よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコ強化月間につき



冬の雨降り日曜日@ブダペスト・・・・・・
ずーっと薄暗いまま日が暮れてしまう感じです。

何が困るって、ネタ探しが出来ないこと。まったく。

ということで、買い物などして1日が過ぎました。

さて、
先日もお伝えしましたとおり(コチラ)、
12月はクリスマスをいい訳に、チョコ強化月間です。

なので、チョコ売り場へふらふらと。
(ちなみに、クリスマスチョコ売り場とは別に、一年中チョコレート専用の棚があります。
しかも、かなり広い範囲を使ってます。なのでチョコ年間実施することも可能。)


オットが、「あぁっ!」というので見てみれば、

20051127232120.jpg
あれ?菊川さんこんなところで?
それにしても、この写真はゲイシャさんではないような?

新製品・ゲイシャ・チョコ。よろしゅう頼んます♪
えー、超エセ京都風弁です。正解教えて下さいませ。

飛んで火に入る冬のネタでございます。
ありがたく、頂戴致しました。

しかし、あまりの怪しさに、

20051127232131.jpg
一番小さいものを購入しました。
だって、こんな小さい(44グラム)のに、219フォリント(=約120円)なんですもの!

ちなみにミルカの100グラムの板チョコは、250フォリント以下で、
BOCIというメーカーの板チョコは、200フォリント程度で買えます。
ということで、ゲイシャチョコ、倍です!高い。

さて、中身は、こんな感じ。

20051127232107.jpg
フム、おいしそう。

で、ぱくっ。

美味しい♪

とっても美味しいのです。
ミルクチョコの中にヘーゼルナッツ入り。

なのですが、
ゲイシャというネーミングにつながるものが、
影も形も匂いも見えません。
「高い」ということくらいか?
想像力が乏しいのかもしれません。
まだまだ、ワタシも修行が足りないと思いました。

20051127232138.jpg
「ねえ、ママ、ゲイシャってなに?」と聞かれたくないので、
良い子のお母様には売れないかもしれない?と余計な心配したり。
つまりターゲットはオトナか?
「君はまるでゲイシャのようさ♪」って決め台詞とともに彼女・奥さんにお一つ如何?

昨日に続き、ブダペストで見つけた小さなニホンでした。

ミニ・ネタでしたが、ゲイシャさんに免じて、今日もおひとつクリックよろしゅう頼んます。
(重ね重ねすみません!)ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

コメント

きちさん!はじめまして<(_ _)>
ハワイ在住のくろねこです♪
Alohaのサイトより飛んできました。と言うよりかなーりつぼにはまって
ずっとロムっていましたがもう。。。
我慢大会にもほどがありどーしても
コメントをと・・・(笑)
きちさんのこのブログどこかに我が
ブログと通じる物があるんです。
この芸者チョコの発見もそうですが?
私も日々ハワイでかなーリ怪しいモノ
見つけては発見!とか検証!とか
してブログで遊んでます!(笑)
私のお気に入りブログにこのブログを
華やかに登場させたいと思います!
この素晴らしく楽しいブログをビバ~
ハワイでも広げましょう!(笑)
又遊びに来ますね♪♪

うちの会社はチョコレートを作っていて、かなりいろんなヨーロッパのチョコを食べまくりましたが、ゲーシャチョコは初耳です。ハンガリー限定でしょうか? チョコホリックの私が今ハマッているのが、リンツのカカオ99%チョコです。

美味しそうー、ゲイシャチョコ。
普通のパッケージにしたほうが、売れ行き伸びると思いますが、
どーしても、あの絵で、あのネーミングでいきたいんでしょうね。

私、最近Tシャツ一枚買うのにも、辞書で「意味調べ」してから買います。

きちさん
やっぱり日本ブームじゃないですか~
良くも悪くも日本のイメージは芸者なのですかね
イメージがあるだけメジャーな国の証拠?

ハンガリーのイメージが思い浮かぶ日本人はどのくらいでしょうか?
(私も行く前は、ぜんぜんイメージが無かったですから)
このブログでネタ王国ハンガリーに関心を寄せる人が増えているのはランキングの順位が証明していますね。
(もう一部の間では、ハンガリーブーム到来なのでは?)

ちなみに「サンタさんチョコ」は宿泊先でお世話になったパンジオのおばちゃん(エリザベートさん)にもらいましたよ。(ちょうどこの季節でしたので)

おおゲイシャ♪このチョコの出身地は実はフィンランドなんですよ~!昔からある製品で、あちこちの国へ輸出しているようです。ハンガリーへは最近お目見えしたのでしょうか。
ヘーゼルナッツ味のフィリングがおいしいですよね~、私もこれ好きです。
日本人へのお土産としてもいいですよね~絶対にウケるしっ!

とうとう私の友、くろねこが参上したようです。。。彼女にきちさんのブログを紹介したら、もう~笑って大好き!とはしゃいでましたから~。笑
ところで。。。。
ネタ、また見つかりましたね?と、言うかネタが何気なくきちさんを待ってるのでは?何て思ったりして。。。爆
ゲイシャチョコの味は美味しかったって事でまずは良かったですね?
これで、まずかったらこまっちゃうし、しかし何故にゲイシャなのか。
そんなイメージがまだまだあるんだね、きっと。

このチョコ、チェコの国境の売店で買いました♪おいしいですよね!
あまりに受けて、お土産にしたくらいです(笑)。
それにしても日本でもSAYURIが公開され思うのですが舞妓芸妓=西洋では芸者、なんですね。。。本当にこのチョコのどこが芸者なのか私もナゾでした。。。(笑)

私、京都のお茶屋で働いていた経験があるのですが、花言葉では、「よろしゅうおたの申します」といいます♪

初めまして。今年8月よりハンガリー在住の新人・駐ツマです。(注:新「ツマ」ではありません。^^;)その上、数少ない海外旅行でも支払いは全部ダンナにお任せという海外生活超初心者でもあります。コチラは日本の友人(間もなく彼女も駐ツマになる予定)に教わり、毎回楽しく読ませていただいています。思わず「わかる!わかる!」と相槌をうつこともしばしば。ところで、「ゲイシャチョコ」私も見ました!しかもブダペスト郊外の大型スーパーでは、上に確か「ゲイシャーク(芸者達?)」と貼ってあったような・・・。^^;
ガイドブックに載っていないハンガリーの楽しみ方、とても参考になります。これからもきちさんならではの「ハンガリーの楽しみ方」をたくさん紹介して下さい。

ゲイシャチョコってフィンランド製では・・・?
・・・・あ、ほら↑やっぱりそうですよ。北欧では良く売ってるんです。
美味しいですよね。
北欧のチョコレートって、クオリティが高いような気がします。値段も高いけど。
ちなみにスペインのサグラダ・ファミリアの中にあるお菓子の自販機にも、「ゲイシャ・ポッキーバージョン」が入っているのを見たことがあります。

へぇ!こんなチョコがあるんだ。
チョコ王国(勝手に命名)に住んでいながら、まだお目にかかったことがありません。
っていうか、この人本当に菊川某さん?

フランスはMIKADOです!
フランスだけなのかな?
ご存知かと思われますが。
ポッキーのぱくりですけどね。

こんにちは!
フィンランドからコメントです。
そうです、これはフィンランドの「ファツェル」という会社のものです。フィンランドでは小さいのは70セントです。100円くらいかな?
今日も学校の近くの売店でチョコを買おうとしたら、売店のおじさんに、「芸者チョコを買え」と、ひつこく勧められました。そういう時はちょっとこのチョコの存在がうっとうしいなと思うけど、基本的には美味しいので、大好きです。

みなさんも是非、おためしあれ!

●くろねこさん。
初めまして、コメントありがとうございます!ハワイで面白ネタ探されているとのこと、早速覗かせて頂きました。確かに!非常に共感するものを感じています。(笑)リンクどうもありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。

●みんとさん。
なんとコメント頂いていますように、フィンランド産だったようです!あんな美味しいチョコを作る国だったとは、驚きです。(笑)
リンツのチョコはワタシも好きです。中に何か入っているのが好きです。(たぶん、真のチョコ好きではありません。笑)

●はなまげどんさん。
いえ、もしかしたら、「へんなすペイン語のTシャツ着てる」ということで、スペイン人のお友達が出来るかもしれませんよー。(笑)

●イケゾーさん。
アジアブームなのは確かです。(?)
ワタシは仕事でハンガリーとコンタクトがありましたが、それ以前は確かに全然イメージすら沸かない国でした。
このブログが間違ったいえ、正しいハンガリーの姿を伝えることを信じて頑張ります。(笑)
サンタチョコ、ワタシも社食でもらった記憶があります。密かに嬉しいですよね。

●mfさん。
そうだったのですか!!!言われてみれば、見知らぬ文字が書いてありました。(笑)気づかなくて大変失礼しました。それにしても、フィンランドも、サルミアッキといい、ゲイシャチョコといい、かなりつっこみどころ満載の国ですね。(笑)
だから、割高だったんですねー、納得。

●Alohaさん。
お友達にご紹介くださり、ありがとうございます~。ハワイも実はつっこみどころ満載なんですね。(笑)気候もよくて、ネタもある、理想の国ですねえ。げいしゃ=ニホン、ってよくあるイメージですよねえ、よくも悪くも。

●unaさん。
ワタシのエセ京都風弁直してくださり感謝です!京都いいですよねえ。憧れです。
チェコにも進出しているのですね。ゲイシャはゲイシャのままで世界各地に輸出しているのですね、フィンランドは。むむむ。(笑)

●なぷらふぁるごさん。
初めまして!コメントありがとうございます。ブダペストは如何ですか?(笑)今の時期は寒いですが、クリスマス市もあって、楽しいですよね。
どこかですれ違うことがあるかもしれませんね。(街中で怪しく写真を撮っているアジア人がいたら、ワタシです。)今後ともヨロシクお願いします。

●vivnyancoさん。
フィンランド製なんですねえ!侮りがたしフィンランド。むむ。
しかし、サグラダファミリア+ゲイシャポッキーチョコの組み合わせもかなり素晴らしいと思います。(笑)

●kaoriffyさん。
スイスは、チョコ王国だから、よそもののチョコなんて、お呼びじゃないんですよ~。いいなあ。
菊川さん似ってことで。(笑)

●さえさん。
MIKADOしってます!フランス人に、「あれは日本製だ」と言ったら、不審な顔されましたが。
MIKADOもGEISHAもいい勝負ですよね~。

●トナカイさん。
初めまして!コメントありがとうございます。
多分、物価と比較すると、やはりそちらの方が安く買えるんですね。もすこし安かったらどんどん買う美味しさです。フィンランドのチョコがこんなにおいしいなんて!(すみません、失礼で。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/145-aa23c532

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。