よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てない?



ぽつぽつ更新な今日このごろです。
でも、元気です。

さて、今日は出産予定の病院で高性能超音波検査に行ってきました。
オットも同行してくれたのですが、
ブダペストの公立病院に対しての二人の感想は、

特にふつー。

というか、正直、二人とも、

産院初心者なので判断しようナシ

という感じです。

分娩室とかも見せて頂きましたが、
はあ、こんなものですか?って感じですし。
ちょっと目についたのは、暇そうな、看護士さん(助産婦さん?)が

フリーセルしていたことくらいですかね。
これくらい、想定内♪

建物自体は古いですが、清潔ですし。

20060224025441.jpg
さすがに病院では気がひけて、こんなしょぼい写真のみ。

で、高性能超音波検査してもらったワケですが、
ハイテクの国ジャパン出身を豪語する我々だったのに、
やっぱり、産院初心者なのでハイテクぶりがよく分からず、
今日が超音波デビューだったオットは「すげー」って感心してるだけだし。
とりあえず、3Dではなかったのは確かです。

というワケで、わざわざ二人体制で行ったにも拘らず、

いまいち分からないけど、ハンガリーで産んでも平気そう?

という曖昧な感想に終わったのでした。
こんなんで大丈夫か、きち夫婦?
実はいつもこんなです。


ちなみに、診て頂いている担当の先生のことを、ワタシは、

ちょっぴり太ったヒュー・グラント

と常々形容していたのですが、
残念ながら、オットの同意得られず。
(でも、オット曰く「見ているうちに、かっこよく見えてきた。」と。
大事な診察中にそんなこと考えてる我々ですから。)

似てるのになー。どーしてかなー。おっかしーなー。

もう一つ、オットの同意を得られずがっかりしたのが、
最近、街で見かけたポスターの、

20060224025505.jpg
似ヒロミ・ゴー(もちろん、50代になった現在のゴーさん。)

・・・・・・・

も、物は投げないように!

アナタのPCが壊れても、ワタシ一切責任持てませんから!

きゃー、怒らないで、押してってくださいませ!ブログランキングへ

8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

コメント

きちさん、こんばんわ。
ヒットです!意外と(失礼)似てるじゃないですか!
そう言えば、先日、ブダペストの町でこのポスター見かけたような・・・。
同じ場所かな?

定期検診って何が普通か、もっとスペシャルがあるのか、分からないですよね。
身長が154㎝の私は、赤ちゃんの頭が出にくいと大変だから、○○外科に骨盤のレントゲンを撮りに行くよう言われたんですが・・・
行ってレントゲン用のガウンを着て待ってると、技師さんがレントゲン室の中を見回し、「あ、これでいいや。これを股に挟んで。」と私に渡したのが、プラスチック製の50㎝モノサシ。
モノサシ挟む妊婦は普通なのか・・・今でも謎です。

多分、産むまでより、産んだあとリラックス出来る環境か、に重点を置いた方が良いかも・・・。ご飯が美味しいかとか、母子同室かとか、個室かとか。2人目の時が個室で、こりゃーイイと思いましたから。

きちさん、こんにちわ。

祝・金メダル@フィギュアスケートです。
やっと、トリノオリンピック メダル1号が出ました。しかも、金メダル。
日本は今、この話題で持ちきりです。30年ぶりのメダルなしオリンピックかと言われてましたから、ええ。

それは、さておき順調そうで何よりです。超音波検査の時、写真はもらえませんでしたか?俺の姉貴は写真を貰ってきてました。

それと、そっちは出産費用はタダなのですか?日本では、国保もしくは社保に入っていれば、後から請求すれば返ってくるという話を聞いたことがありますが。また、ハンガリーでは、病院代はタダという話も聞いたことがありますが、それは、外国人にも適用されるんですかね?

では、また。

お、いけてますよヒロミ・ゴー。
ヒュー・グラントは見てないので何とも言えませんが・・・でもきちさんにとってヒュー・グラントにみえるのであれば、それはラッキーでは?

私も医療費が気になります。
日本では「病気ではない」という理由で保険適用外。
検査も莫大な金額(少なくとも私にとっては)がかかります。
幸い私は切腹組だったので、出産時の費用は保険が少し適用されましたが・・・

きちさん、こんばんは。
順調そうで何よりです♪私もお陰さまで♪子きちさんもお元気でしたか??
ホント、ハイテク国出身者(?)としては海外の病院ってだけで
キョロキョロして不安になってしまいますよね。私もそうでした・・・。
でも、大丈夫そうならきっと大丈夫ですよ!(私も曖昧ですみません)
なんせ私も同じような感じでしたから。(^_^;)
やっと本調子出てきたので、妊婦系ネタどんどんUPし始めま~す♪

Lost in Translation(Sofia Coppola)
という映画見たことありますか?
かなり興味深い作品だと思いました。
この中に外国人の目に写る日本の病院も出てくるので、もしよろしければご覧になってください。
私は、親族の入院やら、自分自身の入院・手術で4度ほど東京の有名大学病院や専門病院にお世話になりましたが、こちらでの経験と比較して結果的にイタリアの方があっていると思いましたので、ずっとこちらでお世話になってます。
ただ、きちさんの場合は、ご主人様も日本人でいらっしゃるし、乳飲み子を抱えた状態で、手伝いをしてくれる人達が近くにいないとうのは、精神的に重いかと思います、また英語圏でないですから、ははきちさん(きちさんのおかぁさま)&義きちさん(きちさんの義母様)なども、お手伝いにいらして頂いても、心労が多いのではありませんでしょうか?
幸い、ご当人のお二人とは、リラックスしておいでのようですし、問題はないかと思いますが、出産後、少なくとも3ヶ月くらいの事も考慮に入れられてご決心なさったら良いかもしれませんね。
あっ・・それにね。6月にもし日本にいらしたら、私、6月から7月上旬までは仕事で日本におりますので・・名つけ親の面目にかけても、小きちちゃんを押しかけ激写に参りますわ!(えっ?迷惑?!)

私もこのポスターを見てひろみGOだ!!と思いました!似てますよね~♪

●Indyさん。
やった~!似てます?街にはいくつかあるみたいなので、同じ場所かは?

●はなまげどんさん。
>ご飯が美味しいかとか、母子同室かとか、個室かとか。
こ、これらを選べるほど選択の余地はないのです。(笑)特に、ご飯が美味しいかは、、、、、。でも自分で持ち込みしてもりもり食べていいみたいです。(笑)

●はらだんさん。
オリンピック最後の最後に盛り上がってみたいでよかったです。
超音波の写真、もらえましたよ!
費用は、保険によると思うのですが、我々は、ハンガリーの保険には入ってないのですが、オットの会社の保険がきくので、助かってます。

●vivnyancoさん。
ゴーさんいけてます?嬉しい!
でも、日本では、大金(?)の手当て金が出るじゃないですか!
我々は立場がちょっと特殊なので、私立の保険でまかなってもらいます。
一般のハンガリー人が公立の病院で産めば、無料みたいです。

●yukiさん。
復活されたようでよかったです!なんか、あの時期がうそだったかのように、さわやかな気分ですよね?夢のようです。(笑)
オーストラリアは先進国ですから、大丈夫ですよ~。レポート楽しみにしています。

●ihokoさん。
まあ、偶然!その映画、つい先週みました。ごめんなさい、ちょっと・・面白くなかったんですけど・・・。(笑)日本の描写も誇張されてるように見えました。あんな通訳しないですよね?あれひどすぎ。(笑)
それに、ワタシから見た、ハンガリーの病院もあんな感じです。外国人からみた外国の病院は、言葉が分からなければ、やっぱりどこも同じような感じに見えるではないでしょうか?
確かに、ワタシはここであまり知人も多くはないので、大変かもしれませんね。もう少しよく考えてみます。小心者の優柔不断なのでまだ決められません。(笑)
いえいえいえ、お見せするようなものではございませんので。(と今は言っておきます。生まれたら、殆ど全員の親が「かわいい(はあと。見て見て見て!」となるらしいですが。笑)

●hihimamaさん。
おお!同志ですね!似てますよね~!!あの老け具合が特に。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/183-8550a9da

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。