よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブタペストの第一印象

国境越えの洗礼を受け、素朴な田舎の風景を通り抜け(たはず。寝ていたもので。)、ブタペスト市内に無事到着~。

さて、気になるブタペストの第一印象は。

人多い。車多い。空気悪い。落書き多い。

総評 → キタナイヨ。。。

って ものすごい山奥からきた人みたいですね。
ブタペスト好きの皆様ごめんなさい。

言い訳しますと
「世界一美しい首都の一つ」ってガイドに書いてあるし、
「ドナウの真珠」(真珠ですよ。真珠。)とかツアーの宣伝文句だし、
すっかり期待と妄想が膨らんでいたのです。

しかも、6年くらい前に来た時のかすかな記憶によると、綺麗な町だったような。
(来た事あるんかい!(出たエセ大阪弁。)すみません、王宮とくさり橋以外思い出せなくて。)

で あえなく玉砕

この際言っちゃいますと、道路を渡るための地下道、これまた、ニオ~ウ
落書き+臭いですよ。なんのニオイなのかは、コワイのであまり考えていません。

とはいえ、私は華族出身でもお嬢様でもありません。
もうちょっとグレードアップした汚さも見たことあります♪(旅先です。実家は綺麗でしたっ。)

ただ、と旅で来るのと住みに来るのとでは、見方が違うっていうか。

と えらそうなことを思ったのが初日。






で わずか2日後。

ふと気付いたら、既に落書きは目に入らず、決して使うまいと心に誓った地下道もばんばん通っていました。

よかった、「地下道一生使いません!」宣言しなくて。




で 2ヶ月後。

街路樹が美しいわ~、とか、あの人でっかい(タテヨコ両方)わ~、とか思ったりして、その先の落書きや足元のゴミは視界に入っても、脳に認識されず


ワタシの結論。

慣れだな、慣れ。


ただ、ブタペストをキタナイと思うのは何も私だけではなく、家探しを手伝ってくれた生粋ハンガリー人のAさん(生まれてずっと田舎町在住)も 「車の運転がクレージー、空気キタナイ、地下道今まで使ったことない。ブタペスト市内には住めない。」と言っていましたから。
(だから 彼女と町を歩くと、10m先の地下道より、100m先の横断歩道を渡るのです。)


以上 あてにならない第一印象(正確には初めてではなかったけれど)でした。

では 「ドナウの真珠」を実証すべく以後がんばります。



ところで、ブログ立ち上げて2日目。まだ誰も見ていないはずと思われますが
とりあえず所々読者様話しかけモードで書いています。
イメージトレーニングってことで。
笑わないでくださいね。(だから誰も見てないって。。。)


で、皆様ブログを立ち上げたことを、
いつごろ友人や家族に教えてらっしゃるのでしょう?


私は今のところ誰にも内緒です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/3-e1d94a67

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。