よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペストにLV



オサレなドナウの真珠・ブダペストについに、
















LV登場!
てか、今まで無かったなんて、ださーい♪


LVっていったら、すぐに分かりますよね、奥さん!

せーの、



ル イ ・ ヴ ィ ト ン ♪





なんつって、LVなど、ひとつも持ってないのはもちろん(?)のこと、
今までの人生で、1回しか店に足を踏み入れたことのない・きちです。
(しかも友達の付き添い。自分は何も買わず。)


誤解なさらないで♪ 

別に毛嫌いしておりません。

プレゼントして頂けるなら、喜んで♪

(LVLVLVLVって、いかにもなのはちょっと困るけど。でも、タダなら贅沢言わない♪)


さて、LVショップがブダペストにもオープンということで、
2-3ヶ月前に、工事中だったので、
そろそろ開店しているかな、と思って足を運んでみました。


20060708002528.jpg

場所は、ブダペストのシャンゼリゼ(どこらへんが?)と言われる、アンドラーシ通り


20060708000208.jpg
豪華絢爛のオペラ座のお隣です。





あれ・・・・・・・・






20060708000252.jpg
まだ工事中でした。



_| ̄|○ ガクーリ


相変わらず遅いんだから。


というワケで、完成を見ることは出来ませんでしたが、
(完成するころにはテンヤわんやだろう@きち家)

ブダペストでもLV買えますよ♪ってことで。

ニホンの皆様への朗報でした・・・・・・・?

20060708001100.jpg


誰が買うのだろうだろうだろう・・・・・・・・・・・・。
地元お金持ちターゲットなのかな。


ちなみに、
きちが人生でたった一回足を踏み入れたのは、
パリの本物のシャンゼリゼにある本店☆なのですが、

それを、地方在住フランス人に
「んもーすごいヒトだった。並んで接客受けるのよ!でも客はアジア人ばっかりだった!」
と説明したところ、













「ルイ・ヴィトンって何?」

って聞かれてしまいました。


Σ( ̄□ ̄/)/


そこに居たのは、生まれも育ちもおフランスな、
正真正銘のフランス・マダムたち5-6人(30-40歳)ですよ?

この年齢のニホンジン女性、いや、男性でも、ルイヴィトンと言われて、
知らないヒトはいないでしょう?
(は大げさだが、どんなに少なく見積っても、半数は知ってますよね?)


なのに、ルイヴィトンの出身国、おフランスでこれですよ?
地方の庶民階級なヒト達だったから、と思われますが、
なんとなく、摩訶不思議な感じでした。


でも、
実は、猫も杓子も(大げさだが)きちすらもルイヴィトン知ってるニホンの方が不思議なのかも?
不思議の国ジパング♪
(最近じゃ、韓国・中国のお客さまも多いと推測されますが。)

ルイ・ヴィトンも、クリックも頂けるなら同じくらい嬉しい。
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



♪ルイ・ヴィトン ブダペスト支店(?)♪

20060708002359.jpg


住所;Andrassy ut 24

・・・・情報これだけだし。m(_ _)m



スポンサーサイト

コメント

エジでもLV買えますよ。偽物だけど♪
先日、いかにもLVLVLVなヒガーブ(髪を隠すスカーフ)を見つけて大ウケ。
駐在などで日本人も多くいるエリアだったので、日本人狙いか!?
商魂たくましいエジプトらしいでしょ。

すみません。LVといわれてピンと来なかった。俺も、フランス人の仲間入りできるかな???いろいろなLVを考えてました。
俺は、大阪で一回お店に入ったことありますね。それもきちさん同様付き添いで。
彼女はブランド好きじゃなくて良かったです。ハイ。

LV?

はははー 私もLV、わかりませんでしたわ。発展途上国マレーシアの首都クアラルンプールにも実はありますけど。もう何年も前に開いているからハンガリーより進んでる?(笑) バッタもんならもうどこにでもって感じで売ってますわ。本物もそうでないのも一つも縁が無いのもきちさんと同じです。

はじめまして

LVですか~。私もわかりませんでした。ルイ・ヴィトンって国外の方が有名なんですかね~?そんな緊張するところ、入ったことがありません。そういうエリアには行かないですが、ローマで通りかかった時、高級ブランドの店に入っていくのは超迫力のマダムたちばかり・・・・・あの中で、日本のかわいらしい小さい女の子達はおびえてないか、人事ながら心配しちゃいました。

●monaさん。
そのLVLVLVなヒガーブをつけてるエジ人を是非発見して頂きたい♪(笑)でも、カイロだったら、本物も売ってそうですけれどね。あー、お金持ちはヨーロッパに買いに行っちゃうのかしら?

●はらだんさん。
いやいや、LVと言われて分からなくても、ルイヴィトンと聞けば、バックのブランドと分かれば、フランス人の仲間入りは出来ません。(笑)

●つばささん。
アジア人って、結構ブランド好きですよね。なぜなんでしょう?最近は、バッタものでも、カバンとして使う分には問題ないんじゃないか、と思ってしまうけれど、空港でつかまりたくないし。(笑)

●Setteさん。
初めまして、コメントありがとうございます!
国内でも、お金持ちの方はご存知でしょう!あと、やっぱりパリでは若いヒト(フランス人)も持ってると聞いたことがあります。
私も超迫力のマダムになったら是非欲しいのですが。(笑)本当に店に入るだけでも勇気が入りますよね。さくっと入れる日本のお嬢さん達、すごいなあ。

いまさらコメントになっちゃいますけど、ありましたよ、LV!!
あれができたばかりだとは知らず、「あ、こんなトコにあった。さすがアンドラーシ通り、うちの会社でツアーをやる時は、ホテルはココね」と思っておりました。
オペラ座の前の建物が、ホテルになる予定と聞いたので。
そーでしたか、まだできたばかりだったとは・・・・

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/282-9c84dddd

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。