よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおぞら車博物館@ハンガリー



ハンガリーは、歩く(?)車博物館と言われているそうです。

なぜかというと、古い車から、最新の車、
ドイツ車、日本車はもちろん、チェコ、ロシア、アメリカ車まで
ありとあらゆる車種が走っているからだそうです。


20051102004729.jpg
シトロエン2CV(これはフランスでは今も時々見かけましたが。)

20051102004713.jpg
ビートル(ちなみにコチラ売りに出てました。)

20051102004823.jpg
トラバント。


こんな古い車たちも現役で活躍しているのは、

どんなに古くたって、

20051102004616.jpg
ピカピカに

20051102004630.jpg
念入りに

20051102004646.jpg
隅々までお手入れしているからに違いありません。
(コイン洗浄機の後ろに並んでいたヒトはややイライラしてました、が。気にしない気にしない。)


また、ただ古いだけ留まらず、
ニホンではあまり見かけない珍しいものもたまにあります。
(既にご紹介したのは、コチラコチラ

ハンガリー国民的駄菓子(コチラご参照)の熱狂的なファンなのか

20051102004657.jpg
水玉模様。


そして、今日の湘南海岸バージョンはコチラ。

20051102004554.jpg



20051102010346.jpg
どん。


・・・・・・地鳴り?

とりあえず、「これってどういう意味?」と万が一聞かれることを想定し、
英語で「地鳴り」はなんというか調べてみました。

Rumbling of the earth(らんぶりんぐ おぶ でぃ あーす)

皆さまの御参考になれば。


以上、本日のあおぞら車博物館@ハンガリーでした。


おまけで、殆ど内容上記と関係ないのですが、車つながりで。

皆さん、シートベルトいつもしてらっしゃいますよね。
(とりあえず、そういうことにしましょう。)

無意識の作業かと思いますが、ちょっと思い出してみてください。

シートに座った姿勢から、どのようにベルトをひっぱり出しますか?


ワタシは、

20051102004532.jpg
こう。
(左手に注目。右手は必ずしもこうではありません。薔薇は背負わないし、服は着てます。)

というか、これ以外ないと思っていたのですが、


ある日ふと横見たら、オットは、

20051102004540.jpg
こうやっていました。
(両手に注目。腹出したりはしていません。そもそもこんなに腹筋割れてないし。

体が硬くて、このようにしないと取れないそうです。


Σ( ̄□ ̄/)/


まじ?

ぷちカルチャーショックbyきち。

お陰さまで、少しの間だけ10位になっております。皆さま感謝
すぐに落ちそうな危うさですが、
見捨てずにヨロシクお願いします。m(_ _)m
人気blogランキングへ
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。先日はコメントのお返事をありがとうございました。10位ですね、おめでとうございます!
今日も「地鳴り」で既に十分笑わせていただいたのですが、最後にシートベルトネタでトドメがあろうとは・・・!(笑)

漢字付きの車は敢えて望まれて乗っているのか、気にせず乗っているのか、どちらなのでしょう・・・。

とはいえ本当に車種の豊かな国ですね(^^♪ 

ぶははは・・(笑)
今日もバリバリ、きちさんらしさ全開ですね♪
シートベルトの引っ張り出し方を、石像で説明するとは!
ちょうどいい具合に、同じポーズのものがありましたね。
こんなに簡単に見つかるということは、やっぱりそれだけ多いということですね。…ハンガリー;;
きちさんの、「薔薇は背負わないし、服は着てます。」にもウケました♪

ハンガリーって、親日家が多いんですね。
この間のバーといい…
そのもっと前にも、いろいろありましたね。
う~む。。 いったい日本のどこが、そんなに面白いんだろう??
これだけ多いと、気になります。

おじさんの洗車の様子を、ひたすらカメラを持って追い続けたきち記者、本日もご苦労様です。

今日も最高に楽しく笑わせてもらいましたよ~。もうね?きちさん、最高!
それと何故に外国の人達は感じを車につけたがる?!爆
ハワイもかなり多くみられます。
何故に?!ってな漢字も偶に見かけますよ。
それと、待ってましたのおち!
きちさんと旦那さんがシートベルトする姿を何気に想像してしまった私でした。。。爆

地鳴りで充分笑わせていただきましたが、この像は何!?
このシートベルトは!?
特にこの旦那さんの方の像のヤバさったら・・・・
そもそもこの男ったらこんなごつい体むき出しにして、何をしようとしてるのでしょうか?
私の中ではもう、MR.きちはこんなイメージです。

車!
ルーマニアにも色々走ってますが
ルーマニアの国産車について
書こう書こうと思って
まだ書けていない私です。

シートベルトの体制にも笑いました
笑 笑

10位内Keepですね、
これからもいろんな笑いを
多くの人に :) 

あはは♪最高に面白いです♪(特にシートベルト)
アイルランド人は車きーったないままで走ってます。泥まみれになっても気にせず走ってます。車ぴかぴかにしないと気がすまないのは日本人だけかなーと思ってたんだけど、ハンガリー人もそうなんですね。

日替わりのネタに、それぞれぴったりの写真がアップされるのを見て、つくづく感心してしまいます。

今回も、まさかシートベルトのネタを思いついてから写真撮りに行ったわけじゃないですよね?
もともと膨大な量の写真のストックがあって、ネタを書くときに、「あっこのネタにはあの写真が使える!」とひらめくのではないかと思ったのですが。
違うかな?

ハンガリーにはそれほどたくさんの彫刻がある、、ということも言えるのかな?

ははは~ハプスブルグ・ハンガリー2重帝国が誇る芸術性の高いユーゲンドシュティールの美しいファサードも、きちさんにかかっては笑いの対象になってしまうのですね!今回は本当に笑わせて頂きました~^^。
街中のこの男女像をみてシートベルトのつけ方を連想されるきちさんの観察眼とセンス、脱帽です。それにしてもきちさんのシートベルトのつけ方、セクシーですね!(笑)

地鳴り…整った明朝体(?)がかえって笑いを誘いますねぇ。
シートベルトの像には脱帽です。きちさんのセンスって最高っ!!
あっ私もきちさんと同じく、写真その1のタイプです。服は着てますが。これからは、シートベルトを引っ張り出すたびにこのブダペストの彫像のことを思い出すでしょう、フッ…(笑)

水玉カーかわいいな~~なんて思ったら、『地鳴り???』……Σ(゜▽゜;)。
(Rumbling of the earth、参考になりますφ(・ω・ )メモ)
日本語を車に書くのも???ですが、なぜどれも場違いというか変な日本語なんでしょうかね。

ふははっ!
今日も笑わせてもらいました。

それにしても良いモノは時が経っても色褪せる事がありませんね。
私はトラバントが気に入りました。

古い車はベストコンディションを維持するのが大変なんだろうなとは思いますけど、それに見合うだけの魅力があるんでしょうね。

いやあ、それにしてもシートベルトのネタ、良かったです。
『おまけ』として登場させるあたりも最高です。

●unaさん。
応援ありがとうございます!
漢字付きは、絶対に、「ちょーかっこいい」と思われているに違いありません。しかも、微妙に意味があっているような、ないような、なので、ある程度は内容も分かった上で・・・・。(笑)

●ガナッシュさん。
よくよく見ていると、像がとっても多いです。しかも、さわやかなのは殆どない。(笑)建物にひっついているのも多いし・・・。夜突然みたら不気味ですよね。
親日家・・・に一瞬見えるのですが、街を歩いていても、友好的な視線は一切感じないのはなぜ?「ニーハオ」と言われてむかつくばかり・・・。(笑)

●Alohaさん。
おお!ハワイでも漢字付きカーが沢山あるんですね。ニホン人も沢山居そうなのに、なかなか勇気ありますね。(笑)
シートベルト・ネタは、オットに「久しぶりのヒットじゃない?」と言われました。ウレシイような、むかつくような。(笑)

●vivnyancoさん。
オットは・・・・あんなにいい体していません。でも、「まさに、この格好してるよ。」ときっぱり認めてました。偶然にしてもよく出来た像です。(笑)

●go2rumaniaさん。
ルーマニアの車事情、是非拝見したいです。排気ガス黒いですか、やっぱり?
すっかり、受け狙いの記事中心になりましたこのブログ。素敵なハンガリーの紹介ブログだったはずなのに?!(だいぶウソ)

●くりりんさん。
いえいえいえいえ、誤解です!ハンガリーの車の大半もきったないです、はい。ホコリだらけなので、洗ったそばから汚れていくんですね。洗う気なくします。そんな中で、このおじさんの洗いっぷりが目に付いたのでした。(笑)

●かおるさん。
ぴんぽーん。膨大ではありませんが、せっせと写真のストックを増やし、それをぼーっと眺めながら、ネタを考えます。毎日ぎりぎりです。いつネタが切れることやら。
それにしても、像が多いです、ブダペスト。好きなんですねえ。

●buckさん。
ゆ、ユーゲンドシュティール?!さん?有名な方の立派な像だったとは。スミマセン、存じてなくて・・・。(汗)
見た瞬間から、シートベルトのつけ方にしか見えなかったワタシって。で、セクシーですか?(笑)

●mfさん。
そうなんですよ、いつもいつも明朝体なんです。やっぱり、あれがよりエキゾチックを感じさせるのでしょうか?!
でも、ふつう、「補助の手」なんて要りませんよね~。(笑)今度から、ヒトのシートベルトのつけ方を観察しようと思ってます。

●ぽんちさん。
場に合ってるか合ってないか、微妙な漢字ですよね。「地鳴り」車は、大音量で音楽かけていて、まさに、「地鳴り」でした。(笑)だからきっと大体の意味は分かってるはず。(笑)

●ゆめのすけさん。
トラバントいいですよね!まだ沢山走ってます。古い車は構造が簡単なので、直しなおし使えるのかもしれませんね。車に詳しければ、レトロな車に是非乗ってみたいところです。
シートベルト・ネタお褒め頂き光栄です。ワタシも結構気に入ってます、このネタ。(笑)

@ハンガリー=旧共産圏
洗車してるおじさんの車はたぶん旧ソビエト製だと思います
注文して何年も何年も指折数えて待ちに待った納車の日、どんな気持ちだったのかな?
どんなに古くなってもなかなか手放せないでしょうね
トラバントも同様、「グッバイレーニン!」のHPによると注文してから10年以上も納車にかかったとか

それにしてもトラバント「水玉号」はどうしても、お魚博士の「さかな君」がいつもかぶってる帽子に見えてしまいます

今回のシートベルトネタといい湘南バージョンといい、もうツボにはまりまくりですよ
よく見りゃ湘南バージョンのナンバーはユーロタイプのナンバーになってますね(すかさずチェック)
めでたくEUに加盟したのでみんなこのタイプになるんですか?
時代は移り変わってる事を実感してます

今回もトラックバックさせていただきましたよ

●イケゾーさん。
ええ!そんなに貴重な車だったんですね。そーかー。それじゃあ、ボロボロになるまで乗りたくなりますね。確かにトラバントまだまだ沢山走ってますよね。黒い煙はくので迷惑なんですが、ちょっと見る目が変わりました。
よく見てらっしゃいますね。新しい車はユーロマーク入ってます!ユーロに入れたのが嬉しくて仕方ないみたいです。
TBありがとうございます!お返ししておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/120-181cc034

東欧車両研究所?

ハンガリーのモータショーを紹介していただいた「きち」さんのブログからまたまたお車ネタが発射されてます

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。