よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グル・ババの霊廟



初心に戻って、ブダペストの観光情報など。

ブダペストに住む、イスラム教徒の聖地、

グル・ババの霊廟。(=おはか)

ヨーロッパのブダペストに来て、ムスリムの墓見るの?
と突っ込みのアナタさま、
ごもっとも、でも折角行ったので紹介させてくださいませ。


で、なんでここに行く気になったかには理由がありまして、
でもワタシについてのことなので、すっとばして頂いても問題なし。
下記の印まで飛んで下さい!


さて、
ワタシ、さまざまな事情で(?)
いい歳になっても、履歴書書く機会に沢山恵まれております。(←自慢?)
そんなワタシの履歴書の中で、気に入っている一行は、

エジプト・カイロ留学(期間はわずか1年だが)

よくありがちな語学留学です。
で、なぜ、エジプト?

そりゃ、幼少より、ピラミッドが好きだったから♪

本気です、まじです、真面目です。
ちなみに、そんな理由で飛び出したワタシなので、カイロに降り立つその日まで、

エジプトは、イスラムの社会であるということを、
よく分かっていませんでした。


アザーン(礼拝のための呼びかけ)やラマダン(断食)、なんにも知りませんでした。
お陰で何もかも新鮮・驚きいっぱいでした。(そりゃーそうだ。)
いや~、なんて適当チャレンジャーだったわ♪
でも、エキサイティング(怒りでエキサイト)で、楽しい、オモシロ体験あふれる一年でした。
当時、ブログがなかったことが唯一くやまれます。

で、履歴書にいつも書くんですけどね、
未だかつて、これについて質問されたことないです。なぜ?
なので、ここで皆さんに聞いてもらいました。アリガトウ。

あ、ところで、改宗はしていませんから、ワタシ。

ブッダ万歳。(←余計怪しい)

というワケで、イスラムモノに親近感が沸いたりするので、
この霊廟に行ってみましたのです。


 ここから観光紹介です。 

さて、グル・ババの霊廟
マルギット島に渡るのに通る、マルギット橋をブダ側に渡りきって、
少し丘を登ると、その霊廟がひっそりとあります。

このグル・ババという人物は、16世紀にブダペストに住んだトルコの軍人で、
トルコ軍がブダに攻め入った戦に参加していたそうです。
ちなみに、あのクルクルまわるダンスで有名なスーフィー教徒だったらしいですよ。
ほら、興味沸きませんか?


そんな人物が眠る、ブダペスト・イスラムの聖地

ブダペスト中のムスリムが、結集・・・・
20051116164328.jpg
しない・・・・・・。


祈りを捧げるムスリムが・・・・・
20051116164408.jpg
いない・・・・・。


も、もしかしたら、金曜日にはにぎわうのかも。きっとそうよ。
(イスラムでは金曜日が休みで特に祈りに行くヒトが多い。)
というワケで、ゆっくり堪能させて頂きました。
眺めもよく(というわりに写真取り忘れました。)、一風変わった雰囲気が楽しめます。

20051116164344.jpg


普通のブダペスト観光にちょっと飽きたアナタにお勧めです。


そして、密かなブームになると思われる、コチラ、グル・ババの像。

20051116164304.jpg
(゚∇゚;) ハッ  よ、ヨ●さま?

実はワタシ、動く(=映像)ヨ●さまみたことありません。
それなのに、ブダペストのイスラムの聖地でこれを見てそう思うとは、
おそるべしヨ●さま効果?
あ、ワタシの脳がおかしい?そうですか。

ということで、ブダペスト・ヨ●さまファンの聖地にもなりかねない
グル・ババの霊廟、さらにお勧めです。

*沢山ヒトが来た方がいいかな、ということでこんな紹介になりました。
グル・ババさま、どうかご無礼お許しを。

そして、

ご不快になられたヨ●さまファンの方にも深くお詫びします。m(_ _)m


ヨ●さま効果にクリック増加?わくわく。
あ、逆効果?そんなことおっしゃらず。ねえ?
人気blogランキングへクリック1日1回嬉しいです。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


♪グル・ババの霊廟♪
住所;Mecset u.14
トラム4番6番でマルギット橋を渡りきったらすぐに下車。
そこから歩いて5分。
入場料;500フォリント
スポンサーサイト

コメント

おっしゃ、一番乗り!!
きちさんTBありがとうございました(^^♪

それにしてもピラミッド好きとは、驚きましたね~。
いまやブタペストに虜の私、当時ブログがあればピラミッドの虜になっていたことは間違いないでしょう。

メルにもイスラム系の方がたくさんいるので、この銅像のような方時々見かけます。
ただ、どの人も同じ顔に見えてしまうのは私だけ??

いつも楽しませてもらっています♪
エジプト語学留学!?スゴイなぁ♪破天荒だなぁ♪私の周りにも変な経歴の持ち主がいるけれど(フランスの空港でスパイに間違えられて連れて行かれたり、イラン革命に巻き込まれてしまったり・・・)<←同一人物>、さすがにエジプト留学1年はいないです。
小○百合子先生か、きちさんぐらいか・・!目指せ外務大臣!

確かにグル・ババ、4様ポーズです!!
でもイスラム系の建物って、青緑っぽい色がキレイですよねー。(たまには真面目にコメント^^;)

カイロ留学、なぜ誰も突っ込まないのでしょう…。
よっぽど何かあったに違いない、⇒触れないでおこう…。ということなのですかねー。
私だったら、ちょっと聞いてみたいですけどね。

へええ エジプト留学!!!
私だったら絶対つっこみますよお。

De ce ?? なぜ??
(あ、、もう理由言われてましたね)
Cum ?? どうだった???
是非 番外編でこちらで招介して
下さい~~ :)

さてさて・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もエジプト番外編リクエストします ! !
ルーブルもびっくりの評論、楽しみだなー♪
ぜひ、古代エジプトの謎をさらに深めて下さい、えぇ。

え!?まぢで?きちさんアラビア語話せるの?or読めるの?
エジプトに嫁に行った奴は知ってますが、エジプトに留学した知人は居ません。さすがに。いくらなんでも。

あら、ちょっと素敵なところじゃございません?
別に4様に興味はないですが、(業務命令で無理やり見せられます。)こんどブダペストに行ったら、ヒマだったら行ってみたいです。

ちょっと仕事に疲れて、Netで遊んでみれば・・・(只今日本は?おやつ時間です^^;)
エジプト留学されてたんですね~♪あぁ!なんか嬉しいです☆まだアラビア語は覚えてらっしゃいますか?
濃い~エジプトは知らないので、エジプトネタも楽しみにしています♪

言われてみれば・・・ヨ●様ポーズに見えてきました^^;

えーっスゴイきちさん、エジプトへ語学留学!アラビア語おできになるのですか!!尊敬っ!!
私もピラミッド好きです。学生のころちょっと発掘やってましたけど日本だったのでピラミッドはありませんでした(笑)
私、北欧好きではありますが、イスラム世界にも興味あるんですよ~とっても!トルコも大好きな国です。というわけで、グル・ババ@ヨ●様ポーズの霊廟、ブダペスト訪問が実現したら足を運びたいです。
私もエジプト番外編ぜひ読ませていただきたいです♪

おお。アラビア語ですか。
すご~い。全部で何ヶ国語くらいできるのでしょうか??気になる・・・。(もう既に、5ヶ国語はでてきてるし、なんだかまだありそう・・・)
それにしても、「ピラミッドが好き♪」で、一年もカイロに留学してしまうきちさん、素敵です。エジプト回想録、あるんですよね?ね?楽しみにしてます。(勝手に読む気満々です)

初めまして。Joと申します。blogランキングからたどり着きました。ハンガリーの隣の国、スロベニアに現在おります。来年3月までの短期間なのですが、スロベニア語に苦戦の毎日でございます…。マジャール語も、難しいらしいですね。
日本食(特にタラコソースとか)が貴重品、というのも、よくわかりますー。こちらの市場には魚も結構あるにはあるんですが、やっぱり値段が……。
ハンガリーは行ったことがないので、こちらの写真、とても面白く拝見しています。私の方はというと、日々何やらばたばたしてて、あまりいい写真もありませんが、よかったら見に来てくださいね。それでは失礼します。

●yukiさん。
いえいえ、どういたしまして!
エジプトでブログしていたら、毎日ネタ探すまでもなかったと思います。残念!
イスラムの人、ひげ生やしているだけで同じに見えますよね。

●バリエさん。
読んで下さりありがとうございます!
いやー、スパイに間違えられたり、革命に巻き込まれるのも、貴重な体験ですよね?(したいかどうかは別として。)

●ぽんちさん。
イスラムの模様はほんと綺麗ですよね!幾何学的ですけれど。
多分、「触れてはいけない」と思われているのかしら。(笑)コーランの修行に行ったワケでもないのに。

●go2rumaniaさん。
いやー、実はもうかなり昔で、忘れっぽいワタシは、かなりのことを忘れてしまったのです。(笑)しかも、写真も全部実家(ニホン)だし。くやしー。(笑)

●はなまげどんさん。
是非やりたかったんですけれどねー。写真もないし、記憶もないんですよ。(笑)もったいないことしたなー。

●vivnyancoさん。
たった1年ですから!しかも、フスハー(書き言葉)でしたから、全然覚えられないまま、記憶の彼方へ・・・・。アラビア語に比べればマジャール語はましです。(笑)

是非、グル・ババの墓参りしてみてください!

●suusuuさん。
インシャアッラー、アルハムドリッラー、ショクラン・・・・・えーーーーー。(汗)こんなもんです。アラビア語、出来れば一応あちこちで使えるのに!
エジネタは、記憶がよみがえれば、書いてみます。(笑)

●mfさん。
いやー、アラビア語出来たら、自慢してますよ。(笑)すっかり忘れました。もったいない。
イスラムの世界は、ヨーロッパよりもはるかに「異次元(あらゆる意味で)」なところが好きです。(笑)
エジネタ、、、なにか見つかればいいのですが、、、。(笑)

●べるさん。
アラビア語は残念ながら出来ません~。マジャール語も無理かと、、、。(笑)
エジネタ、、しまった、こんなに大々的に宣伝したら、出さないワケにはいかない?でも、記憶が、、、。(笑)

●Joさん。
初めまして、コメントありがとうございます!スロベニア、まだ行ったことがありませんが、ヨーロッパにより近い小奇麗なところだ、と聞いたのですが?
え?クロアチアでは美味しいサカナが沢山食べられましたよー?
海に面しているというのに、高いとは!!!ひどい!
後でそちらにも遊びに行って見ます。

はじめまして
ブログランキングから遊びにきました。興味深い写真と楽しい文章に引きこまれて、ここまで一気に遡って読み進んできました。
海外添乗員をしていましたので、ハンガリーにも何度も行ったことがあります。住んでる人の情報は楽しいなーと読んでいたんですが、この記事に「えっ」と反応して書きこんじゃいました。
エジプトが特別好きなわけじゃないんですが、エジプト人と結婚してしまったので「ピラミッド」を毎日眺めて暮らしています。退屈な異国での生活にブログが色を添えてくれてる毎日です。
なんだか親近感がわきました。砂漠の国から応援してまーす。

●monaさん。
ええ!同時期に留学していた友人が、まったく同じ経歴で、出あったエジプト人と結婚して今もカイロに住んでいるはずです。
本格的に住むとなったら、色々と大変な国かと思いますが、ワタシは、とっても楽しい1年でした。久しぶりに行きたいです。(笑)
異国の退屈な気持ち、よーく分かります。せめてネタ視点でながめてやるのが、ワタシなりの退屈撃退方です。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/134-a5a29a8f

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。