。ビバ・ikea!
サバ缶売ってます。でもいまいちどうやって使っていいのか分からず、いつもオイルサーディン買ってました。なるほど!それ美味しそうですね。早速試してみます。素晴らしい知恵をありがとうございます。m(_ _)m

●ihokoさん。
舞い踊っちゃってるんですか?!
何がなんでもキャッチしますから、是非投げて下さいませ!
イタリアなんて、もう・・・・・最高に魚介も美味しいじゃないですかっ。
カラスミなんて、ニホンでもお目にかかること殆どありませんでしたが、ここでますます見ることがなく、その単語すら忘れそうです。いっそ忘れてしまった方がいいのかも。(笑)

●ゆめのすけさん。
ええ!まさにワタシもそう思ったのですが、それを記事中で発言して、もし実際に「ブダペスト・トロピカリウムで魚盗難発生!」なんてことが起こった日には、「ブログでほのめかしていた。」かどで容疑が掛かったら困るのでやめました。(笑)
とりあえず、コイ、居ましたから。(笑)
かわいいですよね、あの人達。行動もちょろちょろしてて良いです。

●食堂のおかみさん。
おかみさんは、「まぐろ飽き」してましたけど、肉ばっかってのもやっぱり困りますよね~。ふう。(涙)
これだけしょっちゅう「サカナ~」って記事中で叫んでしまうのがコワイです。我ながらきてます。
バイオテロ法?確かにアメリカも色々規制は厳しそうですよね。でも、現地であれだけ美味しそうなマグロが手に入るなら、大丈夫ですね!

●イケゾーさん。
「辛子明太子」なんて、まさに「持ってきてもらいたいお土産ナンバーワン」です。
ハンガリーの食べ物も、まあ、食べられるんですけれど、時に、醤油味のサカナ系が食べたくなりますよね!まして、仕事で来られてるのでしたら、色々ストレスもあるでしょうし、なおさらですよね。
応援ありがとうございます!もう小躍りしてます。(笑)

●みなみさん。
出発前にこんな話題ですみません!
大丈夫です。美味しいものもありますよ~!ケーキもおいしいですし。
是非、楽しい時間を過ごしてくださいね!旅行記楽しみにしています。

●みゆきさん。
分かります!こっちの寿司を食べたくらいで「寿司ってあんまり美味しくない。」とのたまうヨーロッパ人は首に縄つけて、ニホンまで連れて行こうかと思います。
でも、そちらで美味しいサカナが手に入らないのはかなり意外です。本当に国が大きいということなんですねー。
遊びに来る友人がいたら、絶対なんとしてでも色々持ってきてもらいます!でも、結婚したり、子育てしたり、で来てくれる人が激減中。(涙)

●まーらいおんさん。
ええ!まだ不具合続いているんですね。うーん。スミマセン。FC2がんばれー。
皆さんのお陰で、順位が上がって、もう涙ものです。まーらいおんさんも、いつもありがとうございます!でも、まーらいおんさんも着々と票を増やしてますね!
やっぱり、「駐在員は贅沢すぎる」って思いますよね。(笑)現地食で十分だ!と思うんですよねー。でも、立場が変わると、文句言っちゃう自分がいました。(笑)
フィンランドは、にしん祭りもあるし!でも、それほど種類は豊富じゃないのですね、それは意外でした。もっと色々あるのかと思ってました。

きちさん、大変な事態ですね。
お魚系は全く、なんですか?
デリーも、肉、魚ともに小売は(鶏、マトン以外は)殆どない悲惨な状況ですが、抜け道が結構ユルユルで用意されていて、何とか食べています。
持ち込み不可の筈の肉、魚、野菜、卵などを国外に出る度に持ち込んでいます。(絶対に税関で開けられないようにするのは必須事項ですが)。
ブダペストは国外から簡単に持ち込める方法はないですか?(地理がわかっていなくて申し訳ないですが)お隣の国から車でちょっと、とか・・・?
あとは、在外大使館の為に空輸している業者さんとかはないですか?
こちらは、大使館やホテルに魚を空輸して卸している業者さんが1軒あり、そこでお魚を分けてもらっています。
何はともあれ、苦しい状況何とか頑張ってしのいでくださいね!

●patjalさん。
国外からは、多分持ち込めそうです。クロアチアまで(片道8時間くらい)観光がてら、サカナ買出しに行く話とか聞いたことありますし。
大使館は、サカナを空輸しているんですか!うーん。特別待遇ですねえ。でも自分が分けてもらえるなら、文句いいません。(笑)
一応、しょぼくても買えるので、真剣に対策していない、というのがあります。結局殆ど買わないんですけれどね。どうにもあまり美味しそうではないので。
心配してくださってありがとうございます!海外に行ったり、ニホンに帰ったり、となんとかしのごうと思います。

初めまして。
いつも楽しく日記を読ませていただいていましたが、今日初めてコメント書きます。
私もブタペスト在住者です。
魚…大事ですよね?
うちも魚ナシでは生きていけません。
そこで耳寄りな情報を!
もしかしたらご存知かもしれませんが、オランダにある北海水産と言う
会社から魚を買うことができるのです。
けして安いものではないですし、送料もかかるし、いろんなハードルがあるのですが、
(一回の注文の最低金額とか配達日のことなど)
おいしいし、何より自宅で魚を満喫できるのは幸せです!
アジの開き、タラ西京漬けなど種類も豊富!
URLを付けましたのでぜひ見てみてください。

http://www.hokkai.com/index.html

*私ここの回し者ではございません(笑)

●ろんさん。
初めまして!読んで下さりありがとうございます。しか~も、ブダペスト在住の方ですか!どこかでお会いするかもしれませんね。その時はどうぞ宜しくお願いします。
早速北海水産のHP見てみました。もう、夢のようなラインナップですね。(笑)検討してみます~!情報ありがとうございました。m(_ _)m
今日は、Coraでサカナ買ってみました。基準が甘くなってると思いますが、まあまあ美味しく食べられました。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/113-e683dffb

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。