よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリー設置はこのように



このブログを少し読んで頂いた方は、きっとこう思ってらっしゃることでしょう。

この作者は、何事も斜に見てかわいげがない、と。

あらいやだ、誤解でございますことよ。
少なくとも、クリスマス、素直に喜ぶかわいいツマでございます。
雪はきらいだから、ホワイトクリスマスには興味ないけどね。

というワケで、12月に入るとわが家にはりきってクリスマスツリーが登場です。
せっかく素敵ヨーロッパにいるのですから、
もちろん、生のもみの木で。

こればっかりは、掃除があまり好きではないワタシでも、
葉っぱが落ちようとも、文句ひとついいませんことよ。

というワケで、本日は、オチ無しですが、

クリスマスツリーの出来るまでを、逆送りでどうぞ。


じゃ~ん。
20051205224709.jpg
できあがり~。
青+シルバーバージョンは好きなのですが、写真にすると地味なのが寂しい。


20051205224728.jpg
あと一歩。


20051205230154.jpg
ひものみ。


20051205224742.jpg
まずは、電気。


20051205224802.jpg
これが木。


20051205224826.jpg
こんなネットに入った状態で、


20051205224841.jpg
お店から買ってきます。


20051205224857.jpg
これが台座。


ちなみに、高さ2mくらいあるこの木、フランスで買ったときは、4000円近くしたのですが、
ここブダペストでは、同じ種類のもみの木(のはず)なのに、わずか、1700円!安い!

いや~、たまにはいいこと(←庶民規模)あるじゃーん。

あの台座が2900円もしたから結局同じなのだが。

ちなみに、大きさ比べのため、ミツカン酢しのびこませました。
お暇な人は、もう一度上に戻ってミツカン酢を探してくださいませ。
(そろそろミツカンさんから、「お礼にミツカン酢一年分」というお申し出頂いてもいいかしら。)

ミツカン酢見つけた方は、是非、その喜びをクリックで表現くださいませ。
あ、見つからない方も、全然問題ありませんから、是非クリックを♪
ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

コメント

きちさん、ミツカン酢見つけました!
今、ちょっとご満悦状態です。
ところで、クリスマスツリー飾れるほどの豪邸にお住まいですか?羨ましいですね。私もブダペストのアパートに飾ろうかな?ちっちゃいやつを・・・

きちさん、こんばんは。
生クリスマスツリー良いですよね。我が家も物色しにマルシェに行ったのですが、気に入ったのがなくて買わずに帰ってきてしまいました。
ハンガリーでは台座がついているのですね。アメリカでは台座に砂糖水を入れろと言われたのですが、フランスでは丸太を半分に切ったのに刺さっていたりして水がやれません。フランスではどうされていました?
ミツカン酢を探せ?難易度が高かったです。

こんな台座があるんですね。へー。
ミツカン酢、かなり目をこらしました。枝から落ちそうになりませんでした?^^
ウチの近所の通りも、今年はブルー+シルバーなイルミネーションで美しいです。
それはもう、美しいってんで、家族で見に行ったのに、ふとした事が2回あって、旦那の機嫌が悪くなって、あたしたちブルーになったのよ。

あ痛たたたた・・・
きちさんの策略に引っかかって、見事ミツカン酢を探しちゃったじゃないですか!?
それに私のPC、「みつかんす」って打つと、すぐに「ミツカン酢」って変換するようになってますよ(ー_ー)!!
これってもしや、きちさんの陰謀?

すっご~い!
2mもあるツリーなんて、羨ましいです。さすが、素敵ヨーロッパ在住ですね。
それにしても、あんなネットに入った状態での購入なんて、家に帰ってみないと、枝振りがわからなくって、ちょっぴり博打ですね。

こんにちは!
ブルー系統のクリスマス飾りは人気ですね(^^♪日本でも本当に増えましたよね。きちさんのお宅のツリーも本当に素敵ですね。

ところでミツカン酢、なかなか見つからなくて、やっと見つけました(笑)!逆にあそこまで隠せるきちさんがスゴイです!

逆送り、面白いですね~(´∀`)。2mもあると家に持ってくるの大変じゃないですか??

えーん、ミツカン酢見つからないよー(´д`⊂)、って書こうと思ったら、
はなまげどんさんのコメント読んでようやく気づきました。
台座の辺りばっかり探してはダメなのですね。

家も今年は張り切って飾ろうか・・と思っておりますの・・イタリアはプレゼッピオというキリストの生誕の様子を人形で表現するのが一般的ですが、ちゃちいものはちゃちすぎて・・余計貧乏臭さを撒き散らすので・・来年こそ!イタリアンマダムを目指す(毎年同じ抱負)私としましては、華やかに豪華にいってみよう!と鼻息も荒く色々物色いたしておりますところです。

難しかったです。ミツカン酢。
ヒントがなかったら絶対見つけられませんでした。
ところで、泥棒サンタ、ここマレーシアにも売っていたのを、報告させていただきます。暑苦しいんですけど(笑)

2Mの生ツリーですか、なんかゴージャスです(笑
私も一瞬見つかりませんでしたよ、ミツカン酢!
2回見直しちゃいました~

とっても シックなクリスマス・ツリーですね。
台座に水を入れる形式のだと ツリーが長持ちしますよ。

生(?)のクリスマスツリーって憧れます!でも日本だと買うと高いし、クリスマス終わった後、困るだろうなぁ・・・。
いいな~☆

PS。きちさんちのツリー、シックで素敵ですね♪

ミツカン酢発見した時は、「やったー」と叫んじゃいました。えへへ。

日本の標準的家屋では、2mの樅の木では天井につっかえてしまいますね。ヨーロッパの家屋は天井が高いから、その辺は余裕ですね。いいなあ~。

ところで、クリスマスが終わったあとの樅の木の運命は?正月飾りを「とんど」で燃やすような儀式は…ないですよね^^;

フレッシュツリーがやっぱ
一番ですよね?
家に帰ってくるとあのパインの
匂いがして、私は好きだな~
でも、今年も偽者だけどこれでも
満足かな?笑
みつかん酢見つけちゃいましたよ。笑

普通に何も意識しないで読んでいて、
「へ?ミツカン酢?」となって戻っていく途中、見つけました。

日本に多いウソモノじゃなくて、ホンモノの樅の木なんですねー♪
すごーい!!
ブルー&シルバーも素敵ですね。

どころで、1つ気付いたのですが、そちらでは綿は乗せないんですか?
日本ではよくやっていますが、そう言えば外国ではやってなかったような…。

きちさんすごいな~。こんなでっかい(ミツカン酢発見!)ツリーをちゃんと飾るなんて。
こっちでもツリー屋さんがたくさんありますけど、いつも通り過ごしてて
うちはクリスマスっ気が全くありません…(^_^;)

話しは変わってきちさん、メルでもあの「キャンディーネコ」を発見しました!
早速記事にしたのでT.B.させていただきました♪
やっぱりあのお顔、親近感沸きましたよぉ。ププッ ( ̄m ̄*)

●皆さん
ミツカン酢探してくださりありがとう。見つけてもらってよかったです。(笑)

●Indyさん。
いえいえいえ、全然豪邸ではありません~!!一生に一度の機会になるだろうから、もう少し広いところに住みたかったんですけどねー。(笑)
でもいいんです、掃除大変なので。
小さいツリーでも雰囲気でますよー。是非!

●miyacchaさん。
そーなんですよ!ワタシは全く逆で、フランスでは丸太を半分にしたものに突き刺すだけだったのに、こちらでは、水が入れられる!と感激したのです。フランスの時は、そういうものだと思ってました。だから、一ヶ月も飾っているとすっかりカラカラでした。

●はなまげどんさん。
日本でもブルー系が多いとは知りませんでしたー。でもブルーは綺麗ですが、ブルーになるのは頂けませんね。(笑)

●vivnyancoさん。
やっぱり、vivnyancoさんはひっかかってくれなきゃ!探してくださりありがとう。ミツカン酢から表彰されてもいいかと思うのですが、ワタシが宣伝するまでもなく、売れてるから駄目ですね。(笑)

●べるさん。
さすがにこれは日本に帰ったら、場所や購入できるかの問題で難しくなってしまいますからねー。今のうちせっせと楽しんでます。
売られているときもネットに入っていたのですが、開けて見せてくれました。でも、「あ、これやだ、別の見せて」とは言いにくいので(小心者)、見せてくれてもくれなくても同じ?

●unaさん。
青系が日本でも人気とは全然知りませんでしたー。ワタシたちったら、流行の最先端♪(笑)
ウチは、赤+金も捨てがたいので、隔年で飾ってます。

●ぽんちさん。
えー、運んできたのは、ダンナなので。大変だった、と「思います」。(笑)
ミツカン酢、ホントは、もっと見やすくしたかったのですが、上手く行かなかったので、「探せ!」にしてしまいました。皆さん、困らせたようで、よかったです。(笑)

●ihokoさん。
フランスでもありました。クレッシュと言ってました。確かにスーパーで買うプラスチック製と、クリスマス市で売ってる陶器製には格段の品の差がありました。もちろん、お値段も格段に違ったのですが。(笑)
是非、素敵イタリアンマダム、黒帯獲得してください。とはいえ、ihokoさん、もう、とってもマダムなのではないですか?(笑)

●つばさ@KULさん。
えええ!泥棒サンタ登場ということは、イスラム国家のマレーシアもクリスマス祝うんですか?いがーい!なんて、日本人に言われたくないですね。(笑)エジプトでは、外国人が住むほんの一区画でしか、クリスマスは感じられませんでしたよ~。(ただし、7年くらい前の話)

●ペコさん。
年々ゴージャスになってきました。最初は80cmくらいだったのですが。(笑)これ以上大きいのは残念ながら無理そうです。

●加代子さん。
赤+金の年は派手派手にしてます。(青系と赤系を隔年で実施しています。)
水が入れられるなんて、すばらしい!と感激しました。フランスでは、丸太に突き刺さっていただけでしたから。

●SuuSuuさん。
終わったあとの処理はこちらも大変ですよー。(ネタですから、記事にしますよ。笑)
でも、フランス人は半分が、「簡単でだし、最近のはとってもよく出来てるわ。」と人工ツリーで大満足してましたよ。そんなもんです。(笑)

●みのりさん。
確かに、日本の天井は低いですよね。こちらから帰ると、ちょっと圧迫感を感じます。ワタシ小さいので全然支障はないのですけれど。(笑)
使用後のツリーの処理は、、、、、あわれゴミ箱です。ほんと哀れなんですよ。燃やしてあげればいいんですけどねー。

●Alohaさん。
ぱ、パインの匂い?鼻が悪いのかしら、、、、全然感じません。ちっ、高い木だったのに、ニセモノ(?)つかまされたか?!
こちらのヒトも、人工のツリーは使ってるようですよ。子どもがいたりしたら、大変ですしね。

●ガナッシュさん。
こちらも人工ツリーは多いですよ。毎年使いまわし出来て経済的ですし、処理は必要ないし。合理的だ、と気に入るヒトもいるようです。
ところで、「線」ってなんですか???リボンみたいなもの?ちょっと、検索して調べてみます。

●yukiさん。
夏のクリスマスでも、ツリーは飾るんですねー。うちは、全然カトリックでもなんでもありませんが、これだけは、はりきってやってます。
キャンディーネコ、ミュータント(突然変異体?)ではなかったんですね!よかった。ミュータントだったら、長生きできないのか、と心配していたので。TBありがとうございましたー。お返しします。

きちさん、久々にバッサリ言っちゃっていいですか???

ガナッシュさんのコメント、私も「線」(線って何だ??)と思ったんですけど、
字をよーーーくご覧ください!!

「線」じゃなくて「綿」ですよ、「わた」Σd(゚∀゚)!。
おそらくツリーに雪?みたいにして乗っける綿のことかと思うんですけどね。

久々にやっちゃいましたね(´∀`)

●ぽんちさん。
きゃー。ウケタウケタ、我ながら。
わたっすか、ワタ。そうよねー、ちょっと考えれば分かることなのにー。(笑)

ということで、ガナッシュさんのご質問に答えますと、やったりやらなかったりです。ウチは、きらきらひかるワタもどきを少し乗せてます。日本のようながっつりした綿は確かにあまり見かけないかも?好みかな。

我が家もクリスマスツリーが完成させたのでトラックバックさせていただきました。
ミツカン酢ほど難しくはないですが、比較のために隠れキャラに登場してもらっています。

●miyacchaさん。
素敵なツリーですね!
TBありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/153-8d47819e

クリスマスツリー完成

頑張って買って帰ってきたもみの木にオーナメントを飾る。 頑張って運んだだけあって

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。