よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小話ですらない雑記



節分も立春もすぎて、バレンタイン目前な今日この頃ですので、
クリスマス、なんて、皆さまにとっては、はるか忘却の彼方の出来事かと思われますが、
折角写真取ったのでご報告。

お仕事を終えたもみの木たちは、

20060206153023.jpg
こんな風に打ち捨てられます。

エコロジーはどうしたっ (っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!!

と言いましても、このウチ一つは我が家のです。

ごめんなさい。m(_ _)m

こればっかりは、門松やお飾りと同じだから、仕方ないのかな。
さくっと自分も正当化


さて、話は唐突ですが、
海外の街を歩いている時、道尋ねられたりした経験ありませんか?

どっからどうみても、100%アジアンな顔してるのに、
前後左右に地元人らしきヒトもいるのに、

なぜワタシを選ぶ?ソーリーワタシガイジンヨ。

って言いたい。

人畜無害そうとか、話しかけやすい、など好意的解釈(?)も出来ますが、
例えば、ニホンの田舎でガイジンさん見かけて、
「すみませーん、XX番地ってどこですかね?」
って聞きますか、普通?

しかも、こちらでワタシが話しかけられた場合で言いますと、
英語で、とか、つたない日本語で、とかだったら、
「あー、ガイジンと話してみたかったのね♪」ってな解釈も可能ですが、

大抵は、バリバリ現地語。

ほんと疑問です。

というワケで、今朝も、郵便局まで歩いていたら、
おばーさんに、「”#$%&’’()?」と話しかけられました。

ワタクシ、体調崩して以来、すっかりハンガリー語学習放棄してますから
(気力ゼロてか、マイナスだった)、
突然ハンガリー語で話しかけられても、頭働きませんて。

「は?」と驚くワタシに、

「今、何時?」

と重ねて(もちろんハンガリー語で)言ってくれたので、ようやく理解出来て、

あ、時間か、、、、それなら簡単、

ホイっ腕時計見せてみたけど、

おばーちゃん、全然見る気無し。
ニコニコワタシの顔見つめてます。

・・・・・小さくて、見えませんね・・・・・。
で、朝のボケた頭をフル回転させて、10時45分とかろうじて言うと、
おばーさん、「ありがとうね」とにっこりして去って行きました。

そりゃ朝から爽やかな気分になりましたけれども、
なぜ、ワタシに?という疑問は抜けないのでございます。

名解釈ご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。



肩こりがひどくて、肩たたき棒(ほら、逆さにすると孫の手になるアレよ。)が欲しい今日この頃。
どっかに売ってないかしらー。いやないだろう@ハンガリー・・・。

そんな肩こりを我慢しつつ記事更新してますので、
(誰も頼んでないって?いやん、そんな殺生な。)
どうぞお一つクリック宜しくお願いしますでございます。
ブログランキングへ

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

やったー!!!
はじめてコメントが一番上に載った。
って関係ないところで喜んでる場合ではないですね。
きちさんは、たぶん話しかけやすそうな雰囲気を出してるんでしょうね?
それか、もしかして、ネタを探してきょろきょろしてる風が話しかけやすいのかも。。。あくまで、想像での話ですが。。。
ところで、クリスマスの飾りは、日本では25日には片付けてしまうのが一般的だと思うのですが、ハンガリーでは、1月の何日かまで飾ってるそうですね?

肩こりのときは、腕を90度に曲げて肩を前後にぐるぐる回すと良いらしいですよ。

では、また。

私もこちらに来て3回、時間を聞かれたことがあります^^;もちろんハンガリー語で^^;2人はそのまま時計を見せたのですが一人はやはりおばあちゃんで見せてもダメで^^;かなり(ひじょ~~に!)つたないハンガリー語で伝えました。(ちなみに朝の9時30分でした^^;)そしてにっこりありがとうっと♪もしかして同じ人^^??

その疑問! 私も数年前から感じてました・・・。
なぜ、私に時間を聞く?
なぜ、私に『ティッシュ持ってませんか』なのだ?
なぜ、動物病院の場所を私に聞く・・・?

ハンガリー人についてはわかりませんが、基本的にイギリス人とかドイツ人とかって、初対面の人に話すのをためらわないので、見た目がアジアンでも何でも、初対面くくりで、さくっと話しかけられるんじゃないんでしょうか~。
でも、ボーッと歩いてるときとか(私だけ?)あまり話しかけずに放っておいて欲しかったり・・・(笑)

お久しぶりです^^
またきちさんの文章読めてうれしいです☆

道を聞かれたり、何かを頼まれたりしたときは注意した方がいいらしいです!
例えば、地図を見せて「ここへはどう行くの?」
みたいに聞いて、気を取らせて、相手にスキがあれば、
バックひったくったりとかあるらしいです。
あと、「洋服汚れてます」と話しかけられるのも要注意です(>_<)
どう考えてもアジア人に道聞くのは不自然ですもんね・・。

相手がおばあさんってのはちょっと方向性違いそうですが^^;

そのケース、私もすりかと思いましたよ!すっかり汚れてしまった私...?私の場合、ハワイではロコ語で、韓国では韓国語で道やらなにやら色々訪ねられました。この場合は・・・そういう顔?ってことですかね?それともすりだったのかな?

道じゃないけど、現地空港で時々あります。香港やシンガポールなら「ああ中国人に間違えたのね~」くらいですが、スリランカやトルコなどではビックリしました(^^;

エジプトなどで道で立ち止まるとウザイお兄さん達が「なんか困ってるの~?僕に任せなよ~~♪」と言ってくるのと逆バージョン?ですね☆

はじめまして、イタリアへの情熱 ミケと申します。
ハンガリー語・・・難しそうですね★
僕もイタリアで、訳分かんない事聞かれたりしましたよ!
何で俺?ってその時は同じく思いました。
後々考えてみたら、日本人って見た感じ愛想がいいのと
あと(イタリア人だけ?)特に考えなくて、要は誰でもいいらしい(笑)

今後も読者として応援させてもらいますね~

孫の手?ですか?数年前、イギリスのチャイナタウンで見つけて・・大喜びで、イタリアの義父母用に買ったことがありましたわ・・もしかして・・ハンガリーチャイナにもないかしら?

私もよく尋ねられますのよ。でも・・
イタリア人英語が苦手な方多いですから・・私に聞いといて、マジマジ良く顔を見直したり、私が振り返った途端、
一瞬ギクッとかカチン・・と固まるのが面白いのですけれど・・その後、複雑で難解で何がなんだかわからない(自分で作った英語で)話す努力をするのは辞めてもらいたいと・・いつも思いますわ・・

あれねぇ・・・
まっこと不思議ですよね。
私、国内でも道尋ねられやすいんですが、海外でも多いですよ。
アジアはまだしも、アメリカとか、ヨーロッパとか、ワケわかんないですよね。
確かに奴らは何も考えてないのかも知れません。

フランスあたりでも、しょちゅう訊かれます。あんまりしょっちゅうなので、最近はあまり驚かなくなってます。。

結局、ヨーロッパって、いわゆる人種のるつぼなんじゃないか、だから、顔がアジアでも気にしないんじゃないかと思うんですけど。

ただ、時間を聞く人が多いのは、今も不思議。
日本だったら、道を訊くことはあっても、時間は訊かないですよね。
みんな必ず時計か携帯を持ってるから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かった!
きちさんが時計を持ってたから!
それと、オーラが出てたのよ、何かの。

きちさん。

御御御付=おみおつけ 正解です。
流石ですね。

次のブログ楽しみにしてます。

では、また。

ヤバイッ。このプログにハマッてしまいそう!・・・というか、ハマッテシマッタ。まだ、足を踏み入れて2回目だというのに、「きちさん」(何故、キチさんなんですか?)のオモシロトークにどっぷり浸かりたくなって来ました!!!
確かに、私もアジアでは道や時間を現地語で尋ねられます。私が理解不可能でポカ~ンとしていると、ジェスチャー交じりで伝えようとするんですよ。タイでは、バックパッカーの日本人から「あの・・・日本の方ですか?〇〇へ行くにはどうしたら・・・?」と日本語で聞かれたりもしました。私自身、どっから見ても「旅行者」の格好をしていた(内心、次はどっちだろうと悩みまくっていた)にも関わらず、ですよ。むむむ・・・、日本語ならまだしも現地語で尋ねて来るのって如何して??何故こんな私に訊く?!
(あ~でも、日本人同士だと親近感が出て来るから、私自身、全く面識の無い人でも「日本人」もしくは「日本語が話せる人」に頼りたくなる気はする・・・。)善し悪しはありますが・・・ね。でもきっと、ハンガリーへ行ったら自分もそうするんだろうな~?!

私もよく道訪ねられるんですけど、大体が有名なマジパンチョコレート屋さん。もう目の前なのに、見つけられないんですねぇ。
毎回のことなので、慣れてきた私です(笑)

こんにちは!
そうそう、ああやってポイってすててあるんですよね。。4m級のものも無造作においてあって、ほんと驚きました。どうやって持っていくのやら。。
道、聞かれますよねー。
一説によると、アジアンは安全だと思われている・・・っていうのも聞いたこともありますが。。まあ、なにも考えずにとりあえず近くの人に片っ端から聞いてる・・・って感じのほうが強いですよね。。

●はらだんさん。
いやー、ワタシすごく寒そうな顔して歩いてた筈です。でも、背小さいし、おばーちゃんと同じ目線だったからかな。(笑)
クリスマスツリーは1月第1週目くらいまでは大抵飾ってありますねー。とりあえず、大晦日には絶対あります。
肩こり体操やってみます!

●hihimamaさん。
やっぱり・・・・。
多分、時計を持っていそう、っていうのもあるかもしれませんね。でも、携帯も多くのヒトが持ってますから、時間分かりそうな地元民も沢山いそうなのに・・・。不思議ですね。

●Maoさん。
やっぱりそうですかー。フランス人もそうでした。「XX通りはどこですか?」って何回聞かれたことか。目に入ったヒトに聞くのでしょうね?
でも、ティッシュは聞かれたことないです。(笑)

●megumiさん。
そうですね。ワタシもそれは注意してます。今回は、「物乞い?」って申し訳ないけど一瞬思って構えてしまいました。用心するに越したことはないですけど、ぱっとそう思ってしまう自分もちょっと悲しいです。

●Junjunさん。
ワタシも上記に書いたように、「物乞いか?」って構えてしまいましたから。なんか、ヒトを疑う人間になってしまって悲しいです。
でもニホン人は狙われやすいですから気をつけないといけませんよね!

●SuuSuuさん。
ほんとエジプトでは、「ほっといてくれ~!」って叫びたくなるほどウザイですよね。(笑)
でも、地図もって、3秒立ち止まってると、誰かしら声かけてくれるって、考えてみたら、おせっかいだけど、暖かいですよね。(下心はあるのかもしれないが。)

●イタリアへの情熱 ミケさん。
初めまして、コメントありがとうございます!
ハンガリー語はとっても難しいです、はい。(笑)
それにしてもイタリアでも同じなんですねー。イタリア人は、「何も考えず」という解釈が近いかも?(笑)
よかったらまたいらしてください!

●ihokoさん。
そうか!中華市場に行けばあるかもしれませんね!孫の手~!!!
確かに、フランスの時は、「え、英語はやめて・・・・。」ってよく思ったもんです。余計分からないんですよね。(笑)イタリア人のそれも、非常によく想像できますです。

●vivnyancoさん。
vivnyancoさんは、添乗員オーラが出てるんじゃ? 堂々と歩いてるでしょ?(笑)
でも、「何も考えてない」に一票です、はい。

●かおるさん。
かおるさんは、ベテランバックパッカーオーラが出てるんですよ。これまた堂々と歩いてますでしょ?(笑)
確かに、中国人はどこでも住みついてますから、アジアンもさして珍しくないのかもしれませんね。
時計は、持ってないヒトがいるんでしょうね、きっと。

●はなまげどんさん。
確かに、時計を持っていそうオーラが出ていたのかも?でも、あのおばーさんに一瞬でそこまで見分けることが出来たかどうか・・・。ただ目の前にいたんですね、ワタシが。(笑)

●てんてこまいさん。
初めまして、コメントありがとうございます!
ニホン人がニホン人に頼りたくなるのは分かります。だって、国によっては、現地のヒトに聞くより、確かな情報のこともあるし。知らないなら知らないって言ってくれるし(笑)現地のヒトに聞いて、自信もって教えてもらって全然違うことってありますよね?(笑)
よかったら、またいらしてください!

●あみさん。
マジパンチョコレート屋さんって、モーツアルトブランドのアレですか?ブダペストにも何軒かお店があります。今年は大繁盛ですね。

●ルビパパさん。
ルビパパさんも、もしやああやってお捨てになりました?(笑)
パリの場合は、地元民見分けようとする方が大変ですよね。とりあえず、目の前のヒトに聞くべし?(笑)

イギリスでしょっちゅう訊かれるのは、「東洋系の移民も多いもんね」で済ませていました。
でも、他の国でも、みんな訊かれるんですね~。

これはフランスの例ですが、けっこうこれが答えだったりして?

「パリを歩いている日本人がフランス人から道を尋ねられているシーンをよく見かける。日本やフランスの他の町では見られない光景である。これは地理を熟知しているパリジャンよりも地理には多少不案内でも日本人に尋ねた方が親切に答えてくれるからであるという。地方からパリに出てきたフランス人ですらカルチャーショックに襲われる町、それがパリである。」
http://soccer.cplaza.ne.jp/archives/esprit/esp5.html


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/176-dcae76d1

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。