よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかなブダペスト



交通規則というのは、お互いの安全の為守った方がいいですね。

概して運転の荒いハンガリー人達ですが、
とりあえず、信号くらいは守ります。
黄色ー>赤の瞬間くらいまでは、GO!サインですが。

もちろん、その規則は、




20060610001451.jpg
馬の方にも適用されます。

信号待ちして、青になったら、GO!


20060610001502.jpg
確かに馬で出掛けるには絶好の日和の中、


20060610001513.jpg
ブダペストの超街中を、パッカラパッカラ去って行きましたとさ。


のどかです@ブダペスト



いや、
さすがのハンガリーも、ブダペストでは、
馬を日常の交通手段にしているヒトは少ないですから、誤解無きよう。
田舎ではあるみたいですが。

のどかで良い週末を~♪

週末クリーック!お願いします。
ポチっとブログランキングへ。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

きちさん、こんにちは☆
ブダペストでもお馬さんがパッカパッカと歩いているんですね。私の住む町では、牛も歩いているのを見かけたことがあります。

あと、夫の会社は更に田舎の町にありますが、通勤途上で鹿とかも歩いているそうですよ~。先日、夫の会社のある町を車で通ったら、ウサギに遭遇しました。私は「おお~っ」と感動でしたが、ウサギは平然とこちらを見ていましたよ☆ハンガリーって動物たちにとってもまだまだ暮らしやすいところなんですね~。

うーん

山梨みたいですねぇ
馬でパッカパッカとは
ちなみに日本のドライブスルーは馬でもオッケーらしいですよ
ハンガリーはどうなんでしょ(疑´艸`)?

ハンガリーもルーマニアといっしょだ~
なんて、ルイヴィトン直営店があるのですもの、
一緒にしちゃいけないいけない・笑
もうOpenしましたか?

★ルーマニアも大気汚染はEU加盟でも注意事項に
入ってはいるのですが。食がやはり一番大切なのでしょうか。

きちさん こんばんは。
馬が街中を走っているだけでのどかな気分になりますよね。
うちの近くには馬小屋があるのですが、(警察の)
そこの前を通るたび、「いなか」の気分になります。(笑)

そうそう、パリでは馬車が通るようになるかも、だそうですよ。(^-^)

きちさん、こんばんは
さすがに馬を乗っている人は、ルーマニアではみたことないです。馬車は多いんですけど。

街中で馬はOKなんですか??
(ルーマニアでは、都市での馬車は禁止なので)

●pigletさん。
街中に牛・・・・ですか?
と、とりあえず、ブダペストでは、牛も鹿もウサギも見かけませんから!(笑)
でもちょっと車で走れば草原が広がってますよね~。
あ、そういえば、オットの同僚さんは、きじや鹿と接触事故起こしてました~。やはり田舎に工場があるので・・・・。

●よしひろさん。
ええ?馬でドライブスルー出来るんですか!さすがニホン。(?)
ハンガリーはどうなんでしょう・・・・???(笑)

●go2rumaniaさん。
先日、前を通って、「おお!ルイヴィトンだ!」とびびりました。オットに「え?好きなの?」と聞かれて、「いや、ネタになるから・・・。」って答えたワタシです。(笑)まだ工事中でした。オープンしたら、写真でも取ってこよう!と思います。

●おみかんさん。
警察馬ですか!見るだけも田舎気分爆発ですが、馬小屋がありましたら、「田舎の香り」付きですね。(笑)
パリで、馬車?折角イヌのふんが減ってきたのに・・・・。(笑)

●マリチカさん。
うーーーん、走っていたということは禁止ではないのかも?
でも、それほど見かけないので、ルールが必要ではないのかな。
ルーマニアは、「馬車OK!」にしたら、わんさと出て来て困るとか?(笑)

写真が小さくてよく分かりませんでしたが、乗ってる人もやや野性味あふれる感じでしたね。
どんな人が乗ってるのかな?乗馬趣味の人?馬は持ってるけど、車は買えない人?時代劇が好きな人?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/261-3dd90516

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。