よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルデンテかもしれないイタリアン・レストラン



あくまで個人的感想ですが、
フランスのイタリア料理語辞書には、

アルデンテ という文字はない

と思っています。
行ったレストランが悪かったのかもしれませんし、
たまたま失敗しちゃったのかもしれません。

さらに、非常に極端な例なので、フランスに申し訳ないのですが、
社員食堂で出てくるパスタったら・・・・・
皿の端を軽くたたいたら、こっぱ微塵にくだけそうなくらいに、
非常にはかなげな様相でした。

ちなみに、そんなパスタを、
さらにナイフでぶつ切りにして食べるフランス人(全員ではありません!)がいましてね、
ちょっとだけ、やめて欲しい、と思いました。


さて、
ここブダペストのアルデンテ・ライフはといいますと、、、、、、

今まで3回食べましたが、2回はあっさり玉砕
が、先日行きました、レストランは、
かなりいい感じにアルデンテ、でございました!
(*もしかしたら、アルデンテの記憶が彼方に飛び、
基準が甘くなってきているかもしれませんが)

なので、このレストランお勧めとして紹介させて頂きます。

ブダペストの銀座通りと言われるヴァーツィ通りにある、
20051123224854.jpg
レストラン「ラ・モナ・リザ」


内装は、全体にぼんやり見ると、
20051123224836.jpg
庶民的なオシャレレストランの雰囲気をかもし出しています。


が、あちこち細部に注目(←得意技なもんで)してみますと、


サッカー・バーでもないのに、
20051123224750.jpg
サッカー(ASローマみたいですね。)のユニフォームがあったり、


政治カフェ(?)でもないのに、
20051123224820.jpg
ベルルスコーニ首相のお写真が飾られていたり、
素敵~、ひゅーひゅー。


F1スナックでもないのに、
20051123224740.jpg
フェラーリの旗(?)が飾られていたり、


聖書朗読食堂でもないのに、
20051123224843.jpg
ローマ法王(?)のお写真が飾られていたり、
頂きます、アーメン。

と、若干統一感がありません。


とはいえ、
20051123224758.jpg
アルデンテ(ハンガリーにしては)なパスタ、
ハンガリーにしてはサービスが良く、笑顔の接客、
さらに、運がよければ、オーナーと思われる(勝手な推測)品のいい初老の紳士が、
テーブルまで案内してくれます。
20051123224730.jpg
白いジャケットがオシャレ。よろっ

♪La monna lisa♪
1052 Budapest
Váci u.33
サブウェイの隣あたり。


ところで、最近、おしゃれヨーロッパ都市ブログに闘争心めらめらなワタシです。

で、街中で素敵な被写体見かけましたので、パチリと撮ってみましたよ。


20051123231403.jpg

題名;寄り添うイモたち・初冬のブダペストにて

断じてやらせではございません。
写真コンクールに推薦して下さる方は、ご遠慮なくお申し出下さいませ。

どうです?これで、ワタシもオシャレブロガーの仲間入り?
あれ?ちょとちょと!今日も呆れずポチリと宜しくお願いしますってば~。m(_ _)m

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

ぱっと見雰囲気よさそうだなーと思ったら、細部まで注目しているのはさすがきちさん。
トッティに首相にフェラーリ……、とりあえずイタリアの有名人集めてみましたって感じですね。

あの……。イモに突っ込みたいんですけど……(・д・;)
このイモ、ヤラセじゃないってことは、誰かのイモってことですよね??
この後持ち主が持ち帰ったのかしら??とかかなり気になります・

昨日はバザーでアメリカンドッグ屋さんになってました。楽しかったですよ。
中学の時、学校に「月見はげ」の先生がいらっしゃったけど、白ジャケットのオーナーもまさしく・・よろっ。
オーナーの頭部から後光が差してるのかと思ったら、モナちゃんでした^^さすが、きちさん。

いろんな話題に、マルチに対応できそうなお店ですね♪
オーナーさんも気さくな感じで、いいお店です。
なによりアルデンテなパスタが出てくるお店が見つかって、よかったです。(^-^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

色々物色しているきちさんを想像
している私・・・・爆
面白い発見、でもなかなか見た目は
洒落たレストランですね~。
最後のイモは何処からやってきたんですかね??笑
誰か忘れたの?!

フランスのレストランでパスタ類を食べた事が無いので 分かりませんが そうなんですか・・・グルメの国にしてはいい加減な・・・

最後のおいも、石ころかと思いました。

アルデンテという言葉は、日本以外には存在しないのでは・・・という気がしてきました。フランスやイタリアも玉砕なんですね。マレーシアなんてもう絶句ものですから。
いいなぁ こじゃれたレストラン。ここにも法王、君臨ですね。

お、きちさんオシャレです。
あえてジャガイモというところが、またオシャレ心をくすぐります。

生活の匂いあふれる土臭い作物が、ハンガリー人の心の像を映し出し、撮影者の心を揺さぶったようです。

あぁ~。ごめんなさい、ごめんなさい。
パスタを切って、食べるフランス人、私のすぐ近くにいます。(いつもじゃないですよ!!たまに…。) 一応、パスタはアルデンテですが。
ただ、義母の作るパスタはフニャフニャでした。それをみんなで、「アル・マッチだね」と言いながら食べた記憶が。

きちさん、こんばんは。(そっちではこんにちは?)

あのですね~、オーストラリアもアルデンテなパスタは少ないです。
ちゃんとしたイタリアンか、いけてる(?)カフェでないとお目にかかれません。
なので思いっきりうなずきながら拝見しました。うちはもっぱらパスタは自作です。
しかしなんで?ニッポンジンの方がよっぽどパスタ茹でるのうまいのかしら?

しかし寄り添うイモにはうなずけませんでしたね~(^_^;)こっちにはそんなオサレなものないっすよぉ。
オサレブログ、ポチっと押しときますね。

イタリアブロガーからイタリアのアルデンテ情報をレポートします♪アルデンテの本場のイタリアでもアルデンテじゃないパスタを出すレストランいっぱ~いあるのでご安心あれ!ふにょふにょパスタから固くて芯が歯に挟まるパスタから、しょっぱくて食べれない物から味がない物まで・・・。しかし、本当に美味いレストランを探すのは難しい・・。特に観光地では本当に難しいですよね。悲しい!!なので、私は美味しいレストランを発見したり紹介されたりすると、ず~っとそこに通いつめます。

記事をトラックバックさせて頂いて私もパスタについての記事を書かせてもらったのですが、いかんせん、トラックバックの使い方がよく分からず・・・。ちゃんとできているかは不安ですが。これからも読ませて(使わせて)もらいます!!

フランスで美味しいパスタを見つけるのは大変なんですか~行ったことのない私には不思議な感じがしますね~
フランスなら美味しいもの沢山ありそうなイメージあったからw

イモいいですね(笑)
なんでそのものズバリなんだろう、袋に入っていれば忘れていったのかなと想像するけど、これはねぇw

おいしいイタリアンのお店、今度ぜひ行ってみたいと思います!

私も以前フランスにいたことがあるのですが(アルザス地方)、コルマーと言う街の中にイタリアンはいくつかあったけれど、アルデンテのパスタを出すのは一軒だけでした。^^;
そして、なつかしい~、ナイフでパスタを切る光景。
ヨーロッパでパスタを頼むとナイフとフォークがセットで出てきますよね。^^

最後に我が家のオススメイタリアンを。
南駅の近くにダ・レロ(綴りが分からなくてごめんなさい~)というお店があり、とてもおいしいです♪
ピザは釜で焼いていて、薄いパリパリの生地。パスタはもちろんアルデンテ♪
ぜひ一度行ってみて下さい~!

●ぽんちさん。
重箱の隅つつきが得意技になりつつある今日このごろ。姑にしたくないタイプですね、我ながら。
イモの行方、ワタシも気になりました。(笑)

●はなまげどんさん。
ドック屋さんお疲れさまです。
よろっとしてるのにしゃきっとしているところが、イタリア魂を感じさせました。笑(彼がイタリア人という確証ゼロですが。)

●ガナッシュさん。
あくまでも、アルデンテ・・・かもしれない、です。(笑)
写真への的確なアドバイスありがとうございました。精進します。(笑)

●Alohaさん。
最近、あら捜しばかりしてます。(笑)ネタ視点で見ると、なんて世の中はネタであふれているんでしょう!あれ?ブダペストだからですか?
イモ、誰かに拾われたような気がしてます。(笑)

●加代子さん。
フランスは、中華もいまいちだったような。自国の料理以外は力入らないのかも??
そちらは如何ですか?

●つばさ@KULさん。
マレーシアの絶句イタリアン。そこまで言われると是非食べてみたい気がします。(笑)
さすがにイタリアではおいしいアルデンテに出会ったことはあります!

●vivnyancoさん。
よかった!オシャレブログの第一歩を踏み出したわ!
あれがどこから来て、どこへ行くのか、というのが隠されたテーマです。(謎)

●べるさん。
やっぱりやっぱり!どうしてああするのか、是非聞いて下さい!気になって仕方ありません。(目の前でやられると、聞けなかった・・・。)そして、義母さまには、どうしてそこまで茹でるのか、是非理由を聞いてください~。あ、これは微妙なので聞きにくいですね。(笑)

●yukiさん。
オーストラリアも駄目ですか。アルデンテ駄目駄目世界地図を作ってみたくなりますね。(笑)でも、いけてるカフェがありそうなので、いいじゃないですか!
うちも家で作るパスタを作ることが非常に多いです。(笑)
ポチっとありがとうございます!

●バリエさん。
それは意外!!ワタシはイタリアで食べたパスタにはいい思い出しかありません。もう、「ウマー」と感激して食べましたよ。基準が下がっているのかしら、やっぱり。
でも、美味しいところは、格段に美味しいのでしょう。うらやましい!
TBありがとうございました。お返ししておきます!

●ペコさん。
フランス料理は、美味しいんですし、チーズや乳製品、確かに美味しいもの沢山あります!なのに、なぜ、パスタはあれで納得できるのか、というのが非常に疑問なのです。(笑)
イモ、重くて減らしたのでしょうか、、、、それとも、袋に穴が開いていてこぼれ落ちたとか?うーん。

●ろんさん。
まあ!我々とそっくりな境遇ですね!
ぶつぎりパスタのフランス人、やっぱりいますよね。(笑)
お勧めレストランありがとうございます。是非行ってみます。
今回紹介したレストランは、安い割りには、美味しい、という程度です。あまり期待しないで下さいね。(笑)でも、買い物途中のお昼に、ささっと入るには丁度いいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/141-bc0d7b9e

パスタについて!

ハンガリーでの生活について書いている大人気ブログ『よーなぽとinハンガリー』<http://uszoda.blog12.fc2.com/>の記事に触発されて私も書きます。パスタについて! 私の友人が、あるテレビ

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。