よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェへのいざない NO.1



今日は、「女性の日」でした。
ハンガリーでは結構盛んなようで(オットの会社のみか?)、
会社中の女性にカーネーションが贈られたそう。

・・・・だから、何?って感じの日なんですが。


さて、このブログのここ最近の内容ったら・・・・
「観光案内」からずざざ~っと、1万光年くらい遠ざかっていて、ちょっと心痛めてます。
ま、ブダペスト「生活記」だからいいのでしょうけど、
所詮、ブログだから私の権限で(?)何を書いてもいいんでしょうけど、
(ほんとは、全然気にしていない。)

というワケで、最近外食してないし、ケーキ食べてないし、
とりあえず、目の保養のために、(結局は自己満足のため?)

お洒落カフェへのいざない@ブダペスト ~NO.1~

記念すべきこのコーナー(忘れなかったらNO.2やります。)のNO.1を飾るのは、

そりゃ、文句なく、

老舗カフェ・ジェルボー

ブタペストの銀座通りと称されるヴァーチ通りの突き当たりにある
ヴェレシュマルティ広場に面し、ひときわ目立つ、白亜の壁が眩しいゴージャスな建物。

それが、カフェ・ジェルボー

ジェルボーのサイトによりますと、このカフェは、Henrik Kuglerによって、1858年に創業、
Emil Gerbeaud(多分フランス人)に引き継がれ、今日に至るまで、
ブダペスト、いや、世界中に(・・・・・HPによると)、その名をはせてきました。

1997年には改装され、過去の華やかな時代へのノスタルジーそのままにグレードアップ。
豪華な漆喰をあしらい、輝くようなシャンデリア、大理石のテーブル、
美しい木の内装、壁は豪華な錦で覆われて、
豊かな伝統をそのままに快適な雰囲気をかもし出す・・・。(趣味悪いんじゃ?

そして、素晴らしいケーキ、アイスクリーム、焼き菓子、などがアナタをお待ちしております。

というワケで、実際に行ってみましょう。

20060309055923.jpg
白亜の建物。きらーん。


20060309055935.jpg
優雅な内装。じゃらーん。

看板に偽りなし。

しかも、観光客も沢山なので、気後れすることなく入れます。
アナタも、ワタシも、さあウェルカム♪

非常に混んでいました(実は12月撮影。目の前にクリスマス市がたっていた)ので、
サービスは若干遅かったのですが、ウェイターの愛想はまあまあ。
(注。ブダペスト基準による)


さて、お楽しみの、
20060309055838.jpg
け~き。きゃ~美味しそう♪(←あ、ワタシの柄じゃない?)


20060309055749.jpg
カプチーノ。ん~、いい香り♪

至福の瞬間でございます。
ケーキのお味も、おいしゅうございました。
(注。同じくブダペスト基準。
そして、ワタシは、実は、ケーキの達人ではないので、普通に美味しければよし、とする。
ちなみに、コー●ーコーナーのモンブランも同じくらい美味しいと思われ。)

なんたって、クリームが、バタークリームでなく、生クリームなのよっ。
レベル低し?

以上、カフェへのいざない@ブダペスト~ジェルボー編~でした。


ちなみに、カフェ部だけでなく、
20060309055900.jpg
レストランもありますよ。

で、左のかわいこちゃんが持ってる
20060309055910.jpg
この料理はなんだろう・・・・。
サカナの骨?

どうでしょう?ちょっとマダムブログっぽかったですか?
・・同意の方も、非同意の方も、是非ブログランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

コメント

あのう、質問があるのですが・・・

ケーキは横倒しで出てくるの?
それがブダペスト流?

きゃー行ったことありますよ、カフェ・ジェルボー。
何食べて何飲んだか忘れたけど(笑)

そーそー、女性の日だったんですよね。
うちの会社のフランス人が「今日は女性の日なのに、何で残業している女性がいるんだ?」って、フランス人らしい発言をしてました。
彼曰く、「ロシアとかではとても盛んに祝う」そうなので、ハンガリーもその時代(旧ソ時代)から盛んなのかも知れませんね。

フォークがケーキと同じさらに載ってて、ケーキと同じくらい主張してるのが、外国っぽくていいね。日本だと、フォークは別に運んできて、さらに載ってるのはケーキだけですよね???
あの料理はピザっていうことにしておきましょう。ピザだとハンガリーっぽくないですが。。。
ランキング上がってきましたね。もちろん、毎回ポチッと押してますよ。
きちさんはランキング何位くらいを狙ってるんですか???

きゃー、わたしも行きましたよーv(^▽^v)確かトイレもめっちゃ綺麗!!でした。でもトイレにチップ持って行ってなくておばさんに怒られちゃいました…

お久しぶりです。
こんな内装~素敵だな~
ゆっくり美味いケーキにカプチーノ
楽しめた様で大満足でしたね?^^

●かおるさん。
し、しまった!そんなツッコミどころがあったのですね。もしかしたら、あのケーキの薄さとウェイターの運搬テクニックを考慮した結果・・・かも。今後、要観察です。

●vivnyancoさん。
ロシアでは盛んなんですか~!なるほど。でも、つまりフランスではあまり盛んではない、という意味ですね。オットの同僚のフランス人もまさに同じこと言ってたらしいです。でも、ワタシが働いていたときは、1回、やっぱり会社から花もらいましたよ!(でも5年で1回・・・)

●はらだんさん。
そ、そういえば!そんなところにもツッコミ所が・・・・。しまった~。(笑)
お洒落レストランでピザっていうのも・・・。うーん、今度メニュー眺めてみます。
ランキングはそりゃー上に行けばいくほど嬉しいです。(笑)ポチリとありがとうございます。

●やまけいさん。
そうそう!トイレも豪華でしたよね。でも、高いケーキ代払ってるんだから、トイレくらいタダにしてくれればいいのに!とちょっと思いました。(笑)

●Alohaさん。
ヨーロッパって感じですよね。小金でマダム気分を味わえます。(笑)

最後の写真、魚料理っぽいですよね。
パイ包みかな?
妥当なところだと、ニシン。
と言う事で、僕の予想はニシンのパイ包み。

私も料理は「ニシンのパイ包み」を連想しました
「魔女の宅急便」に出てきてたけど、どんな味なのか知らないんですけどねw
ケーキの美味しさがどの程度なのかよく分かりません~(笑)
最近外でケーキ食べてないので行きたくなります~

●fulさん。
ニシンのパイ包みですか。なるほど~。それは美味しそうなメニューですね。是非いつか試してみます。ニシンだといいな~。

●ペコさん。
ええ、ニシンのパイ包みってそんなに有名な料理なんですね。知らなかった~。美味しそうな名前ですよね。
ケーキは、こちらで食べる分には美味しいです。(笑) でも時に、ニホンのふわふわスポンジのケーキも食べたくなりますよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/188-f2e04e99

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。