よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンでもこんなですか?



妊娠ネタです。

先週からCTGです。

CTGとは、
臨月(妊娠10ヶ月)に行われる検査で、
子どもの心拍数と、子宮の収縮具合をモニターする、というものです。


さて、この検査は、お腹の中の子どもが時々動いて、
心拍数が上がるのが重要らしい。

小きち、夜はがんがん動くのですが、
朝は静かなことが多い。(いきなり夜型かよ!)

検査は朝8時半から。
どうやら寝ている小きち。
検査開始後、しばらくたっても動かない。


看護師さん、「・・・・・・・・」



なんだかご不満そう。



「寝てるようね。」とつぶやいた後、



ぐにぐに、ぐいぐい、と、


お腹を押して、子どもを起こしにかかりました。



ヽ(゚Д゚;)ノ!!



だ、大丈夫なのか?



ばくばくばくと一気に上がる小きちの心拍数。


す、すまないねえ。(;´o`)
つい代わりに謝りたくなるニホン人なワタシ。


その後、小きちは、数分置きに動いていました。


しばらくして様子を見に来た看護師さん、
データを見て、





「うん、パーフェクト♪」




( ̄- ̄;)



・・・・・・・・・・・そりゃ、意のままにあやつったデータだし。



大丈夫なのか?と思えど、
なにぶん何もかも初めてな経験なので、


日本でもきっとこうに違いない♪


と信じるワタシです。



また、最初のころ、
分娩室(お産をする部屋。妊婦がぎゃーとか叫ぶ部屋。)を
見学させてもらったのですが、

大きな部屋に、



分娩台(分娩用に装置がついたりしているベット)が3つ仲良く並んでいました。



つまり、ワタシ頑張ってる最中に、

お隣さんも頑張ってるかもってこと?

ややびっくりしたのですが、
これまた、初めて足を踏み入れる分娩室。
もしかしたら、どこもこんなものかも?
と思い、とりあえず、



仕切りのカーテンあるからいっか♪



と前向きに評価したのでした。


ところが、
後日、色々話を聞いてみると、どうやら、


ブダペストの公立病院でさえ、
綺麗な個室の分娩室があるらしい
、ことが発覚。
音楽♪なんかも流れちゃってるようよ。

こりゃ、ニホンでは言うまでもありませんな。



・・・・・・・・・・・・・・・し、しまった?


と思えど後の祭り。


ま、万が一、お仲間がいたら、
ハンガリー人のお産レポートも出来るから一石二鳥、ってことで♪

それも一興♪

前向きに前向きに。

とは言え、絶対そんな余裕はないと思われますが。


20060719055338.jpg
こちら、3泊(あるいは4泊)の入院に持っていく荷物♪
紙コップから、トイレットペーパー、洗剤・スポンジまで、
ちょっとしたキャンプにも行けてしまうセットです。

・・・・・・・お産に行くだけなんですけどね。

ブログランキングどうぞ宜しくです。m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif

スポンサーサイト

コメント

ブログ拝見させていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?fcsa

きちさん、こんにちは。
それにしても、すごい荷物ですね・・・(汗)
ちょっとしたキャンプっていうか、荷物の総量から言うとちょっとした海外旅行にも行けそうな感じですね。
それに、いまどきのキャンプ場はトイレにトイレットペーパー、付いてますよ・・・(トイレットペーパー持参のキャンプなんて聞いたことありません!)
でも、きちさんのこの貴重な体験が、後を追う私たちの指標となってます。
大丈夫!!ハンガリーの女性たちもこうやって出産しているのだから・・・
頑張って、元気な赤ちゃんを産んでくださいね~。

きちさん、こんにちは。
またまたコメントさせていただきます。

CTGですっけ?日本でも、赤ちゃんが動いてくれないと、看護婦さんがむりやり起こしにかかりますよ(笑)
どこでも一緒なんですね!

しかし、荷物はやっぱりすごい量ですねー。

あともう少しで小キチちゃんに会えますね!
色々と大変そうですが、頑張ってくださいね!
応援しています☆

お隣さんも一緒のレポートを期待してます。
それにしても、起こされた小きち かわいそう。


うわあ

看護婦さんって赤ちゃん起こしにかかるんだ・・・・・。
荷物結構おおいですね~。でも、病院だし、要らなかったらそれでよし、備えあれば・・・です!安産だといいですね!・・・・・・だって、ハンガリー人出産レポート!!!(笑) それに・・・・必ずしも隣に誰かいることになるとは限らないので・・・・個室と変わらないかも知れませんよ♪元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

へえ、赤ちゃん起こしてデーターをとる。

たくさんの荷物ですね、
トイレットペーパー、やはりルーマニアと同じような
安い固い質のものが公共施設では使われているのかしら?
(私は絶対使いませんが・・)

元気な小きちちゃん 楽しみにしています :)
くれぐれも 体調お気をつけてくださいね!!!

いよいよ

秒読み段階ですね。
おからだ大切に、頑張ってくださいね~。
出産レポートも楽しみにしてますね。(って、ちょっと無責任!?)
あ、でも産後は無理をしないで充分休んで下さいね。
私の方はいくらでも待てますので(笑)。

旦那様のお怪我の方は良くなられましたか?それもちょっと心配です。

はじめまして

はじめまして(^^)
以前からお邪魔させていただいていたのですが、
初めてコメント書かせていただきます。
私はまだ結婚も出産も未経験で、blogを見ながら
心配と応援の気持ちです(^0^)/

前向きなきちさん、カッコイイですね!!
かわいい小きちちゃんに出会うまで、あともう少しがんばってくださいね♪

きちさん、こんばんは~!vivさんとの対談実現されたんですね♪
ブタペスト訪問と聞いてまさかとは思いましたが、初オフ会おめでとうございます(?)
お二人のことだからきっと楽しい対談になったことでしょうね。こっそり覗き見したかったです^^

CTG初めて聞きましたが、こっちは臨月でもないですよ~。(他の病院はあるのかも)
ブタペスト、ちゃんとしてるじゃないですか!分娩台が3台ってのには驚きですが・・・。
うちは2日(48時間)入院です。まだパッキング終わってないんですが(早くしないと)
きっときちさんの半分くらいかと。ほんとすごい量ですね、いざって時の防災にも役立ちそう。

●pigletさん。
あ、あら、最近のニホンのキャンプ場はトイレットペーパー完備なんですね。(汗)
でもまあ、トイレットペーパーくらい、安いし。ってそういう問題じゃないんですけどね。(笑)普段から旅は大荷物なワタシなので、今回はますます荷物が・・・・。まな板と包丁を入れ忘れてた、と思いついたところです。
この夏は旅行にでられないので、その代わりと思って楽しみます。(笑)

●3匹のママンさん。
そうですか!ニホンでも同じですか!それは安心です。
今日のCTGでもぐりぐりやられました。でも、お隣さんもやられてましたので、ちょっと安心でした。
すっかりちょっとした旅行気分になってます。いいんだか悪いんだか。(笑)

●はらだんさん。
お隣さんが居たらレポートしなきゃと気になって、自分の方に集中できないかもです。(笑)

●Sette さん。
荷物が多いのは、普段の旅行からなんですが、今回はますます増えてます。(笑)
ですよね、同じ日に何人重なるかによりますもんね。万が一3人も一緒だったら、すごい騒ぎなんだろうなあ。

●go2rumaniaさん。
公共施設のトイレットペーパー、色は悪い(再生紙?)ですが、堅さは悪くありません。フランスではないところが多かったので、「おお、ハンガリー素晴らしい!」といつも使ってます。(笑)ルーマニアのは堅いんですね?それはお尻がいやがるかも。

●patjalさん。
秒読みです~。特にオットがどきどきしてるようです。(笑)
無事に済むことを祈るばかりです。でも、ネタ探してそうな自分が想像できます。(笑)
オットの怪我は思ったよりも早く治ってきています。ご心配ありがとうございます。「オレって若い。」と喜んでる本人です・・・。

●miyaさん。
初めまして、コメントありがとうございます!
応援ありがとうございます~。
「前向きに!」とえらそうに書いてますが、もう逃げられないので、そうならざるを得ない、、、、というのが実際です。(笑)何とかなるといいのですが。(笑)

●yukiさん。
Vivさんとのオフ会楽しかったですよ~。ネットで知り合った人と実際に会うのは初めてだったので不思議な感じもしました。
あら?CTGないですか?もしかしたら、名前が違うだけとか?
2日間で退院ですか!それで平気だというのが分かると、日本が逆に大げさすぎか?と思えてくるから不思議ですよね。でも、初めての場合は、しばらく病院であれこれ教えてもらえるのはありがたいのではと思いますが・・。
パッキングしてると、旅気分になりますよ。って、ここのパッキング内容のせいだと思いますけど。(笑)
お互いもうすぐですね!

いよいよですね。私も二人目の病院は台がならんでありましたよ。もちろん仕切りなしです。大変なときにいちいちしきりなんてくぐってられるか?という感じでしょうか?こっちもつらいけど、あっちも大変なんだよ、と先生がなかなかきてくれなくてつらかった・・・という方の話を沢山ききます。
でも、本当にお産は気の持ちようで作用する部分も大きいと思うので、お隣の方のお産に見入っているうちに終わってしまうかも。きちさんならその方がいいですね。ということで、お隣の方の集中出産報告を楽しみにしています。(^^)
ほら、これで、きちさんの出産も痛くない、痛くない。

隣とカーテンの仕切りがあるなら、まぁいいじゃないですか。
仲間の様子が分かるなんて、心強いような…と思ってしまいましたが、
実際はどうなんでしょう?

でも、同室で同時にお産されている方がいたら、その方とはその後の
お付き合いも楽しそうですね。
同じ日に生まれた子同士ですし♪ 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/288-6b92eec5

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。