よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛の行列



牛の行列(Cow Parade)

というイベントがブダペストで絶賛開催中!
(ニホン語にすると、ちょっと変?カウ・パレードって言うべき?)

と言っても、ただ、街のあちこちに、
カラフルな牛さん達が居るだけのイベントですが、
どうやら、ヨーロッパのあちこちの都市でやってるらしいです。
コチラのサイトご参照。)

アートを身近に!という趣旨で、アーティストと企業と地域のコミュニティーが協力して開催しているようですね。


というワケで、ブダペストの牛さん達はこんな感じ。

20060714231428.jpg
アートだね。


20060714231438.jpg
未成年はだめ。


20060714231445.jpg
ほら。


20060714231512.jpg
ゲージツは


20060714231546.jpg
時に難しい


20060714231454.jpg
のはいつものこと。



20060714231733.jpg
でも分からないなりに、


20060714231744.jpg
触ってみたり。


20060714231612.jpg
記念撮影したり。


アートを身近に感じて欲しい!という趣旨は伝わってるようです。


9月10日までやってるそうですので、
その間に観光にいらっしゃる方は目にするかも♪


20060714231623.jpg
最後の牛は1フォリント(=0.5円)が一杯張り付いてますが、
9月まで無事だといいのですが。


天気がいいと、写真も綺麗に撮れて嬉しいなあ。
ブログランキングどうぞ宜しく。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


スポンサーサイト

コメント

すごいですね。ヨーロッパ各地でやってるんですか。
ヒンズー教の人が見たら怒るかも。。。ですね?
最後の牛は何フォリントくらいあるのかなぁ???

かわいい~!

おされな牛たち!ちょっとリアルにかわいそうなのもありましたが。なんで、牛なんでしょうね?私も現場にいたら、確実に記念写真とってます。全部で何頭くらいいるんでしょうね。スタンプラリーみたいに、全ての牛さんに会ってみたいです。

わー、ブダペストでも!!
パリでも各地で見ましたよ~。あ!ここにも、、って感じで、街のいろんなところにあって発見するとちょっとうれしくなったりして。。
ほんと、なんでこんなこと思いつくでしょ?って感じの牛さんがたくさん、、、ですよね。
この牛さん、なぜかルビーはちょっと怖がってました。(食べられるとでも思ったか?)

そういう趣旨だったんですね・・・・
いったいアレは何かと思いました。
特に印象的だった1頭(?)は鎖橋(エリザベート橋だったかも)
のペスト側の入り口の、ブダに向かって右側にあった、スイカ模様の1頭。
体の柄がスイカで、首を切られていて、そのうなだれた首の切れ目はスイカの断面になっているという・・・・・

バスに乗っていたので写真を取れませんでしたが、異様に気になりました・・・・・

へ~。ヨーロッパ各地でアートな牛さんの行列ですか!?
私も、気になる牛さんを見かけたら、たぶん、記念撮影してると思います(^^;
ドバイでは、キラキラのラクダさんをアチコチで見かけますが、
単なるラクダ好き。。。アートとは関係なさそうです。。。

ずっと前10年ぐらい前になるかな?ドイツにいきました。その時ザルツブルグの街中に牛のペイントが置いてありました。珍しくて写真いっぱい撮りましたが
街を活性化するため?観光の為?アートを身近に感じてほしいというわけですかぁ~~わけわからんわ。でも面白くて綺麗ですね。

2年前プラハで見ましたが、いよいよブダペストにもやってきたんですね!わあ、9月10日までならば8月にぜひ見に行かなくちゃ。(コインつき牛さんが無事でありますように…プラハではまるごと1頭盗まれちゃったそうな。本来はオークションにかけて社会のために役立てるそうですが。)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/3531684.stm

●はらだんさん。
確かに中にはヒンズー教徒には許せないものもあるかも。でも、まあ、素晴らしいアートの対象としている、ということで。(笑)フォリント牛、「XXXフォリント使用」なんて明記したら、それこそ盗まれそうですね~!

●Setteさん。
あ、ワタシもスタンプラリーにされたら、集めちゃうかも。(笑)どこに置いてあるか、よく分からず、点々とあるので、結構楽しいです。

●ルビパパ・ルビママさん。
フランスでもありましたか~!ワタシは、ルクセンブルグで見た記憶が。そうそう、不気味なのも多いですよね。
ルビーちゃんには巨大すぎ?あるいはケバすぎ?(笑)

●vivnyancoさん。
さすが、ブロガーですね。めざとい。(笑)是非そのスイカ柄の見に行きたいです。

●SuuSuuさん。
記念撮影してる日本人もしっかり見かけました。(笑)牛と♪@ブダペストという訳の分からない組み合わせが素敵ですね。
ドバイは、すべてがキラキラしていると想像してますが?(笑)

●Hirokoさん。
ドイツでもやってたんですね。皆さんモノ好きですねえ。(笑)でも、ほんとにワケの分からない抽象的なアートより、牛という身近な題材は一般人には分かりやすくていいかも?

●brambleさん。
プラハの盗まれた牛、綺麗ですもんね!(プラハの方がセンスが良い・・・?)でも盗むとはひどい。また傷つけられたりするのも多いというのはちょっと寂しい話ですね。しかし、結構いい値段なんですね!とそんなところにも驚きました。(笑)
是非見に来てください~。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/286-5a1bc8a2

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。