よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクロースとコカコーラ



またも、クリスマス・ネタですみません。

先日、ふらりと歩いていましたら、(いえ、白状します。ネタ探しながら歩いてます。)
こんな場面に遭遇。
20051214223439.jpg
サンタクロースに喜び勇んで挨拶する子どもたち。

ほのぼの~。


あ、あら?

よく見て、

これって、

もしかして、いや、もしかしなくとも、

20051214223502.jpg
スポンサードbyコカコーラボトラーズ?

コカコーラの、宣伝キャンペーン?

み、みんな、騙されちゃいかん。サブミナル効果にやられてるぞ。
(注;本物のサブミナルは、こうではありません。)

まんまと、コカコーラのワナにはまっているんだ!気づかないのか!?

20051214223452.jpg
どん。
ほ、ほら、秘密裏には、2リットルのボトルが!


やっぱり、サンタクロースは、コカコーラの宣教師だったんだ・・・・・・。(ウソ)


なんでこんなことに反応したかと言いますと、フランスのあるおじさんを思い出したのです。

フランスにいた時、よく話す機会の多かった、今時珍しい熱心なカトリック教徒のおじさん。
彼は、とりあえずワタシの意見に反対するのが大好きでした。(フランス人に多い、議論好き?)

中でも、この時期に彼が猛烈に反論したのが、

「なんか~、サンタクロースの赤い服って、コカコーラからきてるんだって~。」

と、ワタシがどこかで聞きかじったことを得意げに披露した時でした。

頑固オヤジ系フランス人ですからねー、
アメリカンなものにびびびっと反応するのも分からなくないです。
しかも、直接宗教的ではないものの、伝統に触れる問題ですし。

なので、ワタシは自分の意見に自信もなかったので、
「そっかー聞き違いかな。」と引き下がってあげました。お と な。
(とはいえ、いつも引き下がってばかりではありませんでしたよ。
かなり食いつき、険悪になることもありでした。)

特に、それ以降、わざわざ調べたりしなかったのですが、
今回のコカコーラサンタを見て、ふと思い出した、というワケです。

で改めて検索してみましたら、
「1931年にコカコーラが大々的に行った冬の宣伝で、
赤い服のサンタクロースが一気に世界中に広まり定着した。」
とあるじゃないですか!

やっぱり!

ですが、元は、司祭の赤い服が起源とも言われているようで、
コカコーラが起源、とは一概には言えないようです。
(コカコーラ、赤、サンタクロースで検索すると沢山出てきます。)

残念。でも、まんざら、間違いでもなかったですね。
しかも、これって、有名な話らしいですし。

ちなみに、全然関係ないのですが、
「ニュージーランドではサンタはサーフィンに乗ってやってくると言われている。」にウケました。
ホントですか?
とりあえず、これは、絶対にカトリックの司祭さまとは、
何の関係もない、と断言してよいでしょう。


さて、ところで、ブダペストのサンタは、
相変わらずちょっぴりMでして(コチラ関連記事)、

ほら、街角でも、吊るされて・・・。しかも、
20051214223427.jpg
しぇ~、って。
(すみません、これワタシよく知らないのですが、オットが言ってました。バカボン?)

信じないで下さいね。ブダペストのサンタも、普通ですよ、ネタですよ。

コカコーラ派も、ファンタオレンジ派も、メローイエロー派も、無所属の方も、
是非ポチリと押して下さいませ。ブログランキングへ。

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

ブログランキングというのに参加しておりまして、
上のボタンを1日一回押して頂くと、お客様にはびた一文かからず
このブログの順位が上昇しちゃったりします。
もし記事がお口に合いましたら。m(_ _)m 

スポンサーサイト

コメント

ZIP-FM聞いてますよ。
話はじめに「あ」と言うのは癖でしょうか?(笑)

ちなみにドイツの司祭は青だか緑だかと何処かで読んだのは気のせいかな?

私もコカコーラって聞いてますよ。
おじさんにとってはサンタクロースもイベントだけの存在じゃないんですねー。

何かの本読んだら(多分学生の頃の教科書?)、緑色の服着たサンタや毛皮で覆われたサンタもいました。
毛皮……。やっぱ寒いからかな。

ファンタグレープ派です。
ラジオ出演、いかがでしたか?
「シェー」は「おそ松くん」のイヤミですね。
私はもちろん世代的に全然、ぜんぜん、全く知らない世代(打ち消し過ぎ?)なのですが、そうらしいですよ。

いやー、こちらこそビタ一文も払わず楽しませてもらってます^^

しぇーってサンマさんのネタかと思ってました。そんなにお古いんですのね。
いえいえ、きちさんよりチョッと若いくらいですわ。おほほほほ。

まぁ・・お勉強になりましてよ!きち奥様・・早速・・マクドナルド&コカコーラを敵のように思っているノーグローバル派の知人に披露いたしますわ!(いつも、屁理屈をこねられて負けておりましたの・・勿論、英語かイタリア語で確認できるサイトを探した後ですが・・・・)ほっほっほ!私の勝ち!かしら・・?(親知らずは手術になりそうです・・痛いよぉぉぉ・・。

「シェー」は右手を頭の上に挙げなくちゃダメ! とおそ松くん世代のオバンが申していたと、ダンナにお伝えください(爆)

コカコーラのせいかどうかはともかく、あーゆー赤い服着たサンタはアメリカ起源なのは間違いないです。なんかで読んだわ。
ベルギーでは、クリスマスよりも10日だか2週間だかぐらい前にナントカカントカ(←名前忘れた)が子どもたちにプレゼント持ってきてくれるんですってね。

●fulさん。
いやですねー、ワタシそんなクセがあるんですね。恥ずかしい。万が一次回があったら気をつけようっと。
ドイツの司祭さまは、エコカラーなのですか?

●ぽんちさん。
コカコーラ、有名な話なんですね。
毛皮サンタ、、、。確かに寒いところにお住まいですしね。(笑)

●vivnyancoさん。
ファンタグレープという時点で、やばいですよ。(笑)あれ?今も売ってます?
オットが「おそまつ君かあ」と皆さんのコメント読んでつぶやいてました。その横で「まったく、恥かいちゃったよ!」とつぶやくワタシ。(←頼まれてもいないのに記事にした人。)

●はなまげどんさん。
な、なんでワタシの歳をご存知なの?(笑)
さんまさんのネタ、、だったような気の確かに。あ、歳ごまかりてませんんから。(笑)

●ihokoさん。
「屁理屈こねられて」負けてむかつく(ですよね?)お気持ちよーく分かります。もうこっちのヒトったら、口だけで生きてるようなものですからね。なかなか勝てませんよね。 是非がつーんといったってください。
親知らずだったんですか!ひええええ。早くなんとかなりますように。

●かおるさん。
オット、「はい、分かりました。」とつぶやいてました。(笑)
いやー、いずれにしても、「赤=サンタ」というイメージを定着させたとは、恐るべし宣伝効果ですね。
で、そのベルギーのは、先日話題にしました、サン・ニコラ(セント・ニコラウス)ではなかったでしょうか?

コカコーラが今のサンタさんを作ったのですか。。。ちょっとガーンです。
先日北欧旅行に行った友達のお土産も赤いサンタさんグッズでした(ムーミングッズも貰いました^^;)

うちのボス、ヨーロッパ人なんですが、クリスマス休暇に本国に帰るのかと思いきや、恋人とバカンスに行くそーです。仕事で毎日終電の部下達を残して…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/162-583b9db5

【グーグルチキンレース】サンタというよりはナマハゲでぐぐる

ここんとこすっかりクリスマス脳に切り替わってしまい、あるものないもの全てクリスマスに見えたり見えなかったり。ん?クリスマスに見えるってナンだ?wそんなこんなで、ふと疑問。なんでサンタは赤い服なんだ?な~んて良くある質問を、グーグルに投げかけてみたり....

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。