よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に大変なこと




先日、コメント欄でポンちゃんさんに聞かれました。

「ブダペスト生活で本当に大変なことってなんですか?」


むむむ?


本当に大変なこと?


ワタシはこのブログ内でよくぶーぶー文句言ってますが、
まあ、面白半分、ネタ半分なところもありますので、
文句言っていることの全てに本気でむかついている、
なんてことはありません。
少しはむかついていますが。

その中で、本当に大変なことと言いますと、


① 美味しいサカナ入手が困難

20051207225006.jpg
・・・・・美味し・・・・そう?

何回も叫んでますからウケ狙いのネタと思われているかもしれませんが、
実は、ワタシにとっては、かなり深刻な辛いこと、であります。
この食いしん坊め。

フランスに居た時も、さほど手に入ったワケではないのですが、
ほら、そこは、おフランスってばグルメ大国。
他にも美味しいものが多くてですね、
日本食食べたい~!!!となることが少なかったんです。
(多分、現在、妊娠して食への関心が高まっていることも関係していると思いますが。)


② 道がでこぼこ

20060307055251.jpg


妊婦腹にあの振動は、結構ストレス。

でも、これは期間限定だし、大したことないですねえ。


③ 住宅環境が良くない

20060510161538.jpg
・・・・新築。


空気汚染、不具合の多いマンション、車が多い

この不満は、たまたま今住んでいる所がそんな感じだから。
ブダペスト内にも、緑が多く、静かで、環境が良いところはあります。


④ ハンガリー人がつまんない

ひゃー、これは反論・お叱りの声を受けそうですねえ。

始めに言いますと、この不満は、
ワタシのハンガリー語能力の無さに大きな問題があります!

で、
つまんないというと語弊がありますが、

極めて真面目な国民性

なのかな~と思うことです。苦しいフォロー?

ワタシの周り限定だったかもしれませんが、
ラテンの国、おフランス人の、
「とりあえず、面白いこと言ってやろう。」精神に慣らされたので、
ちょっと味気なく感じています。

もうちょっと、ギャク言おうよ?


20060518142535.jpg
だって、オレらマッチョだし。


あらら、こう書き出してみると、大したことないですね。

というのも、偉そうに列挙してみましたが、
ワタシ(期間限定在住・日本人夫婦)が感じる大変さなので、
永住組みの方(現地の方と結婚していたり、独立してお仕事されている方)の思う大変さとは比べ物にならないと思います。


我々は、期間限定の「お客様」ですから、
ハンガリーの政治・経済・外交の将来を心配する必要もないですし、
ハンガリー語の習得も、「ま、出来なくてもいいか。」で済ませられます。
ハンガリー人と合わなくても、料理に飽きても、期間限定と思えば、まあ大丈夫。
妊娠・出産だって、「ネタになる経験」と思えば、多少のびっくりもどんとこい。
(もちろん大事に至らなければね。)

ですから、小さな不満は山ほどあれど、
本当の本当に大変なことって、
もしかしたら無いのかもしれません。


ただ、

「もう一度住みに来たいか?」
と聞かれたら、なんと答えるかは、

・・・・・・・・・・・・・・・内緒♪うふ。


相変わらずハンガリーの良い宣伝になるとは思えないブログですが、
影に潜む・・・・愛?いや、潜んでないかも。
ポチっとブログランキング宜しくお願いします。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

きちさん、こんにちは。
今日のネタ、「ハンガリーで本当に大変なこと」・・・改めて考えると、そんなにないですよね~。
色々と「え~!?」って思うことは多々ありますが、日本でも町や県が違うと、風習と言うか生活習慣が違うことってたくさんありますし・・・

私が一番困るかな~と思っていることは、「いざという時に、言葉が通じない!!」ってことでしょうか?
もし、夜中に急に体調が悪くなったらどうしよう?!とか、停電になったらどうしよう!?とか・・・英語もカタコト、ハンガリー語はもっとカタコトの私・・・不安です。
とはいえ、私もきちさんと同じく期間限定の駐在員ですので、ここで暮らす数年を何とか無事に、大きなトラブルもなく過ごせたら・・・と思う毎日です。
でも私、まだ駐在半年・・・先は長いです。

どこの国であろうが、習慣や考え方などが違うので、外国に住むのは大なり小なり大変だと思います。その中にあって、こうしてブログを書いてハンガリーの良さ(?)を紹介しているきちさんはすごいと思います。
良い魚がないって事は、本当にきちさんにとってはつらい事なんですね?
期間限定っていつまでなんですか?

こんにちは。
きちさん、私のコメントを取り合ってくださりありがとうございます。
私、分かりました。きっと、「大変」と思ってはいけないと。日本と同じ事を求めてはいけない。環境も文化も言葉も違う所!勇気がとても出ました。一つ言うと、「大変」と思いたくない。負けたくないカナ・・・逆にハンガリーで住む事ってなかなか出来ないことだから、これからの人生の中で、沢山の経験をしたいと思います。いろんな事あってこそまた楽しいのカモしれません。今、言えることは、頑張っている彼を応援し支えて、ビックにさせてあげることです。まだまだ、何も分からない私ですが、楽しみです!?
やっぱり・・・魚はキツイかな・・・
きちさんは、魚で、どんな料理を作りますか??煮付?焼き魚?刺身????まず、食べれてますか??
それから、フルーツ大好きな私ですが、一通り、いちご・すいか・ぶどうを食べたのですが、甘みが殆どないですよね??

海外に住んで、日本以上のこと、もしくは同等のことは実現する
可能性は少ないですから、少なからず不満というのは出てくるもの
だと私は思っています。

不満はあっても、大方のことは「まあいいか」で済まされることが
やはり私も多いですが、「それは困る」というものもあります。
病院のことです。これについては、チェコでもフィンランドでも悩まされました。
前者では、言葉の問題と予約が取れない問題、後者は激しく予約が
取れない問題。どちらも首都に住んでいながら起こる問題で、
首都機能の欠如ですね~。

あ、ちなみにお魚はこちらは海に面している分、いいと思います。
今日は石狩なべにでもしてみようかな~。

きちさんこんばんは。
(「よーなぽと」はブログのタイトルで、ご自身は「きちさん」でしたね。ごめんなさい、間違えてました・・・)

昨日のコメントのご返答ありがとうございます☆

今日のブログを読んで思ったのですが、
フランスに以前住んでいらして今、ハンガリーよりフランスの方が
きちさんにとって良い点が多かったって思われます?
また、ハンガリーの方がフランスよりいいよ~。って思われる点もありますか?

私はフランスに住んでいて大変だとか、不自由だ、って思う点が結構あるので、きちんとその国々を楽しんでいらっしゃるきちさんは素敵ですね。

それはね、きちさん、きちさんが何でも楽しもうという、前向きな姿勢でいるからですよ。
単なる1週間かそこらの観光旅行でも、不満だらけな人はいるわけで、やれ朝食に米の飯が無いから気に食わないとか、タオルの生地が気に食わないとか、イチゴが甘くないから気に食わないとか、100円相当前後の偽札をつかまされたからもう帰りたいだとか。
もう、後ろ向きな人はとことん後ろ向きなわけです。

でもどうせ同じことを体験するなら、私はきちさんみたいに「経験、経験」と楽しんだ方が得だと思ってます。
もっとも私はお魚が無くても、あまり気にならないタイプですが・・・・

いろいろありますよねぇ。日本では経験できない大変なことも、楽しいことも。
海外在住の方々のブログをいろいろと拝見してると、皆さん困難や不満はあっても、前向きに頑張っておられるなぁと元気付けられます。
先のvivnyancoさんのご意見に賛成です。楽しまなくっちゃ損ですよね~。
誰しもが快適な理想の生活を求めているわけですが、結局そういった理想郷はこの地上には存在しなくって、強いて言えば自分の心の中に作り上げるものかもって思います。
きちさんの「潜む愛」を感じていなかったら、度々お邪魔しませんわよ。

お魚…もしほとんど食べられないと想像すると、私は結構切なくなってしまうほうかもw肉食いなのにな…
そういえば初めて一週間程度の海外旅行に行った時、最終日近くになって、無性にしょっぱいものが食べたくなりスーパーでキムチを買ってしまったことが…w
言葉が難しいのは困るでしょうね、英語でもお手上げなのに…きちさんを尊敬します

その通りですね

私もそうでしたが、「期間限定在住者」(うまいことおっしゃる)の人には確かに不満はあっても一時的なもので終わってしまいますね。不満は多少ありましたが私はもう一度住みたいと思いますね。

冗談だらけだよ~

きちさん、初めまして。
私はハンガリーで通訳をしていて4年間駐在生活もしたことがある者です。
ハンガリー人、付き合ってみると面白いですよ。確かにもとは真面目だけど、
話してみると冗談ばっかり言ってる。聞いたことないですか「ヴィッツ」という単語?日本の洒落に通じるものがおおくて、まぁ、言葉遊びかな。かなりブラッックジョークも多いけど。
ハンガリー生活が懐かしくてちょくちょく覗かせてもらっています。
ヨーロッパとは全く違った価値観の国に住んでみたくて、敢えて希望を出して、
今度はインドに来ました。
きちさんも前に住んでいらしたフランスと比較してしまうようですが、違ってあたりまえ、だからこそ新鮮で面白い、と思えばハンガリー生活も楽しめますよ。
とくにこれから赤ちゃんが生まれるご様子。なら、なおさら、ハンガリーに来てよかった、と思われるはずです。なんといってもハンガリー人は子供をとても大切にします。知らない人までもが、当然のことのように席を譲り、段差ではベビーカーを持ち上げてくれる。日本人がみなわらないといけないことはたくさんあります。どうぞ、ハンガリー人の良いところ、どんどん見つけていってください。
ハンガリーを心より愛するものから、ちょっと書き込んでみました。

●pigletさん。
確かに、いざという時にぱっと言葉が通じないのは不安ですよね~。ワタシも特に電話で意思を伝えなければならないのは不安です。
小さなトラブルはネタで済ませられますけれど、大きなトラブルは避けたいですよね!お互い無事に過ごせるといいですね!

●はらだんさん。
そうです、肉も好きですが、最近、本当に飽きてきました。(笑)小さい時から肉しか食べていなければこんな風には思わないんでしょうねえ。不思議ですね。
あと2年程度らしい、です。あくまで予定。

●ポンちゃんさん。
何より、パートナーが入ればどんなところでの生活も、ひとりっきりよりは遥かに楽しいです。二人だったら、トラブルも協力して乗り越えられますから。
ポンちゃんさんのブダペスト生活が楽しいものになりますように~!
買ったサカナで刺身を作る勇気は残念ながらありません・・・・・。ムニエルにしたり、焼いたり、フライにしたり、と、サカナの風味を楽しむよりは、味付けでごまかしてます。(笑)
フルーツは、「旬」のを狙ってみると美味しいかもしれません。

●まーらいおんさん。
確かに!ワタシもフランスで、「予約が取れない」に泣いた経験があります。
とはいえ、今のところは、大きな病気はしていないので、まーらいおんさんの様な緊急性はありませんでしたが。。。。
その点、ブダペストは、フランスと比較すれば予約は取りやすいです。(歯医者、産婦人科の経験のみですが。)でも、確かに言葉の問題は大きいです。外国人が行くところは、やたら高いですしね・・・。しかし、フィンランドの状況はなかなかに大変そうですね。
石狩なべ・・・・。ウラヤマシイ。

●おみかんさん。
いえいえ、紛らわしいブログタイトルですみません。(笑)
おみかんさんはフランス在住でいらっしゃるんですね!いいなあ。
これまた、一口で答えられない質問ですが、フランスで一番良かった点は、「言葉が通じたこと・仕事していたこと」です。(笑)フランスそのものが原因じゃないですね。ごめんなさい!ハンガリーの方が良い点は、「医者の予約に1ヶ月もまたなくてよいこと。」かな。フランスでは地方都市、ハンガリーでは首都に住んでいることも、大きな違いです。国は関係ないかもしれませんが、地方都市の方がのんびりしていてよかったです。ブダペストは空気汚染が苦しいです。

●vivnyancoさん。
あ、タオルの生地、確かにお粗末だなあ。(って安物しか見てませんが。)期間が短ければ短いほど文句も出るのかも?永住だったら、そんなことに文句言っても自分が辛くなるだけかもしれませんしねえ。諦めるしかない。
ワタシもそう言って頂けるほど前向きではないんですが(ここ最近)、ぼちぼちやるくらいの諦めはついてますからなんとかなってます。(笑)
ブログと皆さんのコメントのお陰ですよ~。

●monaさん。
でも、ワタシもエジプトにいるときは、結構文句言ってました。(それがまた楽しかったんですけどね。笑)今思えば、ほんと楽しいところだったな~って思います。思い出はいつでも美しい。mona さんのブログでエジの楽しき時代を思い出してます。
その時その時は、それなりに大変ですけど、生死に関わらない限り本当に大変ではないのかもしれませんしね。前向きに頑張らないといけませんね!

●ペコさん。
そうなんですよ、結構切ないです。(笑)肉も好きなつもりでしたが、こう食べ続けていると飽きてきた自分にびっくりです。
旅先のホテル(?)でキムチ!切羽詰っていたんですね。(笑)
語学の才能はないんですが、さすがに通じなくてもなんとかする術だけは少し身についてきました。

●旅のスタイリストさん。
期間限定だと、気楽な点も沢山ありますよね。
ワタシはもう一度住みたいのは、エジプトですね。ただし、もう一度期間限定で。(笑)

●aranyosさん。
初めましてコメントありがとうございます。
ハンガリー語がお出来になる方には、ワタシのブログは至らない点が沢山見えると思います。すみません。
ただ、これでも海外3カ国目ですから、「違って当然」はもちろん理解してます。それを敢えてつっこんでネタにしているので、ハンガリー好きの方には、不愉快だろう、と思う記事も沢山あります。それが私のブログの方針(?)なので、不愉快な場合は、読み流して頂ければ幸いです。
また、「海外はすばらしい。日本は見習うべきだ。」という(aranyos さんがおっしゃっているのではなく、よく言われているような)意見は必ずしも納得出来ません。どこの国にもいいところ悪いところはあると思っていますので、すぐに、日本を卑下する日本人に、「日本だってそんなに悪い国ではないよ、どこの国も同じだよ。」ということを少しでも伝えたいと思っています。ですから、必ずしも、「ハンガリーだから」揶揄している訳ではないのです、分かりにくくてすみません。
ちなみに、私、妊娠8ヶ月ですが、今まで、公共の乗り物で、席を譲られたことはありませんよ~。(笑)
ただ、今回も、「自分で選んだ国」で「仕事している」とまた違った感想を持ったんだろう、ことは確かです。駐ツマで妊婦という、今までとは全く違った立場に結構戸惑いがあるのも事実です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/244-afc61e67

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。