よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てるてるぼーず



てるてるぼーずてるぼーず
20060406221110.jpg
あ~した・・・・・・

てか、今日も絶対雨降らせないで、お願い。

そんな願いむなしく、背後に広がる不吉な空・・・・・。


先日、ブダペストの町の中心を流れるドナウ川の増水について報告致しました。
(カコ記事コチラ

ワタシ、あんな増水なんて、
2-3日でさ~っと収まるものと思っておりました。








甘いね、きちくん。

以後も順調に増水を続けているそうで、かなり危険な状態らしい。
(もももさんのブログで知る、他力本願なワタシ。)

実はドナウ川からわずか数百メートルの所にある我が家。

ま、でも、ウチのアパートは、3Fだし~。(こちらで言う2F)

万が一溢れても、大丈夫かな。



・・・・・



あ・・・・でも・・・・



地下に置いてある、マイ愛車は、




沈没?



Σ( ̄□ ̄/)/



あわわわわ。イヤダイヤダ、それは絶対に困る。



というワケで、
突如、この危機が深刻に(?)わが身にも降りかかってきました。


そんじゃ、川見物偵察に れっつGO.
やはり、物見遊山じゃ?


20060406221330.jpg
ごうごう。


20060406221258.jpg
決壊まであと20cm。


20060406221306.jpg
ひえー。



これは、本当にマズイんじゃないの?



・・・・・しかし、




20060406221314.jpg
はい、ちーず♪

にわかに、新観光名所となりつつある感が。
耳済ませてみましたが、写真取ってるのは、外国人だけにあらず。
地元民もでした。

ちょっと、この深刻な危機が分かってんの?

とは自分にも言いたいが、でも、実は心配なきちさん。

家の近くの川沿いから、

もしや、我が家のあるところは、少しでも小高くなっていないだろうか。

と、前後左右にキョロキョロしながら帰ってきましたが、
(大工さんが持ってる、水平か分かる道具が欲しかったね。)

どう贔屓目に見ても、平坦。

溢れたら、ヤツ(水)は絶対来る。どうしよどうしよ。
とそこへ、アパートで管理人のR爺に会ったので、
「ドナウみました~?溢れるかなあ?」と聞いてみました。


「そーだねー。もし溢れたら、

即座に7~80cmの水だね。

だって、ここは、ドナウの川面より低いから。」



・・・・・・・・・・・・じゃ、地下駐車場は?



「もちろん、即水の下だね!」


ざっぱ~ん。


・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン、とおののくワタシに、


「ま、でも大丈夫だよ。溢れないでしょ。」
と、どこからくるのか分からない保証をしてくれました。

そして、
「この先の、XXXX付近なんか、ここより低いから、大変だよ。

明日の散歩で見てきなよ♪」

って、教えてくれました。


・・・・・・・・・ネタご提供、ありがとう☆。


もしブログの更新が途絶えたら、
洪水で電話回線が切断された、と思ってくださいね。


頼むよ、てるてるぼーず・・・。
と思ったら、降り出しましたよ、雨。あわわ。
ポチっと応援(なんの?)宜しくです。
ブログランキングへ♪
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


オマケ。
ドナウに浮かぶ船上レストランは、


20060406221323.jpg
営業中♪(推定)

帰り道がなくなったら、ボートが待ってます♪
(*普段は、こんなアスレチックみたいな道を通らずとも行けますよ。)


追記;なんて焦っていたら、実は5日の未明が最高水位で、
それ以降は少しずつ下がっているらしいです。あーよかった。
って、安心するのはまだ早い?



スポンサーサイト

コメント

何事もない事をお祈りしていますね。水は無くても困るし、溢れても本当に困ってしまいますよね。
エジプトでも「アスワンハイダム」が決壊したら、カイロ市内はほとんど水に浸かるといわれています。我が家は7階(日本式の8階)ですが、それでも危ないときは近所のピラミッドに避難しようと計画してます。でも、もっといいのは「ボートハウス」に住む事。ナイル川沿いにある「ボートハウス」は結構いいお値段がするのですが、なるほどーそういう訳だったのか(?)と感心してみてますの。
夫が「そんなこと心配してるのはエジプトで君一人だ」って笑うんですけど。もしきちさんがここにいたら、きちさんもお仲間ですわね。

ご機嫌いかがすか?
結構深刻な事態じゃないですか? 
うちも川に近いので、梅雨時期は水位が橋脚の黄色い線に近づくのが楽しみで・・・
いえ、心配で・・・。
自然の力ってすごいですよね。

自然の力は怖いですよね~
ハワイも41日間ぶっ続けで雨でした。
もう、あれだけ降られると気持ちまでどんよりしますよ。
やっと五日前から止んでくれましたよ。
きちさんも気をつけて下さいね。雨止むといいね~

今日、テレビのニュースでアルゼンチンで洪水があり、土砂崩れ、そして家が流されている映像を見ました。自然の脅威の前では人間は無力ですね。
ドナウ川が決壊したら、あの美しい国会議事堂も水の中ですね。
きちさん共々無事を祈ってます。
ブダペストはもちろん、上流で雨が降らないように期待することですね。
ちなみに、ハンガリーにもテルテル坊主はあるんですかね?
そもそも、テルテル坊主って日本原産???


ドイツのドレスデンでもけっこう洪水してるみたいで、行ったことある街が被害にあっているようでちょっとショックです。ひょっとして同じ川?と思ったら、ドレスデンはエルベ川でした。愛車の無事をお祈りしています。そういえば愛車の写真って公開してます?

うひょょょょょっ

こんにちは。
ドナウ河に近いと、ますます心配になりますよね^^;
でも、管理人さんも大丈夫と言うんだもの、大丈夫ですよ。
しかし、川沿いを散歩する時は、ご注意くださいね。
河の流れは速いですよ。
それに、汚れている。青きドナウのイメージは、もともとないけど、
それでも、今は酷いかも。笑

はじめまして。

はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/

こんにちは。

大変なことになってますね。
その後大丈夫ですか?
気候の方も画像で見る限り、まだ肌寒そうですし。

デリーはとうとう、40℃の毎日に突入です。
雨は全然降りません。
きちさんのところと、雨と気温少しずつ「分けっこ」したい気分です・・・。


●monaさん。
カイロが浸水したら、ブダペストどころの騒ぎではないでしょうねえ~。ひっちゃかめっちゃかになりますね。ピラミッド、良いアイデアだと思うのですが、ワタシの頭の中には、ガラビーヤで鈴なりになるエジ人のイメージが・・・。(笑)しっかり場所を確保してくださいね!

●はなまげどんさん。
本当に、見てるだけしか出来ないというのが、自然災害の脅威ですね。今回は事なきを得ましたが、本当に溢れたらどうなるんだろう、と真剣に考えました。水はあるし、食料は10日くらいならあるかな、とか・・。(笑)何しろ泳げないもんで、水は恐いです。泳げても駄目ですかね?

●Alohaさん。
え-、ハワイでそんな長雨が降るんですか!意外です。スコールばかりかと思っていたので。本当に太陽を長くみないと気分が落ち込みますよね。逆にブダペストですら(?)太陽が出ると、気分がうきうき(死語?)しますから。

●はらだんさん。
本当に自然災害は恐いですね。ブダペストの建物構造で、地震が起こったらどうなるんだろう、と時々心配になります。たぶん殆どないのでしょうけれど。
今回はなんとか大丈夫でしたが、結構簡単に(?)あんなに増水するんだ、とびっくりです。
てるてるぼーずは、日本原産なのでしょうか?一神教が主流の国では存在しないかもしれませんね。「空の神様、お願い!」という感じですから。

●くりりーんさん。
ドレスデンって、たしか数年前にも浸水して、美術館などに被害が出ませんでした?対策って難しいんですねえ。旧東ですが、美しい街ですよね。
愛車の写真、確か、むかーしの記事に載せたような。シトロエンのC3なのです。とってもいい車です。(笑)

●もも太郎侍さん。
そうですよね、カナヅチですから、気をつけないと!アパートが浸水したら、窓から泳いで上に出て、上の階のヒトに助けてもらおう、と思ってましたが、確かに、あの水飲んでしまったら、別の意味で危ないかも。。。。

●ブログランキング管理人さま。
情報ありがとうございました。

●patjalさん。
昨日は日中は20度近くまで上がったかも。おー暑い、と思ってしまうのですが、デリーだったら、「寒い」ですね。(笑)
いまから40度ですか!ひえー。暑いのは好きですが、体温以上の気温が「常温」としてずーっと続くのは体験したことないかも。
本当に、雨も気温も分けて頂きたい。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/212-97035e02

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。