よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東欧の美女♪とマジャール語を学ぶ

こともあります。運が良ければね♪


さて、今日からマジャール語の学校に復活です。

5月から一ヶ月集中コース(週5日X3時間を4週間)に行き、2週間の休みがあり、今日から再開。

今回は週3回X3時間を7週間。レベル2.

ちらりと予告されたことによりますと、

ついに!「未来形」を習うらしい。


ん?ということは、過去形は?



さて、今回の生徒は;

前回のコースから一緒のフィンランド人と日本人(男性)に加え、
Newメンバーで、フランス人(女)、ベラルーシの人(女)、イギリス人(男)
合計6名。

で!このベラルーシ共和国(ドラクエじゃないですよ。興味がある方はココ。)の人が、もうすごくかわいいのですよ。
授業中も時々見とれてしまいました。あ、ワタクシオンナ(ノーマル)ですけれど、美人好きです。

いや~、東欧の人はほんとべっぴんさんですな~。

。。。。はっ。本題に戻ります。

さて、「ブタペストの在住日本人が魔が差してマジャール語を習おう!と思った場合どうするか」、です。

大きく二つに分けて、

① 家庭教師
② 語学学校に行く


ですね。
その他には、

独学
彼氏彼女を作る(多分これは、①か②と併用しないと駄目かと。母国語を論理的に説明出来る人は多くはないでしょう。)

があるかもしれませんが、残念ながら情報がありませんので、省かせて頂きます。


まず、

① 家庭教師

家庭教師にも、

日本語が出来るハンガリー人に日本語で教えてもらう
英語で教えてもらう

2種類あります。
他の駐在奥様たちに多いのが「日本語が出来るハンガリー人」に教えてもらうだそうですので、
そちらを例にとります。


メリット(半分推測ですが)

日本語とマジャール語は語順が似ているところがあるので、文法を理解するのが日本語から教えてもらう方が分かりやすい。
日本語を習うくらいなので、日本に興味のあるハンガリー人が先生ー>仲良くなれる
時間に融通がきく
家に来てもらえる(子どもさんがいる場合など便利?)

デメリット(これも半分推測)

グループ授業でなければ、知り合いが出来ない
つい、先生の日本語に頼ってしまう
一人の場合、やる気を持ち続けるのが難しい
高い

でしょうか。


対して、

② 語学学校に行く バージョンは

メリット

知り合いが出来る
「学校に通う」ことによって生活にリズムが出来る
仲間がいることでやる気が出る
英語を使う
安い

また、これは個人的な感想なのですが、英語(外国語)を使いながら学ぶと、マジャール語(外国語)もすんなり頭に入るような気がします。
「脳の同じ部分をフル回転させてるからに違いない!」という持論を確かめるため、少し検索してみたのですが、「外国語で外国語を習う有用性」を説明したものは見つけられなかったので、私の単なる気のせいかもしれません。


デメリット

時間が拘束される
学校、先生、生徒に左右される(良い学校を選べば 良い先生がいますが、生徒は運ですね。気の合う人達だと楽しいから。)
学ぶペースが自分に合わないとつらい(早すぎても遅すぎてもよくない)

でしょうか。

どちらもメリット・デメリットありますから、
子どもさんがいたり、時間的余裕など、個人の状況との兼ね合いで選ぶ必要があると思います。

ワタシが語学学校に1ヶ月通った後の感想としては、
通うことによって生活にリズムが出来るし、知り合いは出来るし、ネイティブ英語圏の人としゃべったり、おまけに学校まで歩くのも健康的(普段全然動かない、、。)、と語学学校が非常に良い、とは思いますが、マジャール語の文法を考えると、「もしかしたら、日本語からの方が分かりやすいのかもしれない」とは思います。

でも、ホラ、東欧の美女とお知り合いになれるかもしれませんし♪

ブタペストにお越しの際には、是非マジャール語を難しい・大変楽しいよ。


参加させていただいてます↓

人気blogランキングへ

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



スポンサーサイト

コメント

お邪魔します!

はじめまして!只今マジャール語に興味深々、辿り着きました!
去年、長年活動しているハンガリーのミュージシャン「OMEGA」。
そのマジャール語歌詞(100%意味不明)が、聴けば聴くほど日本語にも
聞こえてハマりまして(笑)
楽しく読ませていただきました~、また遊びに来ます!
是非とも頑張ってクダサイ!

●MIYUKIさん。
初めまして、コメントありがとうございます!
音楽オンチなワタシですが、ラジオから流れるハンガリーポップスは結構好きです。なんか、ワタシが若かったころの日本のポップスに通じるものがあるような気がして。もしかして、日本語っぽいから?(笑)
またよかったら遊びにきてください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/16-e67b06a4

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。