よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便受けからはらりと・・



ネットがない頃は、海外から沢山沢山手紙を書きました。
返事も沢山もらいました。
友達や親からの便りは本当に嬉しいものでした。

が、インターネットが普及してからは、Emailで簡単に連絡が取れるようになり、
とっても便利でありがたいのですが、紙の手紙が激減。
今は滅多に受け取ることがありません。

なので、
20051202234244.jpg
このポストに届くのは、電話の請求書やら、保険の請求書やらの業務連絡と、チラシばかり。
しかも、ハガキ大の小さいレストランやら、物件探しの依頼やら、ピザ屋やら、という広告が多い。
なので、殆ど熱心に覗いたりはしません。

ある日、
20051202234256.jpg
はらり~。

と紙切れが落ちました。
また広告か~、見なかったことにしよう、と、拾いもせずに立ち去ろうと思いました。
(良い子は拾いましょうね♪)
が、なんだか手書きの文字が。

あ、ワタシの名前?

拾って、眺めてみたところ、どうやら、郵便局からの不在通知のようです。
20051202234416.jpg
だって、こんなにぼろいなつかしい紙質なのよ。「工作用紙」みたい。


なになになに?
ポストに入りきらないって、・・・・小包?
もしかして、
ニホンの誰か(親とか友達とか)からの、プレゼントかしら~♪
と期待でいっぱいな先走りのワタシ。

翌朝、いそいそと、郵便局に向かってみました。
それにしても微妙に遠かったです。
なんで、こんな都会なのに、4kmも離れた郵便局に車で取りに行かなければならないの?
近くに郵便局沢山あるのに?

といつものように若干の疑問を胸にしまい、おとなしく取りに行きました。(当たり前。)

20051202234339.jpg
非常に近代的な郵便局。(近所の郵便局はとてもぼろいレトロです。)

20051202234404.jpg
不在通知のヒト用窓口には列が。

あ、あのヒト、大きな包みもらってる。いいなー。
もしかして、ワタシもあんなのかしら♪

とまるで、福引の順番を待つように期待は膨らむ。

さあ、いよいよワタシの番。
がらがらがら・・・・・ぽろろん、ころころころ。
「はい、残念でした~。あなたはコレね。」
と言うがごとくに、受け取ったのは、ぺらい封書ひとつだけ。

しかも、ハンガリー国内から出されたもの。
なに?ワタシになんの用よ?、ハンガリー?
がっかりする気持ちを抑えつつ、その場でびりびりワイルドに開封(←いつものこと。)。


・・・・・・・・・・。


どうやら、・・・・・なんかの請求書らしい。

しかも後で分かったことには、「車の税金」らしい。

てめー、税金請求する前に、ここまで来るのに使った、時間とガソリン代返せ!(ノ`△´)ノ ムキイッ(←相当みみっちい。)


はぁ。_| ̄|○ ガクーリ

20051202234326.jpg
街から遠いけど、見所なんにもないけど、ポストホテルは如何です?

お手紙も嬉しいですけど、コメントやクリック応援も、とっても嬉しいです~。ぽちっとブログランキングへ。
最近ネタさえなくてすみません。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

きちさん、こんばんわ。
マジャール語で書かれると何なのか分からないですよね。
私もドイツに居た時にドイツ語の手紙を受けて???だったことを思い出しました。(もっぱら、うちの奥さんにお任せだったので、偉そうなことは言えませんがが・・・)

ちわーっす。
税金の請求書は手渡しじゃないとダメなんですね。
呼び出されて税金払えと言われれば、
ダブルぱんつですよ。ぱんつ2枚重ねばき。
大笑いのネタも好きですが、ハンガリーの理不尽な日常を見るのも勉強になりますよ。

うははっ!
はらり~。と紙切れが落ちているところを写真に収めているところが素敵です。

それにしても立派な郵便局ですね~。
ウチの近所の郵便局もとてもレトロです。

●Indyさん。
Indyさんも、これから遭遇しますよー。(笑)張り紙に限らず、日常生活で会うヒト(主にお店のヒト)で英語しゃべれないヒトも多いので、よく困ってます。やっぱりその土地の言葉が出来ると便利ですよね。

●はなまげ゛どんさん。
むかつきますよねー。払うっちゅうに。取りに行く労力が勿体ないです。(笑)
理不尽な方にばかり目が行ってしまって。よくないですね。(笑)

●ゆめのすけさん。
実はあれ、後日「状況を再現」したものなんです。(笑)
確かに、ニホンの実家の近くの郵便局もレトロなままずっとやっていました。郵便局って、何処の国も、むかーしからあるものなので、レトロなことが多くて楽しいです。

滞納すると後になってどんな怖いことになるかわからないですものね。
ひえーお代官様、お許しくだしゃりませ~~

ポストホテルですが、フランスあたりにも、Hotel de la poste、あるような気がするんですけど。
変な名前ですよねえ。。。

●かおるさん。
滞納を避けるため、と思えば、怒りもおさまってきました。(笑)
ポストホテル、中国にも、「郵便なんたら」で見かけたような気がします。どこの国も大抵は国営なのに、商売しているんですねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/150-6806e13f

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。