よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲージツ



エジプトに旅行された方なら持ってるかもしれない。


20060712053328.jpg
ネフェルティティとツタンカーメンの置物。


20060712053338.jpg
こんな重いの買いませんって?
(ミツカン酢x3本以上の重さ。)
注)オットの趣味です。


むかーし、ほんのちょっとカイロ遊学していたワタシ。
エジプトにはそれなりの思い入れが。

エジプト、フランス、ハンガリー
もう一度住むなら、エジプトがいいかな。(ホントか?)

なので、いくら、表現の自由って言っても、

銅像の国ハンガリーと言っても、

ブダペストのシャンゼリゼと呼ばれる
アンドラーシ通りにあるオペラ座の脇の、


20060712053442.jpg
これは、あんまりでは?思うのです。

ムネはいらんだろ?それともこれが、ゲージツ?


20060712053450.jpg
美脚な彼女と一緒に♪

ラストスパートなんで、いまいちなネタですが、
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

胸ありスフィンクス。いい絵です!(笑)
これの目の前にもマクドあったりして?

あらっ、こんなに味のあるツタンカーメン様やネフェルティティの像は始めて見ました。
近所のお土産屋さんに、天井まで届く実物大??と思われるラムセス2世像が売っているんです。グラスファイバーで重くないよ♪って言うんですけど、誰が買うんだろ?
バンバン売れないけど、でも買う人はいるそうですよ。
100万円以上してたよなァ・・・。

ちょっと遅れちゃいましたが、旦那様痛かったんですね・・・。
お大事にね。

このお2人の

名前を聞くと、吉村作治(字は合っているのか!?)さんを思い出してしまう・・・・。普段エジプトには馴染みのない私ですが、この像はいい感じだと思います。し、しかし・・・・・あのスフィンクス。なんて大胆な。ちょっと生々しい感じもしますが。そこで待ち合わせしたら絶対見逃しませんよね!スフィンクスのお尻のところでね~!とか(笑)

きちさん、こんにちは。
くくくっ。スフィンクス・・・普通なら胸は動物さんですよね。
前足が取って付けたみたいな、まぁるっこい指だー。
ゴリヤク、ゴリヤクと言って胸部分を触ったりするんでしょうか?^^

ガクブル病院事情・・・、救急車呼んで電話切られるとか、あんまりですよね。
お大事に・・・。

これぞよなぽとと言える、久しぶりのハンガリーレポートでしたね。短い内容でしたが、ウケました。
 女性なのに、あの手(前足)は。。。極太ですね。

いえいえ。いつも笑わせてもらってますよ♪
もちろん今回のネタも面白かったです^^

しかし、、、
ハンガリーのスフィンクスは女性だったのですね!?

●のだめ。さん。
ブダペストには山のようにマックあるんですが、ここには、「まだ」なかったような。(笑)

●monaさん。
天井まで届くラムセス2世像・・・・・。絶対いるんですよ、そういうの家に置いてるお金持ちって!(笑)でも、100万はぼってますね?(笑)
ご心配かけましたが、オットの指は順調のようです。ありがとうございます~。

●Setteさん。
そして世界不思議発見!をも彷彿させますでしょ?(笑)
そうなんです、なんだか生々しい。(笑)歴史あるオペラ座の付属品ってのも、不思議な感じが。

●はなまげどんさん。
これを嬉しそうに撮るワタシも変な人に見えたかもしれませんね。次に前を通る時には、触ってる人がいないかチェックしてみます。(笑)

人生初の、救急への電話で、ガチャ切りされたのはトラウマです。(笑)

●はらだんさん。
もう女性なんだかなんなんだかさっぱり不明です。凡人きちは、ハンガリー人の発想は理解出来ないのです。(笑)

●suusuuさん。
ねえ?初耳ですよね、スフィンクスが女性だったなんて?衝撃でした。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/284-ae57f4e2

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。