よーなぽとinハンガリー

ドナウの真珠ブダペスト生活記だったのですが、日本へ帰国してしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ



20061027234802.jpg

もうすぐハロウィンです。
あまり盛り上がってませんけど。
でも、冬は確実に忍び寄っています。
ハンガリーの冬はね、長いんですよー、寒いんですよー、暗いんですよー。

20061027234834.jpg
こんな感じでどよーんとしてるんですよー。
誰も外出たくなくなるんですよー。
だもんで、週末はウチの周り(住宅街)はゴーストタウン化します。
ああ、さびしー。

20061027234741.jpg


でも、

20061027234754.jpg
このご婦人達は、

平日でも休日でも晴れでも曇りでも小雨でも暑くても寒くても
いつもいつもいつもいつもいつもいつも
ここで井戸端会議しています。
仲良くっていいですね。
どこでもご老人は時間がおありなんですね。

お陰で、すぐ前にある素敵な銅像の写真が撮りたくてもとれません。(赤矢印のトコ)
邪魔だよ、ちっ。


さて、先週は、アレでした。
今年もやってきました、
*お見苦しい画像アリ。ご注意。




















20061027234815.jpg

粗 大 ゴ ミ

昨年、記事にしました。(コチラ。結構気に入ってます、この記事。)
何がすごかったかって、この状態が、

1週間も続く

ことでした。
が、しかし、今年は、


20061027234823.jpg
あっという間にゴミ収集車が回収していきました。

どういうことでしょ。

でも、早く回収されてよかったです、だって、オットによると、
ゴミが車道まではみ出して、
粗大ゴミを車で乗り越えて通勤していたらしいですから。

ガラスとかもあるし、パンクしそうで危ないのですが、
避けようにも、対向車は来るし、
究極の選択だったそうです。
正しい選択だったね。>オット


ゴミと言えば、
産後に手伝いに来ていた母が大層びっくりしていたのですが、

ハンガリーは、

ゴミ分別していません。

20061027235718.jpg
各マンションにこういうゴミ箱が複数設置してあり、
いつ何時ゴミ出ししてもOKで、
ビンも缶も紙もビニールもプラスチックも布も何でもかんでも一緒でOK。
全然環境に優しくないですね♪


あ、そういえば、

20061027234847.jpg
このような資源回収ボックスが街の所々にあったわ。(故意の忘却

→ でも、別に、分別しなくても何も言われないし
→ 遠いし面倒だし
→ えーい捨てちゃえ

となります。


ちなみに、それはワタシ。
だって、写真にもちゃんと捨ててるヒト写ってるし。
(写真を撮るために、何十分も待ったりしていませんて。)

でも、今はそんな手間掛ける暇ないの。(言い訳だし
大体、紙オムツ使ってる時点でダメだし。


ということで、環境に優しくないのは単にワタシでした。
罪悪感・・・・ orz

ああ、ごめんなさい地球。

ま、郷に入らば郷に従えってことで。


では皆さま、よい週末を~。と、その前にお一つ↓お願いします。
ブログランキングへ m(_ _)m
8caf7e7dd065f1edb0f6950d3cccd38e_s.gif



スポンサーサイト

コメント

きちさん、こんばんは。

今住んでいるK県ではここまで厳しくはないのですが、
実家のある都内では、燃える・燃えない・
プラ・ペット・紙・瓶(色別)・缶(素材別)・粗大ゴミ等々、
マンションの規定で、それはそれは面倒(失礼)なゴミ捨てで、
間違えないよう、間違えて混入してゴミ収集の人に赤紙を貼られないよう、
普段の生活から気を遣うゴミ捨てでした。
赤紙を貼られると、「これは、どなたのゴミですか?」なんて張り紙と共に、
エレベーターホールに晒し者にされたりするんです(>_<)
(個人情報保護法以前の生活の中で、ごみ分別の副産物として、
 自分の個人情報を守る意識が付いたのは良かったとは思いますが……)
今思い返しても、あの制裁は厳しかっただろうな…と、思います。

でも、一昔前は「燃やして燃えるなら、燃えるゴミ」でしたよね……。
ストレス無く、自然に分別出来るようになるには、
私自身、まだまだまだまだ修行が足りないです……。

エジプトも「地球に優しくない」事いっぱいやっちゃってますからね。
分別しないのは当たり前。道で野焼きしてダイオキシン出しまくり。
油は排水口へゴー! 食べ残しを、トイレに流す人もいるらしい。
「啓蒙運動」が皆無ではないんです。こんなに地球環境に悪いんですよって訴えるコマーシャルはあるんですよ。
でも、「地球環境」っていう大きな問題がピンとこない人が多いんじゃないかと思います。
諦めないで、自分が正しいと思うことはやる覚悟で、ゴミの分別をやってますけど、その後に運ばれる場所は…同じなのかな。グスっ、かなり虚しい。
どよ~んとした冬を乗り切るためには、心に太陽が必要ですね。
今年は小きちちゃんもいることですし、大丈夫ですわよ。

ちょっと奥様、そこに捨ててあるの、便器じゃございません?
いくらなんでも公道に便器ってあなた、ついつい座って記念写真でもとりたくなりますわよね?
あら、私だけ?

それにしても近隣にはエコエコうるさい国も多い中でのこのマイペースっぷり。
ある意味大物ぶりを感じますわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トルコもゴミ分別してません。そろそろ始まるとか....夜中に集めにくるので、夜出すのですが、猫や犬がよく荒らしています。
青、緑、グレー、白、黄色、何色が何でしょう?緑は瓶?かしら。

自分達が生き残るために、できることからやっていかないといけませんけど、国が率先してやってない場合、ごみの行き先が同じかと思うとちょっと複雑ですね。
私もなるべく分けてはいますが、未だに封筒のあて先の窓所に薄い中の文字が見えるタイプでなく、薄いビニールかプラスチックになるのか、がはってあるのがあるんです。取りづらいっての。

うちは、分別してますね。彼女がしっかり。。。
ハンガリーではどうしてたのか知りませんが。。。
混ぜればごみ、分ければ資源 なんて言葉がありますね。
東南アジアのどこかの国では、ごみは一緒に捨ててくれっていう国がありましたよ。ごみを分別する人がいて、分けて出すと、その人の仕事がなくなるからダメなんだって。
ハンガリーでもそういう人がいるのかな?

きちさん、こんにちは。
ハンガリーでは、ゴミの分別がまだまだですね。
我が家では、少し前からビールはビンビールにして、スーパーに返しに行ってます。ついでにペットボトルもつぶして持っていくようになったら、家のゴミが急に減りました。以前は、ゴミ入れに無理やり押し込んでましたが(笑)
日本では、確実にゴミの分別が進んでますよね。
数年後に帰国した際にきちんと対応できるか、すごく不安です。

はじめまして、きちさん。
今まで読み逃げしてたのですが初コメさせていただきます。
ヨーロッパってすんごいキレイな町並みの印象があったので(夢見がちな乙女です)衝撃的でした。。。
11月末から中欧旅行計画中です。アジアオタクだったのでヨーロッパは初めてですが、、、いろんな部分に注目しながら旅行を楽しみます。

初めて遊びにきました。うちの近くも最近粗大ゴミ回収がありました。ハンガリー人がもらいに来るかなーと家の中から見ていたら、どう見ても使えない、日本の家電品を持っていきました!面白いので、カバンも出してみたら、30分でなくなりました。その後、チョビチョビと家の不要品を出していくと、すべて計ったように30分で無くなったのでびっくり!きちさんが言うように、見張りの人もいましたよ~。でも、今年は回収が早かったです!でも、回収するまではホントに街中が汚く、この時は、観光客に見て欲しくないな~と思いました。

●melodyさん。

>「これは、どなたのゴミですか?」
えええっ!これはすごすぎ。そこまですることないですよねえ。
ゴミの分別は大切なことだと思いますけど、エスカレートするあまり、目的忘れて手段ばかり強調されてもねえ。
協力できてないワタシに言う権利はないですけど。。。。
ちょっと頑張ろうかな。


●monaさん。

>油は排水口へゴー! 食べ残しを、トイレに流す人もいるらしい。
知ってます~!これは驚愕ですよね。
エジプトはハンガリーよりもさらにまだまだな状況かと思いますが、個人の意識が変わらないと難しいですよね。そして、それを変えるのが難しいんですよね。
一人でも頑張るのは大切ですよ!神様は見てます。(あ、宗教的な意味でなくて。)

●vivnyancoさん。

そうですわよ、お便器ですわよ。一人だったので、記念撮影は出来ませんでしたが。(笑)
誰か、リサイクルしたのかなあ、と気になったり。
ちなみにエコエコうるさい国に隣接しているワタシが前いた国も、大した分別ぶりじゃなかったです、ええ。
国民性かしら。

●mikiさん。
トルコは(イスラムの国にしては)、非常に綺麗じゃないですか!なので、ゴミ分別してもちゃんとやれそうなような?そこらの暇そうな人が分別してくれてもよさそうですしね。。。。。


●Setteさん。
言い訳ですけど、ワタシも環境に優しくあろうとは心がけてるんです~。でも、今はちょっとそこまで手がまわらなくって。ついでに制度がいまいちなのでついつい・・・。いけませんね、反省です。
ニホンに帰ったら慣れるまで大変そうです。

●はらだんさん。
うーん、ハンガリーはどうなんでしょう?ががーっとつぶして収集してしまうところを見ると、分別されてないかも。EUに加盟したんですし、そういう所も変えていかないといけませんよね。

●pigletさん。
そうでしたね、ビール瓶は回収してますね!(飲んでないのですっかり忘れてしまいました。)ペットボトルも引き取ってくれるんですか?
ワタシもニホンに帰った時が心配です。

●関西娘さん。
初めまして、コメントありがとうございます。
>ヨーロッパってすんごいキレイな町並みの印象があったので
ワタシもそう思ってました。(笑)
でもフォローしますと、スイスやドイツはイメージ通りだと思います。
でも、アジアがお好きなら、綺麗「過ぎ」なスイスなどより、中欧のごちゃっとした感じの方が合うかもしれませんよ?(笑)

●mirumamaさん。
初めまして、コメントありがとうございます。
ワタシも同じこと、フランスでやったことあります~。(笑)
でも拾ってもらえると、「ああ、まだこれ使えるのに勿体無い」という罪悪感がなくなって嬉しかったりしませんか?
だから、拾うことは別にいいのですが、しばらく景観が損なわれるのがちょっと、、ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uszoda.blog12.fc2.com/tb.php/304-aef30585

 | HOME | 

筆者

きち

きち

ただの主婦。オットひとり、子どもひとり。

リンクして頂けるなんてウレシイことに誰が怒りましょう?リンク・フリーです。(「普通」のブログ・サイトに限ります、が。(笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。