よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス市・食編



この時期、クリスマス以外に大したネタがなくて。
ネタ切れになると、クリスマス、です。
お許しくださいませ。

ということで、ブダペスト・クリスマス市その2。(その1はコチラ

今日は、食べ物編。

美食ハンガリーの屋台販売定番な名物(ですよね?)は

Kürtős(きゅるとしゅ)
(↑名称合ってます?←最近弱気。)

20051213223649.jpg
出来立てほやほやうまそー。

そのままのもありますが、砂糖や、ココアなどがまぶしてあったりする、
うすっぺらいパンです。

このパン、味もいいですが、なんたって作る過程が見ていて飽きない。
(実演販売に弱いヒトご注意。つい買っちゃうおそれあり。)

20051213223702.jpg
こん棒みたいなものに、ひも状のパン生地をくるくるっと。


20051213223724.jpg
かるく伸ばして、なじませて。


20051213223757.jpg
炭火で焼く。(電気のことももちろんあり。)


ほっかほかに砂糖をまぶしたりして。
20051213223823.jpg
厳かに受け取る。まいど。

でもこの屋台ったら、ひとつ1000フォリントよ。ちょっと高いよ。すごい行列出来てますけど。


さて、お次は前回もご紹介しました、ホットワイン。

20051213223845.jpg
料理の鉄人も真っ青なおたまさばき。シャッターでとらえきれません。


20051213223902.jpg
あ~おいしそ~。


で も


おほ、見ちゃいました。


20051213223935.jpg
あら?どこかで見たことのある、ポリタンク。


20051101002922.jpg
呼んだ?(ワインの産地・エゲルの記事はコチラです。)

というワケで、ホットワインの素も、

20051213224111.jpg
やっぱりタンク入りでした。

同じ「過程」でも、見て楽しいものと、見なくてもいいものがありますね。おほ。

グルメな国、ハンガリーへようこそ。
ご同意頂ける方も、そうでない方も、(どちらが優勢か存じ上げませんが)是非、クリックして頂けるとこれ幸いです。ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

ブログランキングというのに参加しておりまして、
上のボタンを1日一回押して頂くと、お客様にはびた一文かからず
このブログの順位が上昇しちゃったりします。
もし記事がお口に合いましたら。m(_ _)m 

スポンサーサイト

コメント

こんばんは~
やっぱり「クリスマス」ですよね。。
ワレワレも街を歩けばどこもかしこもクリスマスなのでこの時期、クリスマスネタが集中。。土日もすごい人だかり!
やっぱり寒いときはホットワインですね。こちらでもついつい飲んじゃいます。でもあれ見ちゃうとちょっと引きますよね~。(^^♪
どこも同じなのかなあ。。

きちさん、こんばんわ。
先週、私も同じ場所に行きました。
何を焼いているのか???でしたが、今、やっと何か分かりました!
今週末にでも出没して買おうかな?
ちなみに私が飲んだグリューワインはプラスティックカップでした・・・今度は写真のようなカップで飲みたいです。
やっぱ、今週末リベンジに行こう!

祝・きちさまラジオご出演
だけど聞けない、残念!!

きゅるとしゅ、美味そうですねー。
一瞬ちくわに見えたりもしますが、
想像力をMAXにして、甘いんだ、ココア味なんだと自分に言い聞かせ・・・
だめだー!きゅるとしゅのちくわ味しか想像できない・・・。

ラジオ出演、おめでとうございます!
聞きたかったけど、時既に遅し。しかもちょっとだけ、地域外でした…;;
次回をお待ちしていますね♪

素朴でおいしそうなパンですね♪
思わず買ってしまいそうです。ココア味ね。

ホットワイン、そんなに飲みたいとは思いませんが、売っていたら思わず買っちゃうものの1つです。
だって、冬の風物詩ですもん♪
あのポリタンク、やっぱりあれでワインを運んでくるんですね。
で、屋台で温めて、特製スパイスミックスを入れる…と。
ああ、いい香りが漂ってきたぁ~ (^o^*)
…気がします。

おお、キュルトシュだ!!
これ ルーマニアのフェスタでは
もはや欠かせない存在なんですよ。

以前書いた記事にこちら引用させて
頂きました(TBさせてもらいました~) これホント美味しい!
日本で売り出したら売れるはずです!

ハンガリー本場のも あの記事を
書いた以来食べたのですが、
出来立てじゃなかったので(出来上がりを売っていたのを買ったので)
いまいち。次はこういうスタンドで
ちゃんと買わなきゃ!って思います!

はじめましてー。
今はスイスですが、以前は無く子も黙る旧共産圏に住んでいましたので、なにやらハンガリーも懐かしい、というか「おおー、旧・社会主義のにほい」を感じつつ拝見しております。
しかし、ハンガリーの方がずっと美食なもよう。 
リトアニアより。マケドニアより。そして、スイスより。 うう。羨ましい。
また遊びにきますね~。

キュルトシュ!?
おいしそうですね~。
プラハの方のブログでも拝見しました~。
ドイツでは見たことないような気がするんだけど。。。
ハンガリーのクリスマスマーケットにもソーセージはあるんですか?
ドイツはやっぱこればっか目立ってます。。。

はじめまして。ハンガリー大好き人間の私にとって素敵なブログを見つけてとても嬉しくなりました。
じつはSolnok市と縁があってそちらを3回訪問しました。当地でうちのオケが(アマチュアですが)コンサートをさせていただく機会があってそれ以来交流が続いています。恐れ多くも小生、ソルノク交響楽団を指揮させていただくこともありました。
来年1月5日にうちのオケのメンバー何人かが、Solnok市を訪れてソルノク響との交流演奏会に参加する予定です。残念ながらわたしは行けません(泣く)。
リンクを張らせていただきますのでよろしくお願いします。
ホットワインですが、前回の訪問のとき飲みそこねました。おいしそうです。体が暖まりそうです。

まずは、ラジオご出演、おめでとうございます。
う~ん。聞きたかった…。感想、待っていますね。

最近、“クリスマス!”っていう雰囲気が伝わってくる記事が多くて、うらやましいです~。なんだか人々もウキウキしているように見えるし。
ずっと気になってたんですが、あのホットワインのカップは、購入するのですか?それとも飲み終わったら返すのでしょうか…?

きちさん、お久しぶりです。いつも楽しく読ませてもらっています。(ずっとロム専と化してましたが。)ホットワインの「ツボ」が素敵!と前回の記事から思っていました。ホットだからグラスではなくて、マグなのですね。「BUDAPEST」のロゴもイイ感じです!

キュルトシュ、私も大好きです。私の一押しは「バニラーシュ(バニラ風味の砂糖がけ)」です。クリスマス市も匂いにつられて偶然通りかかりました。この時は大きすぎると思い私も買いませんでしたが、後で友人に小さいサイズも売ってたよと教えてもらいました。次に行った時は、ホットワインも一口飲んでみたいです。

●ルビパパさん。
パリのこの時期の人出は尋常じゃないですよね。もう、日本の縁日も真っ青ですよね。
ここだけの話、ホットワイン、ワタシは、フランスの方が美味しいような、、、。スパイスが沢山効いてますよね。フランスでは、瓶からどぼどぼ入れていたように思います。ご安心?!(笑)

●Indyさん。
キュルトシュは半分でほぼ半額の屋台もありましたよ~。
ホットワインは、マグ入りだと、500フォリント上乗せされます。飲んだ後、返却すると、お金も返してくれます。もちろん持って帰っても大丈夫です。
ホントに、いつかすれ違いますね!(笑)

●はなまげどんさん。
ラジオ聞けなくて、全然大丈夫です。パーソナリティーの方の素敵な声に比べて、ワタシの声ったら、、、。(恥)
た、確かに、ちくわに見えるかも、、、、。あの焼き色といい、巨大ちくわだわ。(笑)
でも、美味しいですよ~!

●ガナッシュさん。
近辺にお住まいですね。おほほ、地域限定だから、ブログで宣伝したのです。全国だったら、恥ずかしすぎて。
ホットワイン、ワタシは味も結構好きですよ~。甘いけどね。
ポリタンク、最初はびっくりしますが、大丈夫、きっと、清潔ですから。きっと・・・・。

●go2rumaniaさん。
記事にされていたの知っていました!(昨日は記事探す時間がなくて。)TBありがとうございました。お返ししようと思ったら、あれ、TB出来ない記事になってた。残念!
クリスマス市以外で、出来立てを売っているところ、今度探してみますね。あまり見かけないんですよ。

●Mariさん。
初めまして、コメントありがとうございます!
え~!スイスより美食には、異議あり。(笑)美食は美食でも、観光で来る分には、、、、ですよ。(笑)
是非、またいらしてください~。

●あみさん。
ソーセージありますよ~。ものすごくでっかいのが。でも、美味しいのは、さすが肉食の国。けど、ドイツのはもっと美味しいんでしょうね!

●タビの親父さん。
初めまして、コメントありがとうございます!音楽オンチなワタシは、音楽をやってらっしゃる方は無条件に尊敬です。世界をまたにかけてご活躍、すごいですね。
リンクありがとうございました。嬉しいです。
ホットワインの美味しい季節にまた、いらっしゃる機会があるといいですね!

●べるさん。
いやいや、そんなおめでとう、って、、、はずかしい。(笑)もう、パーソナリティーの方は「やっぱりプロだわ~。」というすばらしい声です。あんな声の電話を受けたのは、生まれて初めてでした。(笑)
あのマグは、ホットワイン代に、500フォリント上乗せして買います。飲み終わっていらなければ、返却して返金されます。欲しかったら、持って帰ります。オットは、家でも愛用してます。(あ、食器洗い機に他のカップが入っていて仕方なかったそうです。笑)

●ゾティさん。
お久しぶりです!
確かにあのツボはオシャレですよね。ツボの前は、ポリタンクですが。(笑)プラスチックのコップでも十分ですが、ちょっと高級で美味しくなる気がするのは不思議です。

●なぷらふぁるごさん。
半分も売ってますよね!バニラーシュですか。おいしそう、今度食べてみますね。(つい、なんでもチョコ系に走るヒトなので。)
ホットワインも、白もありますし、是非!

こんにちは(^◇^)ノ
いまホットワインを作ろうと思ってます。
欧州の本格的なホットワインは美味しそうですね。
( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

ポリタンクは、ミッキーのぬいぐるみの中に入ってる人同様に見たくないかも。
(* ̄m ̄)プッ




キュルトシュ、似たようなものがチェコにもありますよ。
私も大好きです。
トルドロとチェコでは云います。
そして、この一巻き分くらいの大きさで、その場で食べるかんじです。
勿論、マーケットによって大きさとか違ったりして…!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/161-e29f6bda

ほか・甘・満足♪

♪Blog Ranking♪ じゃーーーーん! 出来立てほかほか!! これが噂のお菓子、クルトシュ(Kurtoş)です!!私思うに「筒状 ベルギーワッフル風味、軽いしっとり薄焼きパン」 (長い!)実はこのお菓子はハンガリーが起源、別名 KurtoşKolacs(正式表記はハ

ワインと鍋物

あおすらいむさんのホットワインを作ってみたくなり、390円のアルゼンチンワインを買ってきました(・∀・)クローブや黒胡椒を忘れた・・・田舎まで取りにいかなくては。※ダッチオーブンで料理するためハーブ類は田舎に置いてあります。酒屋の横で肉や野菜を売って...

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。