よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事編@ブダペスト公立病院



さて、だらだら続いております、
ブダペストで出産!報告シリーズ、

佳境に入りまして、いよいよ、

~ お食事編 ~


事前に得た情報によると、
非常に軽~いメニューが出るといううわさのブダペスト公立病院食
(過去記事はコチラコチラ

私のイメージ捏造画像は

20060608181832.jpg
こんな感じ。朝食および夕食。


で、実際は・・・・ドキドキ

まず、朝食













20060903200548.jpg
パワーアップ!皿もない。ティーは持参の紙コップにどぞ。

いや~、予想を上回るシンプルさ。ひもじーよ。


お次は、昼食。

ランチはちょっとはましな暖かいものが出ると聞いておりました。

どんなだったかというと、


20060903200515.jpg
お、立派なトレー。

20060903200524.jpg
使いこまれてますね。


20060903200540.jpg
う・・・。

ま、まあ、普通?
注;ニホンのそれとは比べるべからず。

空いてる部分になんか付け足してよ?ってとこ?

パンくらいないの~?
こんな食事じゃ、チカラも乳もでないよ。
これが、ハンガリー式、栄養バランス?
だから太っちゃうんだよ。

ちなみに、友人の病院では、
授乳中に避けた方がよい食品について指導があったそうなのですが、

グリンピースは駄目よ♪

と言われた日のランチに、

しっかりグリンピース登場♪



・・・ヾ(ーー )ォィォィ

病院内コミュニケーションしっかりしろっ!

なんて思っていたら、














20060903200533.jpg
今日はわが身だった・・・

さて、昼食を食べ終わるころ、


20060903200606.jpg
ようやくパンが!やってきました。

もう遅いけど。

が、よく分からなかったのは、

「冷蔵庫に入れておいてね。」って。

??

ハンガリー語の聞き間違いかしら?と気にせず。


で、夕食。


夕食。


夕食。


待てど暮らせどやってこない、ワタシの夕食。





・・・・・(゚∇゚;) ハ

も、もしかして、先ほどの、


20060903200557.jpg
これが夕食だったんじゃ?

冷蔵庫に入れて、夜になったら食べて♪ってことじゃ?

・・・・・ビンゴ♪

その翌日も、翌々日も、そのまた次の日も、

夕食は、


20060903200606.jpg
こうでした。

いや~、まさにウワサ通りのお食事内容で、
ブログネタ的には大満足。
ワタシのお腹は不満足。
なのでした。

・・・・・・・・・・・いやいや、そんなマダムぶってすみません。

朝と昼は全然問題ないです。
食えりゃ、オケ。

夕食は、オットが死に物狂いで仕事を早く終わらせ、
お弁当を持ってきてくれました。
オット、感謝。m(_ _)m


ちなみに、ルームメイトのうら若きハンガリー人の娘さんも、
この夕食のメニューにのけぞって驚いていました。
いちジャパニーズのワガママって訳でもなかったようです。ε-(´▽`) ホッ


そんな食事でも、母子無事に生還しましたから。問題ないですから。
これから公立病院@ハンガリーでご出産の方、どうぞご心配なく。

ブログランキングお手すきでしたら、宜しくです。
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif


前回の記事のコメントにもお勧め頂いたスリング(抱っこ紐)
・・・・・・・・・早速日本から送ってもらいました!

これ、すごいよ・・・。

寝るよ、寝る!
しかも、両手が開くじゃん!じーん。
ご飯が食べられる。洗濯が干せる。キーボードが打てる。

と思っていたら、







次の日はもうマジックは効かなかった。_| ̄|○ ガクーリ

・・・・・・そ、そうよ、その調子よ、小きち。
簡単に騙される子になっちゃいけないわ。

また、同じくコメントに頂いたとおり、
こちらでもスリング見かけるのですが、
どこで買ったらいいか分からなかった・・。
ブダペストのベビー用品店はかなり網羅している我々なのに!ちっ。


スポンサーサイト

コメント

マジックが

すでに消えてしまいましたか・・・でも忘れた頃に使うとまた効くかも知れませんよ!
それにしても・・・・・・あの食事。気分まで暗くなりますね・・・・。病院にいるって楽しいことではないのだから、せめて食事くらい楽しみになるようにして欲しいですね~。少量でも、バラエティーに富んでるとか・・・・・

おお、これはかなり・・・
ルーマニアもきっとこれ以上かしら・・・
私が一人しる、外国人で入院した人は
「絶対個室」と言い切り、そして朝・昼・晩、全て
持参(奥さんに持ってきてもらう)でした。

味は、まあ 問題なかったのかしら?

でもこれなら、3日でしたか、すぐ退院で良いですよね、、
朝昼晩、満足で 至れり尽くせり楽しい入院生活だから
日本は長いのかな、、、 :)
私も1度だけ入院したことがありますが 最初の数日
点滴食?軽い食事でがーーんと言う以外(いつでも食いしん坊な私)
美味しくて、病院もきれいで、なんだかプチ旅行の気分、
新しい病院だったということもありますが。
きっとこれが主婦生活の息抜きになるのでは、と
想うほどでしたもの!

何はともあれ、でも無事に帰還されたわけですし!
小きちちゃんもどんどん成長しているでしょうね。
また育児驚きネタ、楽しみにしていま~す

スリング…もうダメでしたか…。
小きちちゃん、すっごく賢いですね~(>_<)
でも、他の方も仰っていましたが、小出しでトライあるのみです!
慣れて、スリングに納得してくれると良いですよね…。

さて…入院中のお食事ですが……。
ハンガリーって…凄いです(^^;)
そんなメニューでは、出る物も出ないですよね。
日本である程度以上の規模の病院給食ですと、
トレイの真ん中から半分でホットミールとコールドミールに分かれていて、
温かい物は温かいまま、冷たい物は冷たく冷やした状態で運ばれてきます。
(最低でも一汁三菜+デザート以上が基本となっていたような…?)
妊産婦は、食事量も普通の病院食(動かないため低カロリー)より、
必要カロリーの問題から、品数が1~2品多いか、
食事量そのもが多くなっているか、どちらかでした。

きちさんご夫婦の奮闘が、写真からも伝わってきます。
でも、これから出産の方には…、
…この写真は刺激的で、先行きに不安を覚える…かも…?(笑)

俺ハンガリー人だけど、
こんな食い物(病院でもらえる等)はいつも嫌いだったんだ。
だから入院された時いつも両親にもっとおいしい飯を持って来てもらった。
でも公立病院だから金は全然ないね。まぁ、しょうがないな・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

抱っこ紐ですが、使い続けると条件反射的に寝るようになるかもしれませんよ。
ただ下手をすると、条件反射的に泣き出しますが(l|l ゚Д゚l|)

食事は凄いですねぇ。
今度、うちの奥さんが入院した時の献立を、自分のブログにUpしてみようかなぁと思いました(´┐`)

本当に、こんな食事なんですね。びっくり。夜が1番ショックですね。ネタとしては最高ですけど。ヨーロッパの朝ごはんて、あんな国多かったなーと遠い目(昔どこかであんなの食べました)。

小きちちゃん対策?ですけど、わたしは、ずばり添い寝おっぱいをお勧めします。うちは生まれたときからずっとおっぱいは寝たまんまなので、そのまま、ずっと寝てますよ。抱っこしていると、置く時に起きちゃうし。でも、うちでは抱っこしていると怒って飲まないこともあり、常に寝ながらになりつつあります。

あと、円座みたいなので、一箇所切れてるC型のクッションはどうでしょう。それを自分のおなかにまいて(背中側が切れてるほう)、座ったときにそのクッションの上に赤ちゃんを乗せて、授乳させるものです。産院でもらいました。私は上記のとおり寝ながらなので、全く使いませんでしたが、そのクッションに乗せれば、片手で、赤ちゃんが支えられます。

すごい!!
きちさんの捏造したネタかと思いましたよ・・・・でもそこはハンガリー!!
ありえますね。えぇ、充分ありえますとも!
日本の病院ではね、そもそも食事が選べるんですよ。(平均的に)
私は朝はパンでしたけど、食パン2枚にジャムやマーガリン、スープにサラダOR野菜炒めなど。あとはフルーツに牛乳にヨーグルト。そんな感じでしたよ。
ちなみに一番の楽しみはおやつの時間でした。
和菓子とか、ちゃんと漆塗り風のお皿に乗って出てくるんです。あとはゼリーとか、プリントか、ケーキとか・・・・
あー。楽チン入院生活・・・・・って、こんな食事じゃ1日でも嫌ですね。
うちの相方が今日から入院(数日)です。
「病院食まずいしなー」とかふざけたことほざいてたので、きちさんのこの画像でも見せたりましょかねー?

きちさん、こんにちは。
ハンガリーの入院事情・・・ナカナカ厳しいですね。
きちさんのブログ的には面白かったですが。。。
出産は病気ではないんですから、もうちょっと豪華な食事でも・・・と思うのは日本人だからでしょうか???
義妹が数年前に出産しましたが、「お祝い膳がでて美味しかった」と言っていました。日本が贅沢なのかも知れませんね。
他の国でご出産された方の様子も聞いてみたいです☆

はじめまして!

はじめまして。数年前にブダペストに住んでました&2月に出産しました♪
二つもキチさんとかぶっているので、いつも興味津々で拝見しています。

病院でのお食事すごいですねー。
でも私的には、朝食のパン、あれが懐かしかった~。
ああいう素朴なパンって日本には売ってないんですよねー。

スリングですが、あれで抱っこしつつ歩いてみたりしても駄目ですか?
うちはスリングで抱っこだけでは寝てくれませんが
スリングでお買い物とかに行くと、決まって寝てました。
あとあと、げっぷが苦手だったらしくうつ伏せの方がよーく寝てましたけれど
また小きちちゃんには危ないかな??

お久しぶりでーす。
子ども達の夏休みがやっと終わったので、またチョコチョコよらせてもらいます。
ウチは「おしゃぶり命」でした。どっかに落として無くそうものなら、すぐに買ってきてました。それがないと寝ませんでした。
ある日、おしゃぶりを口の中に全部入れて苦しんでたので、慌てて取り出しましたが、
それはウチの子がお馬鹿だったんだなーって今思います。
下の子は、おしゃぶりのゴムの味が嫌いだったらしく、くわえることは無かったです。
小さい時の性格って、大きくなっても変わらないような気がします。
小さい時って大変だけど、成長が分かるし、子どもは悪態つかないし、親にとって幸せな時間だと思いますよ。
無理せず過ごして下さいね。

素晴らしいネタですね(爆)
なんとはなしに、モスクワのトランジットホテルを思い出しました。。。

ごきげんよう・・何にしてもきちさん小きちちゃん・・お元気のご様子で何よりです。イタリアの病院はもう・・そりゃ;;豪華でございましてよ。”ただ”で、毎回、3皿の上にパンのお代わり自由。チーズとハムとヨーグルト、ジュース付き、ビスケットは欲しい人はいつでも言ってね状態でございまして、・・どうやったら手術後、2日でこれが食べられると思うかね?のボリュームでございましたが・・顎の手術をした隣のばぁさん推定年齢70歳は・・毎回、顎削り、歯なし状態で・・見事に完食しておりましたから・・イタリア人には丁度の分量だったのか・・と関心致しましたわ。

久しぶりに笑わせて頂きました(笑)。
でも、他人の不幸を笑ってることになるので、あまり良くないかなぁとおも思ったりして。。。すみません。
出産費用ってどうなるんですか???
日本では、一般的には大体30万位掛かるそうですが。。。勿論、出産後にフルコースが出てくる病院とかもあるそうですが、それは別として、日本と同じくらい費用が掛かって、あのメニューで、しかも、赤ちゃんをスーパーのカートに入れられた日には・・・。
お土産のTシャツはまだ着てないのです。。。この辺に天狗が無いのは残念です。。。

●Setteさん。
そうなんですよ、手品のごとく、効果が消えてしまいました。
日本で入院経験なくてよかったです。はい。次回日本で出産となったら、必要以上に感激できそうで、得した気分です。(笑)

●go2rumaniaさん。
いや、ルーマニアにユーロ導入も先越されるというウワサですし、負けてないかも。(低レベル争い)
味は、問題ありません。・・・食べられるという意味では。。。。
ほんと、4日でも長いくらいでした。赤ちゃんと帰るのは不安だけど、とっとと帰りたい、というジレンマでした。
日本の入院生活(出産)なら、ほんとに旅気分になれそうですよねえ。

●melodyさん。
スリング、その後、だましだまし使っています。ちょっと慣れてきてくれたようです。ほっ。
一汁三菜+デザート以上・・・・・。素敵♪日本で出産することになったら、もう入院がとっても楽しみです。
でも、ハンガリー入院生活も終わってしまえば、(ネタになったし)楽しかったです。(笑)

●Zさん。
おお!ローカルの方からのコメント!
やっぱりハンガリー人の方でも美味しくないと思うのですね。よかった・・・。安心しました。

●fulさん。
スリング、だましだまし使ってます。嫌がる時は駄目ですが、2回に1回は寝てくれるように!
是非日本の入院食をレポートして頂きたいです!

●molisさん。
でしょう!そんなに贅沢は期待していなかったワタシも目がテンでした。
添い寝おっぱい、まだ試していませんが、ワタシの貧乳でも大丈夫なんだろうか・・・・。(笑)いずれ試してみたいと思います!C型のクッション、こちらでも見かけるんですが、高いんですよ~。(6000円くらい)なので、普通のクッションで頑張ってます。それでも格段に楽です。しかも、片手でネットやってます。(汗)

●vivnyancoさん。
事実はやらせより奇なりですよ。なんですと!食事が選べる?!しかも、おやつが出る!?なんてなんて贅沢な!やりすぎだ!(八つ当たり)
旦那さん、もう退院されましたよね。お元気になりましたか?

●pigletさん。
ねえ、これじゃあ、病気のヒトも大変ですよね。治るもんも治らなそう・・・。日本はお祝い膳があるって聞いた時はたまげましたよ。なんて贅沢な!(笑)
こういうことって、旅行では見えないことなので、興味ありますよね~。ワタシも他の国の出産事情聞いてみたいです。

●ハナコさん。
初めまして!コメントありがとうございます。
おお同士ですね。お子さん7ヶ月くらいでしょうか。どうでしょう?大変ですか?楽しくなってきましたか?
ハンガリーのパン、確かに素朴ですね。ワタシも嫌いじゃありませんよ~。日本のパンって食パンでさえ必要以上に味がついている気がしますよね。
スリング、機嫌によっては寝てくれるようになりました。うつぶせはまだ試していないのですが、小きちもゲップが苦手なので、それでぐずっていることもあるみたいです。

●はなまげどんさん。
おしゃぶり命だったんですね。ワタシはまだ試していないのですが、効くらしいですね。でも口に全部入れちゃうなんて!(笑)小さい時の性格がそのままなんですか・・・。(汗)よく泣くし、四六時中手足バタバタさせてます。うーん、ワタシも親も物静かな方なんですが。(笑)
でも確かに、子育ての中でも特別な時期なんでしょうね!楽しめるように頑張ります。

●かおるさん。
いいネタでしょう!真のバックパッカーにはなんてことないかもしれないですね。(笑)

●ihokoさん。
おおおおお!さすがイタリア。お代わり自由ってすごすぎる。(食事制限は無し?)
下手に家にいるよりも、入院していたいお年よりが続出しそうですね。

●はらだんさん。
出産費用は、こちらの国民保険に入っていれば、先生への謝礼を除けば無料と聞いています。
我々は支払ったのですが(後でプライベートの保険に請求するので)、合計では日本と同じくらいになりました。
ええ、それであの食事です。(笑)
天狗知ってるヒトがいてよかったです。(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/297-5cbcf0f9

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。